FEATURE

2023.08.05
I'mew(あいみゅう)

「あいみゅう2周年ライブ「2周年をお祝いしちゃいまShow!」ライブレポート

 I'mew(あいみゅう)が、結成2周年を記念し、8月3日(木)に渋谷club asiaで 「I'mew(あいみゅう)2周年をお祝いしちゃいまShow!」公演を開催。会場には、たくさんの猛者たちが詰めかけた。


 流れるSEに合わせ、フロア中から鳴り響いた熱いクラップ。その音へ導かれるように、5人が舞台へ姿を現した。「Showの幕が上がるよ Woo! 楽しむだけ Woo oh oh oh」と歌う彼女たちの声を合図に、ライブは『Star Girl』からスタート。ファンたちは最初から理性のストッパーを外し、声を荒らげて騒ぎだす。その声もパワーに変えて、軽やかに。いや、曲を追うごとにダイナミックさを増すように歌い踊るメンバーたち。気合と迫力に満ちた姿だ。この場にいる全員が、今、この瞬間瞬間を思いきり楽しんでいる。どちらか片方が熱くなるのではない。互いに本気で求めあう気持ちが、この会場の温度を勢いよく上げてゆく。ゾクゾクする、ワクワクとした血が、身体中の血管を細部まで駆け巡りだす。

 騒ぎたい気持ちをそそる『恋してスープ』の登場だ。胸をドキドキさせるダンスチューンに乗せ、メンバーたちが横一列に並んで愛らしい動きを見せれば、5人は、熱狂へと導くいろんな歌声の調味料を重ね合わせ、巧みに調合してゆく。虹乃愛南の「もっともっと美味しくなれ」の魔法の言葉をフロアという大鍋へ振りかけたとたん、場内中の人たちが沸騰しだす。この日は、2周年公演という特別なスパイスも加えたことで、いつも以上に味の深い熱情した景色が広がっていた。メンバーたちと同じ動きを真似ながら、さらに熱狂の味を深めてゆく観客たち。この楽しさ、おかわりしてもいいですか??

 

1

 

 「2周年もっともっと盛り上げていこうか」の声を合図に飛びだしたのが、『初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。』。曲にあわせ、フロア中からら飛び交う熱情したコール。初恋に涙した切ない乙女心を記した歌なのに、熱情高揚したポップチューンという理由もあり、彼女たちが悲しみを振りきるように歌う姿が気持ちをエモく染め上げる。5人は小さなハートを疼かせ、痛む気持ちのままに思いを届けていた。でも、フロア中の人たちは、メンバーらが「ただ」「君に」「君に」「君に」「君に!」と歌うたびに、思いきり飛び跳ね、舞台上の愛しい君(メンバー)に向けて、初恋と同じように止められない思いをぶつけていた。I'mew(あいみゅう)のライブに足を運び、この歌を聞くたびに、純粋な気持ちで思いをぶつけられる。いつだってこの歌は、僕ら、私たちの気持ちを初恋に胸騒ぐ純粋な気持ちに戻してくれる。

  『りある is ふぁんたじー』が始まったとたん、フロア中から起きた大きなMIXの声。一人一人歌うたびに、その人へ向けて飛び交う熱いメンバーコール。サビ歌で彼女たちが力強く飛び跳ねて歌う姿に合わせ、大勢の観客たちも一緒に飛び跳ねる。5人と一緒にクラップをする場面も、そう。I'mew(あいみゅう)が作りだすライブ空間にいると、どんな空想の物語よりも眩しい世界が広がり、夢中で夢を貪り喰らう少年や少女に戻れる。彼女たちは、「現実こそがファンタジー」と歌っていた。まさにその言葉は、僕らが今、目の前で体験していること。5人と一緒に歌いながら思いを一つに重ねあえている今が、5人の作り出した熱狂の中に包まれていることが、現実をすべて消し去る最高にファンタジックなひとときだ。 

 

2


 「今日は最高の2歳のバースデーにしましょう」の言葉に相応しい、外の猛暑以上の熱気が、早くも場内には生まれていた。


  飛び出したのが、『Get on Ride on』。彼女たちは、「Get on, Ride on 進め」とパワフルな歌声で。いや、気迫満載の歌声を炸裂するように歌っていた。テンポの速いビートに乗せ、激しく躍動するダンスナンバーの上で、彼女たちは自分たちの気持ちを鼓舞しながら「私たち 最強」と歌っていた。5人の気迫とパワーが、BPMの速い楽曲とシンクロ。曲が進むごと、感情のアクセルをグイクイ踏み続けたくなる。メンバーも観客たちも、気持ちを熱く奮わせ、高く腕を振り上げ「私たち 最高」と叫んでいた。上がり続けるこの気持ち、もうブレーキは効かない。

  「まだまだ騒げますか」の声を合図に歌ったのが、『Aim for the Stars』。まさかこのタイミングで『Aim for the Stars』をぶち込んでくるとは、ヤバいよ、気持ちが破裂しそうだよ。彼女たちは、「止まらずに進んでゆけ ためらわずに進め」と歌っていた。その言葉へ煽られるように、フロア中の人たちが思いきりはしゃいでいた。ヤバい、ほんとヤバいよ、理性とか現実とか、そんな言葉がすべてイレースされる気分だ。彼女たちの歌に合わせ、声を張り上げ、飛び跳ね、熱いコールをぶつける。それ以外、ここに何が必要?!「一緒に飛ぶよ、せーの」の声が飛び交うたびに、みんなで思いきりジャンプする様も最高だ!!全力を出し切る勢いで、今はとにかくはしゃいでいたい。
             
 「みんなの声が届きますように」「みんなの声も届けてね」の言葉に続いて歌ったのが、『この声届け!』。熱情した声をさらに張り上げる観客たち。この日のライブ、1曲進むごとに最高を更新し続けてゆく。甘くポップな表情も組み込んだこの曲さえ、理性を消し去ったファンたちには、気持ちを熱く騒がせる歌として胸に届いていた。5人の歌声を追い風に、これからも一緒に熱く胸を奮わせ、共に声を張り上げ、最強の声を会場中に響かせたい。この空間を飛び越え、もっともっといろんな場所に、熱狂したこの声を鳴り響かせたい。

 『愛しあいまShow!』の始まりにあわせて飛び交ったMIX。跳ねたビートの上で5人は、言葉のひと言ひと言に熱い思いを注ぎながら、力いっぱい歌い叫んでいた。メンバーたちの熱い声に刺激を受け、タオルやペンライトを振り回す観客たち。サビでは、彼女たちの告白のような言葉に触れ、フロア中の人たちが沸き立つ思いをぶつけていた。間奏で一緒にハートマークを作った姿や、メンバーと一緒に飛び跳ねながら、「最強で 愛しあいまShow!」「オーッ!!」と交わしたやりとりも胸アツだ。終盤にはメンバー愛のこもったサインボールを投げ入れる場面があったことも伝えておきたい。

 「みんなで一緒に!!」「Hey! Hey!」のやりとりも、胸を嬉しく奮わせる。『Hey You!Hey You!』でも、5人とフロア中の人たちが、燃え立つ気持ちを互いにぶつけあっていた。愛らしい姿で、ときにお尻を振り振りしながら歌う彼女たちを見ていたら、ドキドキが止まらない。メンバーらの「Hey! Hey!」と煽る声にあわせ、フロア中の人たちが胸をドキどきゅんとしながら声を張り上げる。この日の5人、めちゃめちゃキラキラと輝いている、その眩しさに照らされ、ハートがジリジリ焼け落ちそう。

  最後に届けたのが、この空間をディスコワールドへ染め上げる跳ねたファンキーなパーティーチューン/ピアノロックナンバーの『ファンタスティック ロマンティック』。一人一人が歌うたびに熱いコールが飛び交えば、メンバーらの煽りにあわせてフロア中の人たちが「Oi!Oi!」と熱い声を上げる。「ファンタスティック 届け無限の宇宙(そら)」と歌い躍る5人と一緒に腕を振りながら、みんなでパフォーマンスに参加。彼女たちと一つに溶け合うようにはしゃげる、この楽しさがたまらない。「突然手を叩け」でパンパンと手を叩くなど、メンバーらの歌声に合わせ、観客たちも、その歌を輝かせるメンバーの一員になり、I'mew(あいみゅう)と一緒に最高の景色を作りあげていた。落ちサビを歌った虹乃愛南に向けて起きた熱いクラップ。歌詞の一節ではないか「まだまだ楽しもう」という言葉を二乗三乗した景色が、そこには広がっていた。ほんと、楽しいに満ちた2周年公演であり、最高の3年目のスタートのテープを一緒に切れた気分だ。

