FEATURE

2023.05.25
Baby’z Breath

どんな未来でも大丈夫、頑張るあなたたちが素敵だよ。 Baby'z Breathに「Baby’z Breath Timeless Innocence 〜お披露目単独公演~」レポート

 ライブデビューから8日後となる5月21日(日)、Baby'z Breathが大塚Hearts Nextを舞台に「Baby’z Breath Timeless Innocence 〜お披露目単独公演~」を行った。満員の観客たちが詰めかけた、当日の模様をここにお伝えしたい。

 


 場内を埋めつくしたファンたちの期待を背負い、8人(猫音シシィは欠席)が舞台へ登場。勢いよく弾けたオリジナル曲の『どんな未来でも』に乗せ、メンバーたちが雨上がりのキラキラと輝く太陽へ手を伸ばすように、フロアへ向けて力強く手を伸ばしだす。「どんな未来でも大丈夫 がんばるわたしは無敵だよなの」と歌う言葉が、今の彼女たちにとても似合う。まだまだ悔しさとは無縁だろう。たとえ、これからどんな悩み苦しむことがあろうとも、今、この瞬間に感じている"ときめき"を忘れないかぎり、9人はずっと素敵な輝きを放ってくれる。そんな思いも巡らせる、眩しい始まりの景色が目の前に広がっていた。

 

1

  
  メンバーたちが心を一つに甘い歌声を重ね合った姿からスタート。イケてるハーツの『LOVE♡LOVE♡LOVE』だ。曲が次第に華やぐのに合わせ、彼女たちの歌声にも華やぐ力が増していく。まだまだ初々しい8人には、いろんな色に染まれる青春の香りを覚える楽曲がとても似合う。「好き」「夢」という自分を輝かせてゆく思いを歌いながら、その思いをみずからの気持ちに重ねることで、彼女たち自身が輝くことの意味を知ってゆく。そんな風に、成長してゆく様を間近で見ている気持ちで、8人の歌う姿を見つめていた。

 

 「何億回 しかけてた キミに向けた アプローチ」と、元気に歌いだす姿に触れ、心が笑顔で踊りだした。メンバー自身が、この場を埋めつくした人たちと一緒に触れ合うことに喜びを覚えていたからだろう。観客たちの気持ちをときめかせる笑顔を浮かべながら、彼女たちはイケてるハーツの『ハッピーエンド』を歌っていた。ガラスケースの中から飛び出した可愛い人形たちが、舞台の上でわちゃわちゃと無邪気にはしゃぐ姿が、とてもキュートだ。その姿に触れ、もっとBaby'z Breathのメンバーたちと触れ合いたい気分だ。彼女たちは『ハッピーエンド』を通して、これからもずっと幸せなひとときを一緒に作ろうよと、天使のような笑顔で観客たちへ歌の誘いをかけていた。

 

2

 

 「たくさん飛んでいきますよ」の声を合図に歌ったのが、純情のアフィリアの『Jumoing Jumping』。「ほんの少しの勇気があれば 新しい世界が見えるよ」の歌詞が、今の彼女たちのキラキラと輝く姿に綺麗に重なりあう。始まったばかりという理由もあるからだろう。この日も、これから始まる物語へ向けて期待に胸を馳せる歌の数々を並べていた。『Jumping』を歌いながらその場で甘い表情で飛び跳ねる姿も、胸をドキドキさせる嬉しい"キュン"のポイントだ。メンバーたちは、一つ一つの歌詞にみずからの気持ちを重ねては、未来へ踏み出すその一歩一歩が確かな歩みになっていくことに喜びを覚えていた。そんな風に感じさせるライブパフォーマンスを見せていた。だから、自然と気持ちが弾み、一緒にジャンプしたくなっていたのかも知れない。

 

