FEATURE

2021.07.28
CUBΣLIC

CUBΣLIC、1stEP「Chocolate Box」について語る。黒川 音編。

 1stEP「Chocolate Box」を発売したばかりのCUBΣLIC。CUBΣLICといえば「FUTURE BASSなEDM SOUND」をベースにしたキラキラな音楽性を示すグループ。1stEP「Chocolate Box」にも、宝石箱のようなキラキラなポップナンバーを満載…と思ったら、あらあら、いろんな表情が飛びだしてくるじゃない。この作品の魅力を、ぜひメンバーの口から語っていただこうということからアンケート・インタビューを通し、全曲解説を行ないました。ぜひ、4人の言葉に目を通し、CUBΣLICのめくるめく世界へあなたもダイブしてください!!!! 


メンバー名:黒川 音(くろかわ おと)

黒川 音(くろかわ おと)


――初めて知る人もいると思いますので、まずは、あなたが感じているCUBΣLICの魅力を出来れば3つくらいあげていただけますか?多いぶんは嬉しいです。少ないと…寂しくなります。


身長も得意分野もヴィジュアルも守備範囲も趣味もばらばらな個性豊かなメンバーのバランス、楽曲やライブでのカワイイからカッコイイまでの振り幅、4人組ならではのユニット感のある振付やフォーメーション、現場の治安の良さ、おそらくアイドル好きの方以外にもおすすめしやすい、安心して主現場にできるホワイトな運営さん、高品質なフライヤーやグッズや作品、その中での初期から変わらない泥くささ、などでしょうか………!


――CUBΣLICはFUTURE BASS SOUNDを軸に据えて活動をしています。あなた自身は、普段、どんな音楽性(ジャンルやアーティストなど)を好んで聞いているのか。最近のお勧め楽曲があれば、それも教えてください。


ジャンルは、邦楽ロックやボカロが好きです。
もちろんアイドルの音楽も好きだしお勉強という意味でも色んなグループさん調べて聴いています。
バンドさんは、ヨルシカさんのつくる音楽や作品が特に大好きで支えです。オルタナティブロックやギターロックを好む傾向にあり、文藝天国さん、おいしくるメロンパンさん、ツユさん、anewhiteさん、ニガミ17才さんなども好きです。
多分どこかで音楽に救いを求めていて、一緒に堕ちてくれる、喧騒を遮ってくれる、〝陽″に殺されそうなときに〝陰”で寄り添ってくれる、歌詞や雰囲気が暗めな音楽や、時に鋭利な音楽を基本的に好む傾向にあるきがします。


――CUBΣLICの活動の中で、とくに印象深い出来事(忘れられない事件)などがあれば教えてください。

活動していると毎日濃いのですが忘れっぽいので…強いて言うのなら、お披露目ライブの5ヶ月前くらい、早めの段階で応募が来ていた未来のメンバーになるかもしれない子たちとの顔合わせを兼ねた″CUBΣLICというプロジェクトとしての初めてのダンスレッスン″が行われて、ドキドキしながら電車乗って向かって、いざレッスン始まったら初回わたし1人だったことですかね………


――じつは、この人意外とこうなんですという、ファンの人たちも知らないメンバーの意外性を持った面(魅力)があれば、この機会にぶちまけてください。

ねむし(兎月ねむりちゃん)、いつもなにかしら食べてる。にゃーちゃん(猫宮ねこちゃん)、話してると時々唐突にヲタク特有の早口で語りだす。なるる(月嶋なるちゃん)、お家の自分の部屋の机に、何故か偉人の卓上カレンダーが置いてある。


――1stEP「Chocolate Box」が発売になりました。ここからは、1曲ごとに感じている魅力や聞きどころ、歌詞やサウンドの印象。こういうときに聞きたくなる。こういうときに聞いてほしい。この曲が生まれるまでにこんな背景があった。ライブでこんな想い出があるなど、その曲にまつわることを何でも良いのでぜひ書いていただけますか?

★「Moon Light Girl」

この曲はデモを頂いた時から、可愛い!早くみんなに聴いてほしい!って思いました。曲の制作の途中の段階で少しだけ聴かせて頂いたinstも凄く好きでした。街が寝静まったAM1:00〜2:00くらいにイヤホンがんがんにして聴いてほしいです。振付も今までのCUBΣLICにありそうで無かった感じでかわいいし真似しやすいと思うので是非いっしょに手やってみてください。


★「KawaiiフューチャーSHOP」

去年の8月、1stワンマンにて、予告なく唐突にお披露目された曲。右から左に流れていく5線に1つ1つの音をぺたぺたしている感じで可愛い。オルゴールみたいにころころしていて特にAメロの歌詞は想像を掻き立てられて丁度よく甘くてダージリンティーが合いそう。


