FEATURE

2021.07.31
CUBΣLIC/猫宮ねこ

CUBΣLIC、1stEP「Chocolate Box」について語る。猫宮ねこ編。

 1stEP「Chocolate Box」を発売したばかりのCUBΣLIC。CUBΣLICといえば「FUTURE BASSなEDM SOUND」をベースにしたキラキラな音楽性を示すグループ。1stEP「Chocolate Box」にも、宝石箱のようなキラキラなポップナンバーを満載…と思ったら、あらあら、いろんな表情が飛びだしてくるじゃない。この作品の魅力を、ぜひメンバーの口から語っていただこうということからアンケート・インタビューを通し、全曲解説を行ないました。ぜひ、4人の言葉に目を通し、CUBΣLICのめくるめく世界へあなたもダイブしてください!!!! 


メンバー名:猫宮ねこ(ねこみや ねこ)

猫宮ねこ(ねこみや ねこ)


――初めて知る人もいると思いますので、まずは、あなたが感じているCUBΣLICの魅力を出来れば3つくらいあげていただけますか?多いぶんは嬉しいです。少ないと…寂しくなります。

CUBΣLICは楽曲はもちろんグッズやチェキ券のデザインにいたるまでこだわりを詰め込んだグループです。普通なら見落としてしまうようなポイントにも妥協せずものづくりをしていて、フライヤーの紙質にまでこだわっているのでよく驚かれます。笑
ライブに関しては、メンバー4人が入れ替わり立ち替わりするフォーメーションが見ていて飽きないと言っていただくことが多いです。振り付け自体も真似しやすいものからステージ映えを意識したものなど様々なので、注目してみてください。
さいきんのCUBΣLICは楽曲の幅も広くなってきたので、かわいい系が好きな方、かっこいい系が好きな方、DISCO系が好きな方などいろいろな方に楽しんでいただけると思います。

――CUBΣLICはFUTURE BASS SOUNDを軸に据えて活動をしています。あなた自身は、普段、どんな音楽性(ジャンルやアーティストなど)を好んで聞いているのか。最近のお勧め楽曲があれば、それも教えてください。

実はあまり音楽に詳しくないのですが、映画や本が好きなので、作中に登場する曲を聞くことが多いです。また、対バンしたアイドルさんの曲で好きなものを見つけたときやCDをいただいたときなども聞かせていただいております。

――CUBΣLICの活動の中で、とくに印象深い出来事(忘れられない事件)などがあれば教えてください。

印象深いことや思い出に残ることはたくさんあるのですが、初心を忘れないという意味ではお披露目公演についてです。
CUBΣLICがステージに立つ前から知ってくれていた方やはじめてのステージを見にきてくれた方が会場に入りきれないほど集まってくださって、すごく嬉しかったことを覚えています。あの日のお客様の笑顔はずっと心に焼き付いているし、これからもお客様が喜んでくれるものをたくさん提供していきたいと思っています。
個人的には年末に交通事故に遭って入院したことが大事件だったのですが(笑)、もう全快したので今後は気をつけようと思います!

――じつは、この人意外とこうなんですという、ファンの人たちも知らないメンバーの意外性を持った面(魅力)があれば、この機会にぶちまけてください。

黒川音ちゃんは、いつでもどこでもすぐ寝ます。移動中の車や電車はもちろん、カフェで話している最中に寝落ちしたりするので、ある種の才能です。笑 そして誰よりもグループ愛が強くて、CUBΣLICとして大きくなっていきたいという気持ちをいちばん持っている子だと思います。

兎月ねむりちゃんは、実はいちばんおもしろい子です。MCなどでの口数が多い方ではないのですが、普通の会話の中で出てくる単語や応酬にセンスがあるなと思います。メンバーの中で最も気遣い屋さんで人の機微に聡い面もあり、少しでも体調が悪かったりすると声をかけてくれたりお薬をくれたりします。

月嶋なるちゃんはフットワークがめちゃくちゃ軽いです。自主練などはもちろんちょっとした買い物やごはんも誘うとだいたい来てくれてとても嬉しいです。また、ほわほわっとしてるように見えて自分をすごくもっている子で、大切にしていることやこだわっていることに関して芯を貫ける強さもある人間だなと思います。

――1stEP「Chocolate Box」が発売になりました。ここからは、1曲ごとに感じている魅力や聞きどころ、歌詞やサウンドの印象。こういうときに聞きたくなる。こういうときに聞いてほしい。この曲が生まれるまでにこんな背景があった。ライブでこんな想い出があるなど、その曲にまつわることを何でも良いのでぜひ書いていただけますか?

★「Moon Light Girl」

とにかく可愛い曲です。某ムーンライトなヒーローアニメを想起させる曲なのですが、歌っていると自分自身もヒーローになった気持ちにしてくれます。CUBΣLICの曲の中では珍しくがっつりハモリパートがあるので、普段とはちょっと違った歌声が聴けるかもしれないです♡

★「KawaiiフューチャーSHOP」

この曲はもともとCUBΣLIC公式通販(https://cubelic.thebase.in)のテーマソングとして作成されていて、歌詞もメンバーがみなさんをおもてなしするようなイメージになっています。王道の愛らしさとCUBΣLICらしさ融合していて、今回のEPのなかでは最もkawaiiを感じていただける曲だと思います!

