FEATURE

2021.10.20
FreeKie

FreeKieインタビュー3 デビュー曲「We are "FreeK"」の魅力と聞きどころは…。

デビュー曲「We are "FreeK"」の魅力と聞きどころは…。 

 合同会社FreeK-Laboratoryに在籍中の男女グループを中心に、総勢150名以上による超大型ユニットとして誕生したのがFreeKie。
 FreeKieは、チバニャンがプロデュースした「We are "FreeK"」を発売し、10月27日にデビューする。参加したのは、chuLa・//ネコプラ//・JYA☆PON・アイテムはてるてるのみ3・KATACOTO*BANK・PEXACOA・STAiNY・#ジューロック・シャニムニ=パレード・ワッツ◎さーくる・#PANnana-パンダの指は実は7本ある。-・#フラサービックル・buGG・ハープスター・爆風もんす~んの計20組。
  今回、インタビューに、STAiNY(白瀬ひより)・//ネコプラ//(高宮さくら)・#PEXACOA(鈴音こはる)・KATACOTO*BANK(増田英美)・爆風もんす~ん(太田みづき)・chuLa(蒼井聖南)・buGG(池田あおい)・ハープスター(寺田すず)・アイテムはてるてるのみ3(津崎たみ)・JYA☆PON(天野有紗)の10名が参加しました。彼女たちの語った言葉を、3回に分けてお届けします。第3回目は、「シングル「We are "FreeK"」の魅力編」です。 

(1回目のインタビューは、こちら)
(2回目のインタビューは、こちら)



FreeKieみんなで、ここから盛り上がっていくぞ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


――今回は、FreeKieとして発売するシングル「We are "FreeK"」の魅力について聞かせてください。

白瀬ひより  「We are "FreeK"」の歌詞を最初読んだときに感じたのが、STAiNYとして「みんなで頑張ろう」という内容の楽曲をまだ歌ったことがなかったから、その内容がとても心に響きました。歌の中には、「わっしょいやー」とか「Yeah!!」と叫ぶ場面も出てきます。そういうところは普段のSTAiNYのライブにも近いところだったから、余計に楽しみながら歌えていました。全体的に、すごく楽しい楽曲という印象です。
 

――普段のSTAiNYは、頑張ろう系とは違うんですね。

白瀬ひより  STAiNYには、「ちょっとマテ系」など不思議な楽曲もいろいろあるからこそ、「We are "FreeK"」の歌詞が、私たちにはとても新鮮に映りました。今回のシングル盤は全部で21形態発売します。中には、各グループだけで歌った「We are "FreeK"」も収録になるように、STAiNYが歌う「We are "FreeK"」も、ファンの方々には新鮮に受け止めてもらえると思います。


天野有紗  「We are "FreeK"」は、一回聞いただけでサビの歌が何回も頭の中で再生されてゆくように、とてもキャッチーな歌です。楽曲には、グループごとに歌うパートもあります。そこを聞いたとき「それぞれのグループに似合う歌詞を歌ってるな」と感じましたし、そこを聴くことで、FreeKie全体はもちろん、各グループの個性も感じられると思います。
  JYA☆PONは、「さぁ 新しいステージを見て」と歌っています。その歌詞も、JYA☆PONらしいと私たちは受け止めています。FreeKieには、4組メンズのグループも参加しています。いつも女性ばかりだから、男性の歌声が混じる歌って新鮮だなとも感じてました。


津崎たみ  「We are "FreeK"」は、かなり恰好いい曲でテンポも速いんですね。そこが、いつもアイテムはてるてるのみ3で歌っているのとは違う感覚だったから、メンバーみんなそこにてこずりました。でも、いつもとは異なる楽曲を歌えたように、「We are "FreeK"」を通してアイテムはてるてるのみ3の新しい魅力をアピールできたなと思っています。
 

――そうか、いつも歌っている歌詞の内容が…。

津崎たみ  お天気のことを歌詞にした歌が多いから、「We are "FreeK"」のような恰好いい歌詞をあまり歌ったことがないので、とても新鮮でした。


太田みづき  私たち爆風もんす~んも、最初に「We are "FreeK"」の歌詞を読んだとき、みんなで「これまで歌ったことのない内容だね」という話をしていました。レコーディングのときも、みんなイキイキとした表情で歌っていたように、とても気持ちよく歌えました。爆風もんす~んとしても、こんなにも素敵な楽曲を歌わせていただけて、とても嬉しい気持ちでいっぱいです。
  爆風もんす~んもお祭り系の歌が多いから、「わっしょいやー」の掛け声の部分はけっこう得意なところでした。爆風もんす~ん盤には、私たちだけで歌っている「We are "FreeK"」も収録していれば、すっごく爆風もんす~んに似合う曲としても聞こえてくるから、ぜひ聞いてください。
 

――この「We are "FreeK"」、いつもの爆風もんす~んに近い表情だ。

太田みづき  はい。とても爆風もんす~んに似合う楽曲だと思います。ただ、こんなにも感動するっていうか、ズキュンと胸に突き刺さる歌は爆風もんす~んとは違う魅力だから、こういう正統派の楽曲を歌えたのも嬉しかったです。


寺田すず  ハープスターはしっとり系のバラードが多いグループだから、「We are "FreeK"」のような楽曲を歌うのは初めてでした。中で、「わっしょいやー」とか「Yeah!!」って叫んでるじゃないですか。そういう掛け声もやったことがなかったから、楽曲を受け取ったとき、メンバーみんな「どう表現しよう」と悩んでしまいました。でも、いざブースに入ってレコーディングをしたら、みんな笑顔で歌えば、メンバーの中には身体を揺らしながらノリノリで歌っている子もいたように、私たち自身が「ハープスターはこういう楽曲も歌えるんだね」という発見になれたから、そこが良かったなと思いました。
 

――そうか、ハープスターには「Yeah!!」と叫ぶ楽曲はないもんね。

寺田すず  曲調的に、そういう傾向ではないので。聞かせる楽曲ばかりだからこそ、逆に、こういうはっちゃけられる歌は新鮮でした。


池田あおい  私たちbuGGも、いつもは恰好いい系やエモい系がほとんどだから、同じノリが良いでも、「We are "FreeK"」は初めて味わう曲調でした。むしろ、今回「We are "FreeK"」を歌わせていただけたことで、buGGにとっても新たな一面をみなさんに見せられる機会になったなと受け止めています。振りも、いつものbuGGとは異なるからそこも新鮮だったように、自分たちで新たな魅力を発見できた歌になりました。


鈴音こはる  私たち#PEXACOAにも、「We are "FreeK"」のようなグッとくる歌詞を書いた曲があまりなかったから、最初に聞いたときは「素敵な歌詞」と思いましたし、「わっしょいやー」などの掛け声が新鮮で面白そうと感じてました。レコーディングのときも、いつもとは異なる歌い方の表情を求められたことから、メンバーみんないつも以上に真剣に取り組んでいたのも新鮮でした。というのも、#PEXACOAはテンション高めのバカっぽい曲が多いから、レコーディングのときも、楽曲の雰囲気に沿うように楽しい雰囲気で歌うことが多いんですね。だから、みんなが真剣に取り組む姿が新鮮に見えていたんだと思います。


高宮さくら  「We are "FreeK"」の歌詞に書いてある、「上を向いて頑張ろうや」などのちょっと泥臭い表現は//ネコプラ//にもあるように、そこへ同じ空気を覚えていましたけど。//ネコプラ//の場合、掛け声はあまりやったことがなかったから、そこは新鮮でした。楽曲全体としても、感情を込めて歌えたなと感じています。
  割と恰好いい//ネコプラ//の面を魅せながら、そこへ、楽しく沸いてる//ネコプラ//の姿も加えて表現できたのが「We are "FreeK"」になります。でも、振りに関してはいつもとぜんぜん違うように、そこはメンバーみんな新鮮でした。