★「GET ON THE BOARD」

今回のEP曲の中で唯一、お披露目当時からライブでやっている曲です。そして、お披露目前に最初の楽曲4曲が出揃ったときから、CUB曲の中でずっと殿堂入りで好きな曲です。一番最初に聴いた時、サビの入りや一瞬で過ぎ去る感じなどが印象的でこれが自分たちの曲になるんだって嬉しかった記憶があります。
ライブでは他の曲より大分セトリ出現率が低いので遭遇できたらラッキー。


★「シーサイドタイムマシン」

はじめて聴いた時、途中で「TOKYO PLANET ΣARTH」が一瞬流れるところ、バグと思ったのを覚えています。事情を知ったあとに改めて何度も聴いて天才的だと思いました。あと、冗談抜きで、暑くて暑くて仕方ないときでもこの曲を大音量で聴くだけで体感マイナス3℃くらいになります。本当です。感じ方には個人差があります。


★「DISCOHOLIC」

duo MUSIC EXCHANGEさんで行わせて頂いたCUBΣLIC1周年アニバーサリーライブでお披露目した曲です。音源としてはもちろん、ライブで観て聴いて一緒に楽しんでほしい。ステージとフロアでみんなでエアハイタッチしたりクラップで参加しやすいのでとても盛り上がるし、個人的セトリに入ってると嬉しい人気曲です!聴いたらわかる!


★「FLYWITHME」

2Aのサウンドが天才的で、間奏からの流れも含めて好きすぎて初めて聴いた時ぞわってしました。歌詞も好きです。
ライブではぜひ一緒に手をあげてください。


★「CUBΣLIC学園校歌」

ひとつのマイクを4人でかこんで撮りました。CUBΣLIC学園というのは、制服を着たメンバーが生徒となって色々な企画を行う不定期で行っているトーク&バラエティ&ミニライブの武者修行のようなイベントです。メンバーの個性がすごく出て毎回神回なので是非一度来てみて欲しいです!


――完成した1stEP「Chocolate Box」。あなたにとってどんな作品になりましたか?

色んな方面だれにでも自信をもっておすすめできる、大切な作品になりました。1人でも多くの方にCUBΣLICの音楽を届けたいし知ってほしい。サブスクでふらっと見つけて聴いてもらえるのも嬉しいけれど、CDとして作品としても凄くこだわったものになっているので、是非現物もお手にとってもらえたら嬉しいなあとおもいます!


――サウンドプロデューサーであるTEPPANさんの印象もお願いします。

芸術家さんとしても人間としてもボールが溢れ出してくるような凄く素敵な方。お茶目。


――CUBΣLICは数多くのライブを行なっています。ライブに来ると、こんな楽しいことが待ってるよ。こんな体験が出来るかもなど、ライブの魅力をぜひ教えてください。


ライブを観てくれたら、絶対にCUBΣLIC沼にひきずりこむ自信があるので、安心してまずはお気軽にライブに遊びにきてみてください!


――12月23(木)には、TSUTAYA O-WESTを舞台に「CUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』」が控えています。まだちょっと先ですが、せっかくですので、意気込みというやつも語っていただけますか?


TSUTAYA O-WESTさんでのこの3rdワンマンと言うのは、CUBΣLICにとって、凄く凄く大切で、ターニングポイントになる日だと思っています。年末に向けてチームみんなでスキルアップして、いくら告知をしても実感が湧かなかった、O-WESTさんでワンマンをやらせて頂くという事実にみあうよう自分たちを近づけていって、12/23、絶対に大爆発させます。いつだって今を全力で。一緒にCUBΣLICの未来を切り開いてください。本当に最高の1日を約束するので、黒い服を着て絶対絶対遊びにきてください!


――最後に自己紹介と、自由にメッセージをお願いします。

ここまで読んでくださり有難うございます。改めて、CUBΣLICの黒川音です!身長171㎝、メンバーカラーは水色、踊ることとCUBΣLICがだいすきです。私は決して器用ではないけれど、このグループに入ることを決めたときからずっと変わらず骨を埋める覚悟です。今を必死に全力でやって、この先絶対みんなともっともっと大きな景色をみにいくので、これからもずっと応援よろしくおねがいします!


 ありがとうございました。

 

COSTUME : Cendrillon Project
COSTUME COORDINATION : Hiroko Tokumine ロリータウエディング
Direction/Shoot/Edit : N.I.L 1979

TEXT:長澤智典

 

集合アー写

 

<インフォメーション>


2021年12月23日にはTSUTAYA O-WEST
にてCUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』が黒服限定で開催される。

■Live Info
【日時】2021年12月23(木)
【タイトル】CUBΣLIC 3rd ONEMAN LIVE『Eyes Wide Shut』
【会場】TSUTAYA O-WEST
【時間】OPEN 18:30 START 19:00
【出演】CUBΣLIC
【料金】前売¥2,500 当日 ¥3,000 1D代別
【予約】https://t.livepocket.jp/e/xe20f
 



■Music Video
KISS KISS CUBΣLIC
https://youtu.be/MA_99Azht1c

CUBΣLIC Twitter
https://twitter.com/cubelic_hvt

株式会社harvest
https://www.hvt-inc.com/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.09.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.09.17
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!