FEATURE

2024.01.21
藍色アステリズム

Galpo! Live Show Vol.26」EVENT REPORT。藍色アステリズム編 だから曖昧な関係のまま、このまま溶け合ってていいですか?!

  12月21日(水)、GOTANDA G4を舞台に「Galpo! Live Show Vol.26」が行われた。出演したのが、藍色アステリズム/CUTENESS OVERLOAD/百鬼乙女/はちみつハニー/僕だけの天使/ミライサガシ/キミイロプロジェクト。司会に、増井みお(Mellows)も登場。
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。 同イベントの中から、藍色アステリズムのライブの模様をお届けしたい。


藍色アステリズム

  青と白をコンセプトカラーに、清楚で透明感、清涼感のあるアイドルユニットとして活動中の藍色アステリズム。華やかなSEに乗せ、メンバー一人一人が華麗に踊りながら舞台へ登場。藍色アステリズムのライブは、この空間に麗美で華やかな。でも、どこか影を秘めた音色や旋律を響かせる『憧憬の灯』から幕を開けた。躍動するリズムの上で、メンバー一人一人がひと言ひと言に強く感情を込めながら、胸の内から沸き立つ想いをぶつけていた。この日のメンバーは、クリスマス時期も近いことからサンタの衣装姿。その姿を目で追いかけながらも、5人の感情的な、でも気持ちを揺さぶる切々とした歌声を、身体を揺らしながらも胸の内でギュッと抱きしめていた。

 この日の藍色アステリズムは、ライブの内容もクリスマス仕様。続く『X’mas Ring-Dong』で彼女たちは、フロアにいる人たちをしっかりと巻き込み、この場を、キラキラ眩しく華やかな熱狂のパーティー空間へ染め上げる。レディーサンタになった5人が届けてくれた歌のプレゼントは、ロマンチック以上に胸を熱く騒がせた。メンバーたちが清楚で聖なる愛らしい姿でせまるたびに、気持ちが熱く騒ぎだす。その熱を持って、互いの距離をもっともっと縮めたい。ほんと、そんな気分だったよ。彼女たちが愛らしい仕種を見せるたびに、衣装効果もあり、いつも以上に心が真っ赤に燃えていた。

 心地よいラテンのビートの上で、メンバーたちが「WOW WOW WO WO WOW」と歌いだした。彼女たちは『シュレーディンガーの夏』に乗せて、今度はこの空間を常夏のお祭り騒ぎの場に染め上げる。ラテンのリズムも心地よい夏を舞台にしたダンス曲に触れながら、一緒に身体を逸らし、彼女たちが降り注ぐ歌声という熱い光のシャワーを浴び続けていたい。軽やかに弾むように歌う彼女たちの姿に合わせ、一緒に心地よく身体を揺らす人たちや、熱情した想いを絶叫したコールにしてぶつける人たちも登場。この場にいたら、少し前に味わっていた夏ライブで一緒にはしゃいでいたときのような気持ちを覚えていた。この楽しさ、もっともっと続いてほしい。

  「曖昧な曖昧な曖昧な態度はやめてよ」と、藍色アステリズムは最後に『愛昧Me』を歌唱。ねだられるように歌う彼女たちの姿へ触れるたび、心臓がドキドキ高鳴りながら膨らみだし、照れ隠し変わりに熱狂したくなる。彼女たちは「白黒はっきりさせてよ」とせまってきた。でも、この思い思われる曖昧な関係が心地よいからこそ、今はまだこの状態のまま5人と一緒にはしゃいでいたい。『昧Me』へ触れるたびに、恋に恋したときのような甘く、でも淡い気持ちの中、ズーッとドキドキしていられる。だから曖昧な関係のまま、このまま溶け合っていていいですか?!


LIVE

PHOTO:大野裕太
TEXT:長澤智典

SNS
https://lit.link/aias0603
https://twitter.com/aias_official

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW