FEATURE

2022.09.12
夜道雪

一つ一つ,楽曲という物語のページをめくるたびに、いろんな心模様や胸揺らす景色を描き出す。触れるたびに惹かれる謎が増えてゆく、そんな夜道雪のライブを味わえたのが嬉しい。 「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE Vol.10』」夜道 雪編

 赤羽ReNY alphaを舞台に定期的に開催中のイベント、「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE』」。第10回目となるイヘント「アニソン・ゲーソンサミット『電脳DIVE Vol. 10』」が、9月4日(日)に行われた。出演したのは、太田家・りつはる with # エロティック大島・ガールズフィスト!!!! GT 南松本高校パンクロック同好会・夜道 雪・YURiKA・福原香織・いとうかなこ・Sprout!!!・Coeur à Coeurの9組。その中から、ここでは夜道 雪のライブの模様をお届けします。


夜道雪

 普段は声優として,最近はシンガーとしても積極的に活動中の夜道 雪。ライブは,愛らしい透き通った歌声を活かした、アニメ「スーパーカブ」のエンディングテーマ『春への伝言』からスタート。彼女の歌声は,春風のような爽やかな色を持っていた。夜道 雪の歌声には色を感じる。彼女は澄み渡る歌声のパレットの上に、その曲ごとに似合う色を重ね、いろんな心模様へみずからを彩りだす。だから夜道 雪の歌声を夢への案内人にしながら、いろんな色のついた物語に浸っていける。

  次に披露したのが、デビューミニアルバム「初雪 First Love」の中でもとくに人気の高い『罪と林檎』。先の表情からガラッと色を塗りかえるように、彼女は緩急起伏の激しい爆裂ポップチューンを歌唱。早口の歌詞も含め、夜道 雪は楽曲の中へ自身を溶け込ませ、七色の歌声を巧みに繰りながら曲を色づけてゆく。短い中へ膨大な情報量をつめこんだ予告編のように、彼女はいろんな感情の揺れを1曲の中へドラマチックに描き出していった。

 次に披露したのが、今冬発売を予定しているゲーム「SAMURAI MAIDEN」のオープニングテーマ『DIVINE TUNING』。このゲームには、夜道 雪がヒロインの玉織紬役で登場している。オープニングに相応しい、激しく爆裂しながらも和心を持った凛々しくスリリングな曲調だ。その激しい楽曲の上へ、夜道 雪は甘く愛らしい歌声を重ね合わせ、シリアスな表情の中へ温かみや親しみやすさという色を塗り重ねていた。ときおり力も込めるが、全体的には攻撃モードではなく、温かみを持った声で歌っていたのも印象的だった。

最後に夜道 雪は、気持ちを青空へ向け解き放つように、晴れた声を響かせ『サマーグラビテイション』を歌っていた。彼女が最後にこの空間に描きたした、眩しい青く澄み渡る夏の景色。一つ一つ,楽曲という物語のページをめくるたびに、いろんな心模様や胸揺らす景色を描き出す。触れるたびに惹かれる謎が増えてゆく、そんなライブを味わえたのが嬉しかった。


LIVE


PHOTO: 菊島明梨
TEXT:長澤智典


セットリスト
『春への伝言』
『罪と林檎』
『DIVINE TUNING』
『サマーグラビテイション』

SNS
夜道 雪本人公式アカウント
https://twitter.com/yomichiyuki

夜道 雪オフィシャルアカウント
https://twitter.com/yomichi_hp

夜道雪音楽スタッフ公式(ユニバーサルミュージック)
https://twitter.com/staff_yomichi


■アニソン・ゲーソンサミット 電脳DIVE 10TH ANNIVERSARY(配信チケット)
2022年09月18日(日)までアーカイブ配信中!

詳細・チケットご購入はこちら
https://muestation.mashup.jp/content_detail.php?id=3200

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.08
ガルポ!ズ LIVE レポ