FEATURE

2023.09.20
Crera/ピュアリーモンスター

「MIRAI系アイドルSPライブ 2nd Season #06」Crera・ピュアリーモンスターLIVE REPORT!!

 9月16日(土)に横浜みなとみらいブロンテで昼夜二公演行われたイベント「「MUSIC BAR MIRAI亭」Presents.MIRAI系アイドルSPライブ 2nd Season #06」。この日、双子ユニットのCrera がライブデビュー。ピュアリーモンスターも新体制で新たなスタートを切った。ここでは、夜公演の中から、Creraとピュアリーモンスターのライブの模様をお届けしたい。


Crera

 「Stand-Up! Recordsからデビュー!双子のアイドル」こと、一卵性双子姉妹ユニットのCrera。当たり前だが、本当にそっくりだ。でも、妹のほうが3cmほど身長が高いそう。そんなことを言われても違いに気付けませんって(笑)。さてさて、ライブのレポートへ気持ちを切り換えますか。

 ドリーミーでファンタジックなSEに乗せ、2人が登場。先に舞台へ飛び出た妹の"れら"が、お姉ちゃんの"くれ"を呼び入れる。この日が、ライブデビューとなるCrera。すでに配信中のオリジナルナンバー『Twins Lips Revolution』を2つの声とハートを重ねながら歌いだし、ライブはスタート。『Twins Lips Revolution』は、2人の自己紹介や、夢に向かう気持ちを歌にした、カラフルポップでマジカルなチップチューン。さすが双子??歌声やダンスのコンピネーションは、すでにバッチリだ。息のあったナチュラルなチームワークを持っているからこそ、つねにシンクロする2人の姿を目で追いかけたくなる。彼女たちは、"かわいい革命"をこれから起こそうとしていた。それが、どんな風に形になっていくのか、そこを楽しみにしていようか。

  MCでは、「アニメ好き」であり、「ハモリながら歌うことが好き」と自己紹介。その後、『Twins Lips Revolution』のサビ歌を、2人はアカペラでハモっていた。

  ここからは、カバー曲を立て続けに披露。まずは、エラバレシの『Baby Why?』を歌唱。ハモリが魅力と語っていた言葉を示すように、冒頭から2人は綺麗なハモリを響かせ、見ている人たちのハートを奪いだす。2人のチャーミングな。しかも、息のあったコンビネーションダンスも、嬉しく視線を引き寄せる要素。フロアには、2人の歌い踊る姿にあわせ、一緒に飛び跳ねる人たちも登場。早くも、いろんな人たちのハートを泥棒している??

  続いて歌ったのが、純情のアフィリアの『ミライボタン』。Creraには、甘い香りを持ったキュートなポップナンバーがとても似合う。2人が、ときめきの風を歌に乗せて運ぶたび、そのかわいさに胸がキュンと鳴る。これから2人が、どんな風に笑顔の魔法で見ている人たちを落としてゆくのか、その姿、追いかけねば。


LIVE

LIVE

LIVE



ピュアリーモンスター

 吉咲みゆ・安藤鈴菜・勝野里奈・塙有咲の4人のピュアリーモンスターの中へ、新たに華山七彩・菅原もも・白城もえの・西門志織が加入。4人の新メンバー迎えたピュアリーモンスターが、この日に8人の新体制になって初となるライブを行った。

  幕開けを飾ったのが、デビュー曲の『教えてダーウィン』。ピュアリーモンスターの始まりを告げた曲からのスタートなのが嬉しい。新衣装を身にまとった8人の姿も、とても華やかだ。正直、これが新体制になっての初ライブと言われなければわからないくらいに絶妙なバランス感を持って、今のピュアリーモンスターは成り立っている。とくに、全員で気持ちを一つに歌うときのハーモニーやパフォーマンスで見せる一体化した様は、完成形…とは言わないが、フレッシュさと同時に安定感を覚える。ここから未来へ向けてどんな風に進化を深めてゆくのか、早くも楽しみになってきた。

 MCで見せた自己紹介も新鮮ながら、みんな発言がしっかりとしている。MCでは、緊張してると口々に語っていたが、8人の堂々とした姿には頼もしさを覚える。「緊張して夜しか寝れなかったんです」と語った西門志織の天然ぶりも気になる。
    
  この日は、ピュアリーモンスターの中でも人気の高い楽曲をラインナップ。『Secret Story』を通して「チュッチュ l LOVE YOU チュッチュ」と愛らしくせまる8人の歌声と姿に、胸がドキュンと射抜かれた。舞台の上で互いを見つめながらほっぺを指でツンツンつつくなど、メンバーどうしがすでに気持ちと気持ちを通じ合わせている姿を見せていた。無邪気に、愛らしく戯れる姿にハートがズキュンと撃たれれば、気持ちがキラキラと輝きを増してゆく。

 「リスグラシュ 思いがけない恋のgiftは」と、8人が思いを一つに重ねあい歌う姿にも、ハートがときめいた。『瞬感リスグラシュ』でも彼女たちは愛らしい笑顔を浮かべ。でも、凛々しく力強い歌声を響かせ、しっかりと観客たちの感情のボルテージを上げていた。舞台とフロアが比較的近距離という理由もあり、8人の楽しんでいる空気と、攻めゆく凛々しい姿で放つ熱が、ダイレクトに身体中へ降り注がれる。「完全に 恋に落ちた」の歌詞ではないが、このまま落ちてしまっても後悔はない気分だ。

  最後にピュアリーモンスターが歌ったのが、『Over the Future』。楽曲が流れたとたん、熱狂し、その場で飛び跳ねだす人たちも。メンバーらに向かって飛び交う熱い声に触れていると、一緒に胸が熱く騒ぎだす。とてもフレッシュなのに、良い意味で貫祿があるからだろう、一緒に気持ちをアゲながら安心してライブを楽しめるのが嬉しい。これからどんな風にピュアリーモンスターが進化してゆくのか、未来が楽しみになってきた。

 歌い終わった菅原ももが、「緊張しました」と語りながら、同期メンバーらにベタベタしていた姿も印象深く瞼に焼きついた。


LIVE

LIVE

LIVE

TEXT:長澤智典


Crera
『Twins Lips Revolution』(オリジナル曲)
『Baby Why?』(エラバレシカバー)
『ミライボタン』(純情のアフィリアカバー)

https://twitter.com/_Crera_


ピュアリーモンスター
『教えてダーウィン』
『Secret Story』
『瞬感リスグラシュ』
『Over the Future』

http://purelymonster.jp/
https://twitter.com/purelymonster
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW