FEATURE

2021.12.08
CUBΣLIC

今回のCUBΣLICは、より"大人の女性"としての姿を見せるライブにしていくので、そこも楽しみにしていてください。 CUBΣLICインタビュー・2

12月22日に2ndシングル「バトルロワイヤル宣言!」の発売も決定、kawaii future bassを軸に据えたアイドルユニットのCUBΣLIC。12月23日には、Spotify O-WESTを舞台に通算3度目となるワンマン公演「CUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』の開催も決定している。
  今回、2回に分けてCUBΣLICのインタビューをお届けしたい。
(1回目は、こちらから)


「KING&QUEEN」がセトリに入ってると嬉しくなるよね。いわゆるブチ上げ曲ではないけど、メンバーも言っていたように、みんなで振りをしながら上がっていけます。


――2ndシングル「バトルロワイヤル宣言!」のC/Wに収録する「KING&QUEEN」は、けっこう攻めた表情の楽曲になりましたね。

猫宮ねこ  「バトルロワイヤル宣言!」とのギャップを狙いました。でも「KING&QUEEN」自体が、激しさと可愛いさ、どっちの面も見えてくる曲にもなっています。

――「KING&QUEEN」に対するお客さんの印象は、どんな感じなの?

黒川音 「EXMACHINA」や「FLYWITHME」のようにハードさ一辺倒じゃない、違う魅力も詰め込まれてるって印象です。

月嶋なる 激しい中にもしっとり感が含まれていれば、突然、印象深いサビが流れてくるような感じみたいです。みんなが言っているのが、「耳に残る不思議な歌」ということ。ライブでは、指でフレミングの法則のような王冠ポーズを作り、その王冠ポーズをみんなで合わせて振りながらダンスをしたり、一緒にジャンプするなど、フロア全体で盛り上がっていける要素も多いです。そこが、激しいだけではない、一体感を作っていける楽曲という魅力にもなっています。

兎月ねむり  「KING&QUEEN」って、「DISCOHOLIC」的な面もあるなぁと思ってて。サビの振りは簡単で真似しやすいし、個人個人のパートもあるので、とてもライブ映えします。

黒川音  「KING&QUEEN」がセトリに入ってると嬉しくなるよね。いわゆるブチ上げ曲ではないけど、メンバーも言っていたように、みんなで振りをしながら上がっていけます。確かに、大きく分類したら攻めるという括りには入るけど、細かく見ていくと「EXMACHINA」や「FLYWITHME」とは異なるベクトルにある曲。そこが新しい感じがしてて良いなと思います。


ファンの人たちの間では、今や「宮大工」とも呼ばれていますから。


――2ndシングル「バトルロワイヤル宣言!」の発売日翌日となる12月23日には、Spotify O-WESTを舞台に3rdワンマン公演「CUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』」を行います。この日は、どんな内容になりそうでしょうか?

猫宮ねこ  この日のライブでは、今のCUBΣLICが持っている歌を全部披露します。普段のイベントライブではなかなか聴けない貴重な曲、お披露目ライブや活動初期に歌っていた曲などいろいろ聴けるから、そこが一番の見どころになります。

――まさに、2周年の…。

猫宮ねこ  集大成になります。この日は、「バトルロワイヤル宣言!」も初披露します。他にも、ワンマン公演でよくやっている「企画コーナー」もやります。先日も企画公演の中、「風船膨らませチャレンジ」や「巨大ジェンガチャレンジ」のような、バラエティ色の強いことをやりながら、普段のライブで見られない4人それぞれの顔も楽しんでほしいんです。

月嶋なる  ブッキングライブになると、時間の関係もあってそれぞれの素の表情を見せられる機会を作るのが難しいけど。ワンマン公演は、メンバーの素顔を見せられるいい機会だなと思ってて。しかも企画コーナーでは、負けた人にかならず罰ゲームがあるんですよ。大体、罰ゲームを受けるメンバーは決まっているんですけど(猫宮ねこが比較的多い)(笑)。ファンの人たちの間でも、その弱さがよく話題として取り上げられています。そう噂になる姿も、ぜひ見てください。

猫宮ねこ  巨大ジェンガにチャレンジする企画はよくやってるんですけど。お客さんたちが、ジェスチャーしながらアドバイスをくれるんです。それでもね…。

黒川音  でも、ねむはそれをしっかりやり遂げるから、ファンの人たちの間では、今や「宮大工」とも呼ばれています。

兎月ねむり  わたし、そこで初めて宮大工をという言葉を知って、「へぇ~」となっていました。


どういうターニングポイントになるかですけど…それは、この日のライブに来ればわかるから、目の前で確かめてください。


――12月23日のワンマン公演は、これまでの2年間の活動の集大成となる場。3年目のCUBΣLICは、どんな動きを見せていくのでしょうか?

