FEATURE

2024.07.09
FES☆TIVE

女の子のリアルな日常を、『がーりっちゅ』から感じてください。 FES☆TIVEインタビュー

 新メンバーに与田理央那を迎え入れて新たなスタートを切ったFES☆TIVEが、両A面シングル『がーりっちゅ/フォーチュンラッシュ』を7月9日に発売します。活動初期から在籍している青葉ひなりが卒業を発表。9月12日にはTOKYO DOME CITY HALLでのワンマン公演も決定。ここでは、新作のことを中心に聞きました。


『がーりっちゅ』のMVは"かわいいに全振り"しています。ほんと、女の子のかわいさを全面に押し出した映像です。


──FES☆TIVEは、7月8日に最新両A面シングルとして『がーりっちゅ/フォーチュンラッシュ』を発売します。2曲共に手がけたのが、Medansyさん。『がーりっちゅ』と『フォーチュンラッシュ』は今行っているリリースイベントでも歌っていますよね。

青葉ひなり 歌ってます。でも、 (取材時点では)都内でのリリースイベントはまだ1回しかやってないし、いろんな地域をまわるたびに、どこのリリイベやライブ会場でも初披露状態になっているのなと。ネットを通していろんな人たちに新曲たちの魅力を広めたくて、『がーりっちゅ』と『フォーチュンラッシュ』の2曲は、リリイベに限定して撮影をOKにしているんですね。それもあって、今はみなさん撮影に必死になっているから、本当の意味で楽曲が浸透していくのはこれからなのかなと思っています。ただ、みんなが動画を配信し、拡散してくれているおかげで、ノリノリで楽しんでくださっている方々もいます。

──『がーりっちゅ』は、MVの撮影も終えたそうですね。どんな内容になりそうかも教えてください。

青葉ひなり  FES☆TIVEのMVって、いつもぶっ飛んだ内容ばかりじゃないですか。でも今回は、「あっ、わたしってアイドルなんだ」と撮影中に感じていたほど、初めてに近いくらい、一切のおふざけシーンのない、アイドルらしいMVになっています。

土光瑠璃子  たとえ正統派として撮影したMVでも、これまでは少しはおふざけシーンがありましたけど、今回は"かわいいに全振り"しています。ほんと、女の子のかわいさを全面に押し出した映像です。

──ということは、6人それぞれのかわいさも出ているわけですね。

土光瑠璃子  もちろん、出ています。

──『がーりっちゅ』と『フォーチュンラッシュ』ともにMedansyさんの楽曲。ついに、Medansyナンバーが表題曲を飾りましたね。

青葉ひなり  Medansyさんが初めてFES☆TIVEに楽曲を提供したときから、それまでのFES☆TIVEにはない色を見せてくださっていたし、これからのFES☆TIVEに新しい魅力を与えてくださる方だと思っていました。それはファンの方々も思っていたようで、私たちも、ファンの方々も、Medansyさんが今回の2曲を通してFES☆TIVEに新しい風を吹かせてくれたことをすごく喜んでいるし、ライブでも楽しんでくださっています。


『がーりっちゅ』は、ガーリッシュをテーマにしています。ガーリッシュをChuと投げかけるような、かわいくイメージした造語になっているのもポイントです。


──ここからは。新作についてお聞きします。まずは、『がーりっちゅ』の魅力を語っていただいても良いですか。

青葉ひなり  『がーりっちゅ』は、ガーリッシュをテーマにしています。ガーリッシュをChuと投げかける、かわいいをイメージした造語になっているのもポイントです。歌詞には、日頃から女の子が思っていることなどを描いています。ぜひ女の子のリアルな日常を、この曲から感じてください。「女の子って大変」という歌詞から歌が始まるように、登場する女の子は本当にかわいいんですけど。その中から、大変なことも含め、女の子のいろんな日常の心模様も見えてきたら嬉しいです。

八木ひなた  『がーりっちゅ』には、何時だってかわいくいたい女の子の気持ちを書いています。歌詞を初めて読んだときからすごく共感するところが多かったんですね。一度聴いたときからずっと頭に残っているし、聴けば聴くほど好きになる中毒性の高い曲。だからファンの方々も、ライブで『がーりっちゅ』を歌う姿を観れば観るほど、この曲やFES☆TIVEのことを好きになってくれると思うし、そうなったら嬉しいです。


『フォーチュンラッシュ』は"CUTE FESTIVATE THE WORLD"をテーマに作っているから、「かわいい」も、FES☆TIVEらしい「祭り感」も感じてもらえると思います。


──続いて、『フォーチュンラッシュ』の魅力も教えてください。

辻こはる 『フォーチュンラッシュ』もかわいい楽曲です。ライブでは、とくにコールが印象的で、わたしたちが「騒いでも泣いても かわいいでしょ? 」と歌うと、ファンの人たちがめっちゃ大きな声で「かわいー!」と叫んでくれます。その声を聴くたびに、めちゃめちゃテンションが上がります。

──理央那さんは、『フォーチュンラッシュ』にどんな印象を覚えています?

与田理央那  『がーりっちゅ』が新たなFES☆TIVEを出した曲なら、『フォーチュンラッシュ』には、歌詞を含めてお祭り的な要素がいろいろと入っているから、わたしはFES☆TIVEらしさを感じていました。『フォーチュンラッシュ』は"CUTE FESTIVATE THE WORLD"をテーマに作っているから、「かわいい」も、FES☆TIVEらしい「祭り感」も感じてもらえると思います。わたし、Medansyさんの手がけた『コズミック祭大革命』がすごく好きだから、こうやってFES☆TIVEのメンバーとしてMedansyさんの楽曲を歌えたことも嬉しかったです。


C/Wたちの魅力とは…。 


──TYPE-AのC/Wには、彼とカレーをひっかけた『MAHARAJAH~甘口と辛口のあいだ~』を収録しています。

八木ひなた  初めて楽曲を聴いたときから、「すごいカレーしているなぁ」と思ったくらい印象的な楽曲です。「彼とカレー」をかけてくるなど、遊び心を持った歌詞はいろんなところに反映されていて。たとえば、「運命のように出逢えたこと ナンてことだろう」や「好きと言えたラッ シーあわせ!」など、そういう遊び心を、聴けば聴くほどいろいろ発見できます。

──TYPE-Bには、佐々木喫茶さんの手がけた『キョカキャッカー』を収録しました。

土光瑠璃子  最初に楽曲をいただいたとき、早口言葉の歌詞が多いから「歌えるのか?!」と思ったんですけど。「QQ究極キョカキャッカー×3」って、意外と言いやすかったです。むしろ、「まってそれムリ無理ですソーリー やっぱすまんがその許可却下!」のところが難しくって。しかも「ここはセリフっぽく言ってみて」と言われて挑戦。何度か録るたびに良くなっていくから、「もうちょっとイケるよね」と言われるままめちゃめちゃ録ったのも覚えています。佐々木喫茶さんの作る楽曲って、ちょっとお洒落な色を持っているし、良い意味で音楽で遊んでいる感じがあって好きなんですね。この曲はぜひ、歌詞を読みながら聴いてほしいです。

──TYPE-Cには、『青春ハートビート』を収録しています。

青葉ひなり  FES☆TIVEの楽曲の歌詞って、「じつはこういう意味を持っていて」「よーく読んだら、こういう意味も隠されていて」という内容が多ければ、今回収録した5曲のうちの4曲も、そういう系統の楽曲です。だけど『青春ハートビート』は、歌詞が本当にストレートで、1回聴いただけで言葉が心へストレートに刺されば、すぐに理解できる内容です。全部の歌詞がストレートだからこそ、聴いた人みんなに絶対に思いの伝わる楽曲だとわたしは思っています。


卒業を決意したのは、TOKYO DOME CITY HALLでのワンマン公演が決まったことでした。


──ひなりさん、11年間在籍したFES☆TIVEからの卒業を発表しました。

青葉ひなり  じつは、プロデューサーさんには1年前くらいから相談をしていました。ただし、自分の中で「卒業をしよう」と決めたけど、ずっと踏み切れずにもいました。「卒業するとは決めたけど、今、この時期のタイミングで卒業をしたら後悔するかな??」など、11年間FES☆TIVEのメンバーとして活動をしているからこそ、卒業することへの不安もありました。しかもわたし、アイドル活動以外のことをずっとやってこなかったから、そこへの不安など、いろいろと悩み続けていたんですけど。卒業を決意したのは、TOKYO DOME CITY HALLでのワンマン公演が決まったことでした。FES☆TIVEとして、わたし自身も目標にしていたTOKYO DOME CITY HALLの舞台に立つのが決まったことで、最初はそこをわたしの卒業の日にしようと決めました。ただ、その後もいろいろと相談をしたうえで、年内での卒業に決め、「FES☆TIVE ASIA TOUR THE CARNIVAL」の初日に発表をしました。今回の卒業は、わたしの人生の中でも一番大きな決断になりました。

土光瑠璃子  青葉はFES☆TIVEにずっといる人だと思っていたから、その決断を聴いたときには、「えーっ」と驚きました。だけど以前からそういう相談を受けていたし、そのときから「青葉が本気で選んだ道なら、その道を応援するから」とも言っていたから、わたし自身は、これからも青葉の道を応援する気持ちでいます。ただ、これでFES☆TIVEをずっと支えてきた初期メンバーが本当に誰もいなくなるわけだから、ここからもっともっとパワーアップしていかないと…。青葉が卒業をすることで、11年間歩み続けてきたFES☆TIVEの一つの時代は終わります。でも、FES☆TIVEはこれからも続くように、残った私たちが、青葉が卒業して以降の新しいFES☆TIVEをしっかりと作っていかなきゃという気持ちは、今もみんな胸の中に持って活動をしています。

