FEATURE

2022.12.05
藍色アステリズム

藍色アステリズムのメンバーたちの心を一つにした歌声は、何度も心の琴線を鳴らしていた。 ガルポライブショー 藍色アステリズム編

 11月16日(水)、秋葉原パームスを舞台に「Galpo! Live Show Vol.17~1st Anniversary SP~」が行われた。出演したのが、藍色アステリズム/ラストノート/純真アムレット/ステラリオン/恋情アークライト/ニコニコ♡LOVERS/ゆるっと革命団/つばプリ/ダンシングシンデレラ/LOVE IZ DOLL/Cassie Te Light/シュユノトキ/夢色彩∞アンフィニー。この日は、マスク越しなら声出しOKの環境で行われた。  
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは藍色アステリズムのライブの模様をお届けします。

藍色アステリズム


 藍色アステリズムのライブは、心の内側に秘めた想いを少しずつ響かせるように始まった。四つ打ちのビートが高く鳴り響くのに合わせ、メンバーらの歌声に込めた感情と楽曲が、とんどん強さと華やかさを増す。『たとえば』を通して彼女たちは、心が色づく様を体感的な衝動を通して伝えてきた。彼女たちは、純真な想いを手に歌う。その姿に胸を熱くしたフロアの人たちが叫びだす。体感的な熱狂ではなく、ジワジワと胸を熱く騒がせ、心を熱情させるのが藍色アステリズムらしさ。5人の歌声も、曲が進むごと確実に熱を帯びていたのがしっかりと伝わってきた。

  『憧憬の灯』では、みずからが明りとなり、会場に足を運んだ人たちの道標になるようにと心の声を響かせていた。気持ちが熱く沸き立つのに合わせ、歌声にも情熱が生まれてゆく。次第に感情の炎を大きくするのに合わせ、フロア中からも熱い声が上がりだす。秘めた熱情?確かにそうかも知れない。そこには、どんな逆風が吹こうとも消えることのない強い火が揺れていた。歌で心が高揚する。それもまた、藍色アステリズムらしさだ。

 華やかな音の風に乗せ、メンバーたちが込み上がる想いを響かせるように『シャンデリア』を歌いだした。メンバーたちが気持ちを一つにして想いを届けるたびに、その思いに心が打ち震える。気持ちは熱く沸き立っている。でも、彼女たちは体感的な熱情だけではなく、心に並べたいろんな感情の鍵盤を強くタッチしていく。この曲では、希望や前向きと一緒に、嬉涙や高揚という鍵盤も和音を弾くように押してくれた。だから、いろんな熱い想いを混ぜ合わせながら、気持ちがエモくなっていたのに違いない。メンバーたちの心を一つにした歌声は、何度も心の琴線を鳴らしていった。

  「曖昧な態度はやめてよ~まだ逢いたい」。最後に藍色アステリズムは、曖昧な相手に心振りまわされる純情な乙女になり、『愛昧Me』を高らかに歌っていた。彼女たち自身は、何時だって揺るがない真っ直ぐな気持ちを胸にステージの上に立っている。だからこそ、曖昧な気持ちを見せる相手にほど思いきり振り回されてしまう。そんな女性の心模様を歌う姿に、不思議とリアルや強い説得力を覚えていた。歌に心が騒ぎ続けたライブだった。実直で純粋な彼女たちは、とても眩しい存在だ。


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典

 
藍色アステリズム
https://twitter.com/aias_official


<インフォメーション>

GALPO! LIVE SHOW Vol.18 ~1周年記念特別LIVE~ 12/18(日)
CH会員無料
2022/12/18(日) 16:30開始
【出演グループ】
・マジカル・パンチライン
・いちぜん!
・YORISOERU

https://live.nicovideo.jp/watch/lv339326189

会員限定放送になります。
↓↓視聴には会員登録が必要になります↓↓
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow/join
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.29
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