 彼女たちに、少し甘えた視線で「悪戯なキスで 心を奪って」と歌いかけられた瞬間に、胸がドキッとした。まさか、歌を通してこんな大胆に恋の告白を受けるとは。Baby'z Breathが歌ったのが、イケてるハーツの『MARIA』。イケてるハーツの曲が多い理由も、一部メンバーを見れば納得だが、もしや今のBaby'z Breathは、イケてるハーツの遺伝子を受け継いだ面もある??そう思えてしまうくらい、彼女たちもハートを元気色に染め上げる魔法を持っているグループだ。それが夢を追いかける歌でも、恋に恋する思いを告白するように歌う曲であろうと、"胸をときめかす"曲が、今のBaby'z Breathにとても似合う歌の制服なのは間違いない。

 

3

 

 舞台の上が一気に眩しい輝きに包まれだした。彼女たちはイケてるハーツの『Sparkle☆Power』を、はしゃぐ気持ちを胸に、ものすごいパワーを沸き上がらせて歌っていた。まだまだ、たどたどしい面もいろいろあるだろう。でも、そんなマイナスさえも今の彼女たちは、あふれ出るパワーですべてをプラスに、ポジティブに上書きしている。だから、ステージの上で仲間たち自身が歌い踊ることを楽しんでいる姿に惹かれてゆくのかも知れない。フロアにも、拳やペンライトを突き上げる人たちの姿があったように、きっとBaby'z Breathのライブ姿に刺激を受けて、ものすごいパワーが沸き上がっていたのかも知れない。

 

  おーっ、ここで村田あゆみの『Triangle Wave』が飛び出したか。情熱を胸にどんどん熱情してゆく楽曲に触れ、気持ちが騒ぎだす。8人は、揺れ動く感情のフェーダーを巧みに上下させ、凛々しい歌声へ巧みに気持ちの揺れを描いては、見ている人たちの心の中にドラマチックな物語を映し出す。明るく元気な歌声も魅力だが、影を抱いた中にも熱情した心の炎を覚える楽曲や歌声に触れたことで、彼女たちが持つ奥深い表現力に嬉しい期待を覚えていた。終盤、メンバーらに煽られて、フロア中から「Oi!Oi!」と声が上がるのも、見ていて嬉しい景色だった。

 

4

 

  後半は、イケてるハーツの『オトメゴコロ』からスタート。淡い乙女心を歌った純情可憐な歌こそ、今のBaby'z Breathにとても似合う歌のユニフォームだ。ヒロインの気持ちにみずからの気持ちを同化。ほんの少しだけ胸をキュッとしながらも、あふれだすときめいた気持ちを思いきり解き放つように歌う姿が、とてもキュートでかわいらしい。触れてしまったら壊れそう??いやいや、心の手を伸ばしたら、思いきりギュッとハグしてくれそうな勢いで歌っていたその姿が、とても愛おしい。

 

 村田あゆみの『Drawing Again』に乗せ、メンバーたちが軽やかに飛び跳ね、腕を高く掲げ、「Oi!Oi!」と声を上げながら歌いだした。フロアでも、8人と同じ動きを真似ながら、気持ちの波長を合わせてゆく。いや、メンバーの動きを増幅するように大きな動きを示しながらはしゃいでいた。隣のメンバーの肩に優しく手をより添え、キミと一緒に歩いていくことに喜びを覚えるように歌い踊る姿も愛らしい。これからも、お互いにかけがえのない特別な存在であれたら。そんな思いも『Drawing Again』の歌詞に詰め込んだ思いと重ねながら、舞台の上で無邪気に戯れるメンバーたちの姿を眩しく見つめていた。いや、一緒にワイワイはしゃいでいたんだけどね。

 

  続いてBaby'z Breathが歌ったのが、イケてるハーツの『ルミカジェーン』。まだ、たどたどしいながらも、それでも沸き立つ思いを凛々しい声で歌う姿からは、8つのカラフルな輝きが放たれていた。一つ一つの輝きはまだまだ滲んでいるかも知れない。でも、その自信をどんどん積み重ねてゆくごとに、きっと9つのカラフルな光は、触れた人たちの心を騒がせる眩しい輝きを放っていくはずだ。そう期待させるライブを、この日のBaby'z Breathは見せていた。