黒川音  この日の公演が決まったときから、メンバーの中でも「ターニングポイントの日になるよね」と語っていたように、私たちもそうしていくつもりです。

猫宮ねこ  いろんな意味で、良い節目になりそうだね。

黒川音  どういうターニングポイントになるかですけど…それは、この日のライブに来ればわかるから、目の前で確かめてください。

月嶋なる  今もまだまだ規制は多いけど、でも、ちょっとずつ以前のようなライブの形へ戻り出しているじゃないですか。それに合わせた見せ方もCUBΣLICはしていきたいなと思っています。


映画「バトルロワイヤル」のCUBΣLIC版じゃないけど。私たちも制服姿で、CUBΣLICとしての解釈を持った「バトルロワイヤル宣言!」の世界観を見せていくから、ぜひMVも見てください。


――最後に、ひと言ずつメッセージをいただいてシメようか。

猫宮ねこ  12月22日にリリースする2ndシングルの「バトルロワイヤル宣言!」は、CUBΣLICらしさを二つの面から詰め込んだ作品になっています。12月23日のSpotify O-WESTで行うワンマン公演は、これまでのワンマン公演とも違うCUBΣLICを見せようということで、あえて「黒服限定GIG」(一部、黒い服装があればOK)という縛りを設けてみました。この日は、いつも以上に格好いいCUBΣLICも見てもらえるはずです。そこは、これまでCUBΣLICのライブを見てきた人たちにも新鮮に映れば、これまで深くCUBΣLICを知らなかった人たちや、今回をきっかけにCUBΣLICの存在を知った人たちにも、楽しめる姿として映し出されてくと思うから、ぜひ、見に来てください。

――CUBΣLICのワンマン公演と言えば、いつも映画の題名をタイトルにしていますよね。

猫宮ねこ  そうなんです。今回も、スタンリー・キューブリック監督の映画の題名になる『Eyes Wide Shut』を用いています。タイトルや映画の内容に合わせ、今回のCUBΣLICは、より"大人の女性"としての姿を見せるライブもしていくので、そこも楽しみにしていてください。

黒川音  最近、黒服姿でライブをやっていることから、見た目やアーティスト写真を通した印象から、最初は「近寄りがたい」という印象も覚える人たちもいますけど。でも、実際に触れたらキラキラとした可愛い面も強いように、そこのギャップを楽しんでいただけている方も多いです。しかも最新シングルの「バトルロワイヤル宣言!」が、まさにkawaii future bass曲。CUBΣLICという名前は知っているけど…というライト層の方々にもぜひ触れていただき、CUBΣLICワールドの虜になってもらえたら嬉しいです。まずは、2ndシングルの「バトルロワイヤル宣言!」と、3rdワンマン公演に触れてみてください。

月嶋なる  今回、「バトルロワイヤル宣言!」のMVも撮るんですけど(取材時点では撮影前)。この映像が、ドラマ仕立てになります。もちろん、歌い躍る姿もありますけど。私たちのセリフもあったり、演技しているCUBΣLICのメンバーの姿も楽しめるから、それもCUBΣLICを知るうえでの親しみやすい入り口になりそうです。

猫宮ねこ   映画「バトルロワイヤル」のCUBΣLIC版じゃないけど。私たちも制服姿で、CUBΣLICとしての解釈を持った「バトルロワイヤル宣言!」の世界観を見せていくから、ぜひMVも見てください。

月嶋なる  最近では、東京以外の場所でもライブを行う機会を増やしています。まだまだ数は少ないけど、いろんな地域の方々へ直接CUBΣLICのライブに触れてもらえることで、そこから着実に輪も広がりだしています。その活動も、引き続き広げていきたいなと思います。

兎月ねむり  「バトルロワイヤル宣言!」は、シングルとしては久し振りのリリースになります。成長したCUBΣLICの姿を見てください。12月23日のワンマン公演の場が、Spotify O-WEST。ここは、いろんな方々が目標や節目の場所としてワンマン公演を行うことが多いじゃないですか。CUBΣLICも一つの大きな節目となる姿をこの会場で見せていけば、自分たちでも、当日、どんな景色が目の前に広がるのかが楽しみです。

猫宮ねこ  ぜひ、みんなと素敵な景色を共有したいです。一緒に、その景色を作り上げましょう!!!!

ジャケット

TEXT:長澤智典
 

 

<インフォメーション>

ジャケット
2021年12月22日(水)全国発売!
【タイトル】バトルロワイヤル宣言!
【価格】¥1,200(税込)
【レーベル】harvest records
【発売元】株式会社harvest
【販売元】ダイキサウンド株式会社
【規格品版】HVR-0010
JAN:4573549610024

【収録曲】
1.バトルロワイヤル宣言!
2.KING&QUEEN
3.バトルロワイヤル宣言! (Instrument)
4.KING&QUEEN(Instrument)

12月21日&22日リリースイベント予定。
https://www.hvt-inc.com/cubelic2ndsingle/

■Live Info
【日時】2021年12月23(木)
【タイトル】CUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』
【会場】TSUTAYA O-WEST
【時間】OPEN 18:30 START 19:00
【出演】CUBΣLIC
【料金】前売\2,500 当日 \3,000 1D代別
【予約】https://t.livepocket.jp/e/xe20f

CUBΣLIC Twitter
https://twitter.com/cubelic_hvt

株式会社harvest
https://www.hvt-inc.com/
 

黒川音
@kurokawa_oto
ジャケット

 兎月ねむり
@uduki_nemuri
ジャケット

 猫宮ねこ
@nekomiya__neko
ジャケット

 月嶋なる
@tsukishima_nalu
ジャケット
  

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.07.05
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.07.04
ガルポ!ズ INTERVIEW