★「GET ON THE BOARD」

とにかく楽しいイメージで、メンバー内での人気がすごく高い曲です。この曲はお披露目の頃からずっと歌い続けてきたのでこうして音源としてみなさんにお届けできることがすごく嬉しいです。EPに収録されている歌声はCUBΣLIC加入直後のものなので、初々しさも楽しんでください(笑)

★「シーサイドタイムマシン」

個人的に夏らしさをすごく感じる曲です。全体を通して可愛くて明るい印象なんですが、Cメロでガラッと雰囲気がかわるところがポイントかなと思います。2番の部分では猫宮がたくさんお喋りしているのですが、サウンドプロデューサーのTEPPANさんが私のことをイメージして書いてくださった歌詞でとても気に入ってます。また、実はラストのサビのあとにCUBΣLIC主催ライブのみで聞ける幻のラップパートが存在するのですが今回は収録されていないので、ぜひライブに聞きに来ていただけると嬉しいです!

★「DISCOHOLIC」

CUBΣLIC初のDISCO調の曲です!ライブでもすごく盛り上がるし、とても気に入っている作品です。歌詞や振り付けには映画『パルプ・フィクション』のモチーフが出てくるのですが、個人的にすごく好きだったので毎回テンションが上がります!どんな時でも元気が出るような曲になっているので、たくさん聞いてもらえたらなと思います。

★「FLYWITHME」

これまでの5曲とは打って変わって、クールなイメージを全面に押し出した曲です。EPタイトルが『Chocolate Box』なので甘いイメージを持たれる方が多いかもしれないのですが、スパイス強めなこの曲で全体がピリッとしまった気がします。今までの可愛い要素強めなCUBΣLICとは違った、新しい一面を感じていただけると嬉しいです!

★「CUBΣLIC学園校歌」

不定期開催しているバラエティイベント、CUBΣLIC学園の校歌です。アイドルになって校歌を歌う日が来るとは思っていなかったです(笑)男性でも歌いやすい音程で作っているので、世の中の状況が落ち着いたらお客様といっしょに歌えたらいいなと思っています!

――完成した1stEP「Chocolate Box」。あなたにとってどんな作品になりましたか?

お披露目のころから歌い続けた曲も最新曲も、今までのCUBΣLICのすべてを詰め込みました。わたし自身も聞いていて、CUBΣLICが始動してからの約2年間をたくさん感じる作品になっています。もちろん1曲1曲に思い入れがあるし、どれもすごく素敵な曲なんですが、最近はいろいろな方に1番好きな曲を聞くと個性や趣向を感じることができて楽しいです。

――サウンドプロデューサーであるTEPPANさんの印象もお願いします。

天才的にかわいい歌詞とメロディの中にたくさんのスパイスが隠されていて、すごく博識な方なんだなと思っています。
レコーディングの際などにお会いするとすごく優しく緊張をほぐしてくださったり最近は私の飼っている猫の様子を気にかけてくださったりします。笑

――CUBΣLICは数多くのライブを行なっています。ライブに来ると、こんな楽しいことが待ってるよ。こんな体験が出来るかもなど、ライブの魅力をぜひ教えてください。

まず、CUBΣLICはライブ映像を公開することがほとんどないので、歌って踊っている姿を見るためにライブに来ていただきたいです!会場を巻き込んでいけるようなステージングを意識しているので、見た、というより参加した、という気持ちになってもらえるんじゃないかなと思います。
音に関しても、視聴用の音源とライブ用の音源の聞こえ方を少し変えて、より音楽性を感じたりライブが盛り上がったりするよう工夫をしています。
そんな細かいこだわりも、ぜひ体感してみてください♡

――12月23(木)には、TSUTAYA O-WESTを舞台に「CUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』」が控えています。まだちょっと先ですが、せっかくですので、意気込みというやつも語っていただけますか?

TSUTAYA O-WESTさんという会場は今までのワンマンライブの中で最も大きなステージになります。始まって2年ほどでこんな素敵な場所に立てることがすごく嬉しいし、CUBΣLICをここまで育ててくださったお客様への感謝の気持ちでいっぱいです。いつも支えてくださるみなさんはもちろん、これまで関わってきたすべての方に見てもらいたいなと思っています。
  また、CUBΣLICのワンマンライブは毎回スタンリー・キューブリック監督の映画モチーフをお借りしてきたのですが、今回は『Eyes Wide Shut』、とくに作中に登場する集会をイメージした公演になっています。黒服限定の縛りを設けているので、みなさん自身も秘密集会に参加するような気持ちで遊びにきてくれたら嬉しいです!

――最後に自己紹介と、自由にメッセージをお願いします。

猫宮ねこです!読書とビールが好きです。
ここまでで話しさせていただいたように、CUBΣLICにはいろいろな魅力があると思っています。これからもみなさんに喜んでいただけるようなコンテンツをたくさん提供していくので期待していてください!まずは『Chocolate Box』を聞いて、ライブにきて、CUBΣLICを堪能してみてね。


 ありがとうございました。


COSTUME : Cendrillon Project
COSTUME COORDINATION : Hiroko Tokumine ロリータウエディング
Direction/Shoot/Edit : N.I.L 1979

TEXT:長澤智典

 

アー写

 

<インフォメーション>


2021年12月23日にはTSUTAYA O-WEST
にてCUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』が黒服限定で開催される。

■Live Info
【日時】2021年12月23(木)
【タイトル】CUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』
【会場】TSUTAYA O-WEST
【時間】OPEN 18:30 START 19:00
【出演】CUBΣLIC
【料金】前売¥2,500 当日 ¥3,000 1D代別
【予約】https://t.livepocket.jp/e/xe20f
 



■Music Video
KISS KISS CUBΣLIC
https://youtu.be/MA_99Azht1c

CUBΣLIC Twitter
https://twitter.com/cubelic_hvt

株式会社harvest
https://www.hvt-inc.com/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!