 

5

 

  Baby'z Breathは、『希望の地図』を歌唱。これから彼女たちの目の前に、どんな試練や困難が待ち受けていくのだろうか。その難関を、どんな風に乗り越えてゆくのだろうか。その試練の波を乗り越えるたび、目の前には理想郷へと続く大海が広がってゆく。彼女たちが今、どんな未来を心の中に描いているのかはわからない。でも、自信を胸に自分たちの未来を見つめているからこそ、『希望の地図』に込めた思いも、今のBaby'z Breathに似合う姿として映し出されていた。

 

  最後に彼女たちは、オリジナル曲の『どんな未来でも』をふたたび歌唱。「どんな未来でも大丈夫 頑張るわたしは無敵なの」と歌うフレーズを聴くたびに、その言葉を信じてみたくなる。「どんなときだって負けないよ 輝くわたしは素敵なの」と、言葉通りの姿を見せる彼女たち。その眩しい未来を信じてみたい。でも、何に一番グッときてたって、『どんな未来でも』を通して心を笑顔に変えてくれたことだったけどね。

6


TEXT:長澤智典

 

セットリスト 
『どんな未来でも』
『LOVE♡LOVE♡LOVE』
『ハッピーエンド』
『Jumping』
『MARIA』
『Sparkle☆Power』
『Triangle Wave』
『オトメゴコロ』
『Drawing Again』
『ルミカジェーン』
『希望の地図』
 『どんな未来でも』

◆ Baby'z Breathとは
Baby'z Breathは、「Timeless Innocence(永遠の無邪気さ)」をコンセプトに掲げ、成熟した社会にあっても純粋な心を持ち続け、夢や希望を大切にすることの意義を伝えることを目的としています。
メンバーたちは個性を活かしながら、永遠の無邪気さを忘れることなく、音楽やパフォーマンスで世界中の人々を魅了します。
このグループは多様な個性と才能を持つメンバーたちが集まり、互いに高め合いながら、時代を超えて愛される楽曲とパフォーマンスを創り出すことを目指しています。
また、彼女たちの物語を通じて、ファン1人ひとりが自分の夢や願いを実現する力を見つけられるよう、インスピレーションを与える存在であり続けることを願っています。


▼公式Twitter 
https://twitter.com/Baby_z_Breath

 

★出演予定 


『「MUSIC BAR MIRAI亭」Presents.MIRAI系アイドルSPライブ 2nd Season #03』
【日程】2023年6月18日(日)
【会場】横浜みなとみらいブロンテ
【時間】(1部)開場12:30/開演13:00
(2部)開場18:00/開演18:30
【出演】(1部)純情のアフィリア、エラバレシ、神薙ラビッツ、C;ON、Baby'z Breath
(2部)ピュアリーモンスター、Next☆Rico、PinkySpice、神薙ラビッツ、君とセレンディピティ、Baby'z Breath ※順不同
【チケット】前方優先エリア:8,000円
前売券:3,000円
当日券:3,500円
※別途、ドリンク代がかかります
【配信】視聴チケット:2,000円 ※アーカイブは、6/25 23:59までご覧いただけます。
【チケットはこちら】https://standup.zaiko.io/item/356711


『Stand-Up! Records プレゼンテーションライブ』
【日程】2023年6月24日(土)
【会場】新宿ReNY
【時間】開場12:15/開演12:45
【出演】純情のアフィリア、エラバレシ、Next☆Rico、Baby’z Breath
【チケット】チェキ付優先入場券:7,500円
前売券:2,500円
当日券:未定
※別途、ドリンク代がかかります
【配信】視聴チケット:2,000円 ※アーカイブは6/30 23:59までご覧いただけます。
【チケットはこちら】https://standup.zaiko.io/item/356325

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.09.22
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2023.10.26
イベント情報