 

3


  アンコールの歌に先駆けて、メンバーたちの語っていた言葉を一部抜粋したい。

  「結成してからの2年間、誰一人欠けずに、この5人でステージに立ち続けられたことはすごく嬉しいですし、それは、みんなの応援があってのおかげです。今までたくさんの愛情をありがとうございました。I'mew(あいみゅう)、まだまだ勢いは止まらないので、3年目のI'mew(あいみゅう)もよろしくお願いします」(中澤莉佳子)

 「誰一人欠けることなく2周年を迎えられてすごく嬉しいです。どんどん勢いづいて、今日もこんなたくさんの方とお祝いできて嬉しいんだけど。これからまだまだ、とんどん伸びていかなきゃいけないアイドルなので、3年目も一緒に楽しんでくれたら、盛り上げてくれたら嬉しいです」(愛崎ユウナ)


  「わたしたちの2周年はこの曲から始まりました」の言葉に続き、アンコールで歌ったのが『I'm with You』。五線譜の上で揺れるメロディーと追いかけ、記された言葉をしっかりと噛みしめ、"君"への感謝の思いを込めながら歌う姿が眩しく見える。一人一人が自分を輝かせようと歌う姿が、声と言葉の魔法を通して、観ている人たちの心に輝きを降り注ぐ。結成から、まだ2年。5人が磨き続けてきたI'mew(あいみゅう)の放つ光は、まだまだ鈍い小さな輝きかも知れない。だけど5つの光は、ここにいる人たちのハートを間違いなく貫いていた。その輝きが、これからどれだけ多くの人たちの目に止まり、その輝きに、どれだけ多くの人たちが吸い寄せられるのか…。,これからが、3年目のI'mew(あいみゅう)が楽しみになるライブだった。

 

4


 次は、大阪と東京を舞台にした「4thワンマン東阪ツアー  愛しあいまShow! 」。ワンマン公演では新衣装と新曲の披露も控えている。今の勢いを持った姿もそうだが、新曲と新衣装をいち早く味わえるのも楽しみだ。

 

5


PHOTO:牧野健人
TEXT:長澤智典

インフォメーション
I'mew(あいみゅう)4thワンマン東阪ツアー「愛しあいまShow! 」

大阪公演】
8/20(日)心斎橋FANJ
■時間:開場12:00/開演13:00
■料金:前方8,500円(前方エリア・オリジナルTシャツ【白・選べるサイズ】付き)/一般2,500円(+各1D代)
当日 一般 3,000円(+各1D代)

【東京公演】
8/23(水)渋谷WWW
■時間:開場18:00/開演19:00
■料金:前方10,000円(前方エリア・オリジナルTシャツ【選べるカラー・サイズ】付き・特典会ファストパス付き)/一般3,000円(+各1D代)
当日 一般 3,500円(+各1D代)

▪️チケットスケジュール
大阪公演
一般:6/10(土)21:00〜8/19(土)23:59
東京公演
一般:6/10(土)22:00〜8/22(火)23:59


SNS

【公式ホームページ】
https://imew.tokyo
【公式Twitter】
https://twitter.com/imew_official

【公式TikTok】
https://www.instagram.com/imew_official_/


セットリスト
『Star Girl』
『恋してスープ』
『初めてだよこんな気持ちにさせてくれたのは恋。』
『りある is ふぁんたじー』
『Get on Ride on』
『Aim for the Stars』
『この声届け!』
『愛しあいまShow!』
『Hey You!Hey You!』
『ファンタスティック ロマンティック』
-ENCORE- 
『I'm with You』

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.07.12
イベント情報