FEATURE

2024.01.23
CUTENESS OVERLOAD

Galpo! Live Show Vol.26」EVENT REPORT。CUTENESS OVERLOAD編  駆け上がる楽曲と鼓動がシンクロし、一緒に気持ちを上げてゆく。そんな風に感じながら、6人の姿を眩しさに目を細めながら見ていた。

  12月21日(水)、GOTANDA G4を舞台に「Galpo! Live Show Vol.26」が行われた。出演したのが、藍色アステリズム/CUTENESS OVERLOAD/百鬼乙女/はちみつハニー/僕だけの天使/ミライサガシ/キミイロプロジェクト。司会で、増井みお(Mellows)も登場。
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。 同イベントの中から、CUTENESS OVERLOADのライブの模様をお届けしたい。


CUTENESS OVERLOAD

 2023年8月20日にデビュー、まだ活動して間もないCUTENESS OVERLOAD。チップチューン風のSEが流れだしたとたん、その空間はわちゃわちゃとしたデジタル空間に大変身。
 
  CUTENESS OVERLOADのライブは、ドラマチックな幕開けを見せた、気持ちを熱く、エモく揺さぶる『CUTENESS OVERLOAD』からスタート。ちょっと切ないモードも覚えながら。でもBPMの速いビートに乗せて歌う彼女たちを見ていると、一緒に気持ちの熱を上げて騒ぎたくなる。ちょっぴり切ない声の色も、彼女たちが歌うとカラフルに色づきだす。一人一人が、歌詞と気持ちを重ねあわせ、その想いをぶつけるように歌っていた姿も印象的だった。


  MCでは「100万円もらったらどうしますか」をトーク。「1日だけでもいいのでお城に住んでみたいです」というかわいらしい答えもあれば、「10年分の梅干しがほしい」という声も。中には、「支払いを全部すませたい」という現実的な言葉まで飛び出していた。


 目覚ましの音を合図に始まった『遅刻の歌』でも、彼女たちはカラフル&パワフルに駆けだした楽曲へ飛び乗り、最初からテンション高い声を響かせ、愛らしくもエナジー満載の歌とパフォーマンスで観客たちを熱いライブへグイグイ巻き込んでいった。かわいいポーズもたくさん組み込みながら、CUTENESS OVERLOADはこの場にいる人たちを"楽しい"という言葉が踊る空間の中へどんどん引き込んでゆく。この曲では、遅刻しそうな気持ちを歌詞に投影。あわてんぼうの乙女たちの姿を舞台の上で見せていた彼女たちの姿にも、胸が嬉しく騒いでいた。

 歌始まりの『weather my story』では、彼女たち自身がきらめく存在となり、舞台の上から眩しい歌声の光を降りそそいでいた。ステージの上で、みんなで歌い躍ることを無邪気に楽しむメンバーたちの姿に触れているだけで、見ている側の気持ちもずっと弾み続ける。可憐に、華麗に歌いパフォーマンスをする様に触れながら、ずっとドキドキする気持ちを覚えていた。駆け上がる楽曲と鼓動がシンクロし、一緒に気持ちを上げてゆく。そんな風に感じつつ、6人の眩しい姿を、目を細めながらずっと見ていた。 短い時間の中、"楽しい"気持ちにずっとずっと染め続けてくれたのも嬉しいじゃない。


LIVE

PHOTO:大野裕太
TEXT:長澤智典

SNS
https://twitter.com/qns_official

Galpo! Live Show
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.07.24
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.07.22
ガルポ!ズ LIVE レポ