FEATURE

2022.12.05
恋情アークライト

恋情アークライト、色づく恋模様を淡く可憐に伝えてゆくグループだ。 ガルポライブショー 恋情アークライト編

 11月16日(水)、秋葉原パームスを舞台に「Galpo! Live Show Vol.17~1st Anniversary SP~」が行われた。出演したのが、藍色アステリズム/ラストノート/純真アムレット/ステラリオン/恋情アークライト/ニコニコ♡LOVERS/ゆるっと革命団/つばプリ/ダンシングシンデレラ/LOVE IZ DOLL/Cassie Te Light/シュユノトキ/夢色彩∞アンフィニー。この日は、マスク越しなら声出しOKの環境で行われた。  
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは恋情アークライトのライブの模様をお届けします。

恋情アークライト


 ちょっとセンチな心模様を告白するような始まりだ。その声を救い上げるように、他のメンバーたちが歌いだす。恋情アークライトのライブは、恋心へ葛藤を覚えるように『フロリゲンの悪戯』を歌いながら幕開けた。秘めた気持ちが騒ぎだすのに合わせ、メンバーたちの歌声も熱情してゆく。壊れそうな想いを伝えずにいたら自分が壊れそう。そんな切ない恋の衝動を解き放つように歌う姿が印象深く見えていた。

 少しウィスパーな歌声を魅力に、淡く、優しい声色で想いを告白するように、彼女たちは『知りすぎてからの恋はムズい』を歌っていた。恋情アークライトは、恋する情熱を、ギラギラにではなく淡い色に変え、軽やかなステップを組み込んだパフォーマンスを通して伝えてゆく。曲が進むにつれ、秘めた恋心に熱が加わりだす。まさに色づく恋模様を、淡く可憐に伝えてゆくグループだ。

 恋情アークライトの後半のライブは、一気に熱情を増しだした。『リリムの憧れ』では、想いを抱え込むのではなく、それを凛々しい歌声に乗せてぶつけだす。これまでの清楚で可憐な表情も示しながら。むしろ、その清楚さを軸に据えたうえで熱情した想いを歌声に乗せて響かせる。だから、シンフォニックで刹那浪漫な楽曲も相まって、4人の情熱的な歌声が胸を熱く突き刺してゆくのだろう。影を背負った情熱的な姿も、嬉しく胸を騒がせてくれた。

  最後に恋情アークライトは、純真な乙女心を満載した『ヒミツノハナシ』を歌唱。恋する想いを真っ直ぐに届け、見ている人たちのハートにも熱情した恋の炎を燃やしてゆくメンバーたち。いつだって彼女たちの恋情は、淡くキュンとした乙女色だ。その真っ直ぐな恋情が、胸をキュンキュンと騒がせていった。


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典

 
恋情アークライト
https://twitter.com/renarc_gr

<インフォメーション>

GALPO! LIVE SHOW Vol.18 ~1周年記念特別LIVE~ 12/18(日)
CH会員無料
2022/12/18(日) 16:30開始
【出演グループ】
・マジカル・パンチライン
・いちぜん!
・YORISOERU

https://live.nicovideo.jp/watch/lv339326189

会員限定放送になります。
↓↓視聴には会員登録が必要になります↓↓
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow/join
  

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.29
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