蒼井聖南  グループさんによっては、「We are "FreeK"」はいつも以上に速いテンポの曲という印象を覚えてるようですが、chuLaは、その逆の印象でした(笑)。chuLaは、いつもBPM240くらいの楽曲ばかりを歌っているからこそ、テンポがゆったりめの楽曲を歌うことに慣れていません。だから、そのテンポに上手く気持ちや呼吸を合わせるのに苦労していました。
  「We are "FreeK"」には、「わっしょやー」など、ファンの方々も一緒に沸きやすい歌詞が多いから、そこもライブで活かせるなと思いました。イントロの曲調など可愛いのに、歌詞がとにかく熱いところも「We are "FreeK"」の魅力だとわたしは感じています。


増田英美  「We are "FreeK"」の作詞作曲を手がけたのが、チバチャンさんというのが、うちらのメンバーで最初に沸いたポイントでした。「We are "FreeK"」の歌詞が、みんなで夢をつかんでいこうという気持ちを胸にどんどん高みを目指してゆく内容。最初、「わっしょいやー」や「Yeah!!」という掛け声を聞いて、「これ、めちゃくちゃ陽キャの歌だね」と思ったし、歌詞を読んだらめっちゃ熱いじゃないですか。しかも、FreeKieみんなでここから盛り上がっていくぞという思いも込められているから、とても共感しながら歌えていました。「We are "FreeK"」は、ライブでお客さんたちと一緒に踊りながら楽しめる楽曲だと思います。
  「We are "FreeK"」のC/Wには、それぞれのグループのバージョンも入ってるんですけど。KATACOTO*BANKとして、これが初のCD音源になります。しかも、徳間ジャパンコミュニケーションズさんというメジャーからのリリース。もう、めっちゃ嬉しいです!!


個々のグループ活動はもちろん。FreeKieとしても一丸となって活動していくので、みなさん応援よろしくお願いします。


――リリースイベントでは、毎回8名の選抜メンバーが入れ代わりで参加しているそうですね。

高宮さくら  今は、そういう形を取って活動しています。同時に、事務所主催の定期公演にも、毎回いろんなグループが参加しているように、FreeKieへ参加したグループたちの間でも、いろいろご一緒する機会を多く設けています。今は、個々のグループ活動はもちろん。FreeKieとしても一丸となって活動していくので、みなさん応援よろしくお願いします。


TEXT:長澤智典

 

<インフォメーション>


FreeKie / We are "FreeK" -Teaser Movie-【メジャーデビュー!!】
https://www.youtube.com/watch?v=sJHt30hBACw

FreeK Channel
https://www.youtube.com/channel/UCnonqmCT7xPYqssTNhoEa3A

 

集合

FreeKie INFO
https://www.tkma.co.jp/jpop_top/FreeKie.html

音楽業界の新人【Rookie】、約150人のアイドルを擁する【FreeK】が、前代未聞の全員ユニットを結成!
その名も「FreeKie」あのチバニャン作詞・作曲・プロデュースの下、壮大なスケールの胸アツ・ソングがここに誕生!

業界の風雲児「FreeK-Laboratory」と「徳間ジャパン」ががっつりタッグを組んだ、前代未聞の全21形態のシングル!
表題曲はFreeK-Laboratoryがマネージメントする20グループ(Girls16組+Boys4組)全員参加によるversionを収録。Type B~Type Uにはカップリングに各グループの個別ヴァージョンを収録。

 

アー写ChuLa
https://twitter.com/chuLa_official

 


アー写//ネコプラ//
https://twitter.com/NECOPLASTIC



アー写JYA☆PON
https://twitter.com/japon1201



アー写
アイテムはてるてるのみ3
https://twitter.com/teruteru_OFC



アー写KATACOTO*BANK
https://twitter.com/katacoto_bank

 

アー写

PEXACOA
https://twitter.com/PEXACOA_OFC
 

アー写

STAiNY
https://twitter.com/STAiNY_official


アー写buGG
https://twitter.com/buGG_idol



アー写
ハープスター
https://twitter.com/HARPSTAR_info



アー写
爆風もんす~ん
https://twitter.com/bakumon_info
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.12.09
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!
最新記事更新日 2021.12.09
ガルポ!ズ LIVE レポ