──今はまず、9月12日にTOKYO DOME CITY HALLで行うワンマン公演を成功させることが大事だ。

辻こはる  FES☆TIVEとしてずっと目標にしていた場所ですし、FES☆TIVEにとっても最大規模の会場でのワンマン公演になります。その場へ、理央那を迎えた新しい今のFES☆TIVEとして立てることが嬉しい気持ちもありますけど。ひなりちゃんと一緒に立てる最後のワンマン公演にもなるのかなと想像をしたら、いろんな思いは巡ります。
  今もメンバー間では、「ただ、TOKYO DOME CITY HALLに立ちました」じゃ意味ないよね。TOKYO DOME CITY HALLに見合ったパフォーマンスをしなきゃ」と、よく話をしています。それに、9月ってあっと言う間に来ちゃうじゃないですか。だからこそ、もっともっと6人の気持ちを一つにして、これからも1本1本のライブに全力を注ぎながら。今やっているリリースイベントも成功させ、今の活動をきっかけに、新しい方々にFES☆TIVEのことを知っていただくだけじゃなく、もっともっと好きになってもらって、みんなでTOKYO DOME CITY HALLを盛り上げていきたいです。それに、これから夏フェスもいろいろありますからね。とにかく今は、TOKYO DOME CITY HALLを成功させるために頑張っていきたいです。

八木ひなた  7月9日に両A面シングルの『がーりっちゅ/フォーチュンラッシュ』のリリースが控えています。新体制初のシングルであり、青葉ひなり最後のリリース作にもなるので、過去一番の枚数を取りたいです。今は、ツアーやリリースイベントの日々ですが、新体制のFES☆TIVEを好きになってもらう期間でもあると思うから、その後に控えた夏フェスも含め、ここでもっともっとグループや個々のスキルを上げ、たくさんの人たちにFES☆TIVEのことを好きになってもらい、すべてを9月12日のTOKYO DOME CITY HALL公演へ繋げていく気持ちを持って頑張っていきます。とにかく、TOKYO DOME CITY HALLで最高の景色をみんなで見れるように。TOKYO DOME CITY HALL公演を成功できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします。

(協力:HARAJUKU POP WEB) 

TEXT:長澤智典 
 

<インフォメーション>


『がーりっちゅ/フォーチュンラッシュ』
2024年7月9日発売


JKT
【Type-A】
TKCA-75231定価:¥1,200(税抜¥1,091)
1.がーりっちゅ
2.フォーチュンラッシュ
3.MAHARAJAH~甘口と辛口のあいだ~
4.がーりっちゅ -Instrumental-
5.フォーチュンラッシュ -Instrumental-
6.MAHARAJAH
~甘口と辛口のあいだ~ -Instrumental-


JKT
【Type-B】
TKCA-75232定価:¥1,200(税抜¥1,091)
1.がーりっちゅ
2.フォーチュンラッシュ
3.キョカキャッカー
4.がーりっちゅ-Instrumental-
5.フォーチュンラッシュ -Instrumental-
6.キョカキャッカー -Instrumental-


JKT
【Type-C】
TKCA-75233定価:¥1,200(税抜¥1,091)
1.がーりっちゅ
2.フォーチュンラッシュ
3.青春ハートビート
4.がーりっちゅ -Instrumental-
5.フォーチュンラッシュ -Instrumental-
6.青春ハートビート -Instrumental-


<TOKYO DOME CITY HALLワンマンライブ>
2024/9/12 (木) 東京:TOKYO DOME CITY HALL

☆土光瑠璃子がパーソナリティを務める
レギュラー番組が放送中!
FM NACK5 「るーのつぶらじ」
毎週水曜日 深夜2:40~2:50放送
(「ラジオのアナ~ラジアナ」(水)内)
●番組HP
https://www.nack5.co.jp/program/ru-tsuburadi/


SNS

FES☆TIVE 公式サイト 
https://fstv.rizepro.net/#/

FES☆TIVE 徳間ジャパンコミュニケーションズ サイト
https://www.tkma.co.jp/jpop_top/festive.html
 
FES☆TIVE 公式X
https://x.com/FESTIVEofficial?s=20

FES☆TIVE TiK ToK
https://www.tiktok.com/@festive_info?

FES☆TIVE 公式YouTubeチャンネル
https://youtube.com/@FES-TIVE-YouTube?si=93CDtuOLOMyrxjah

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.07.13
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.07.12
ガルポ!ズ INTERVIEW