FEATURE

2022.09.10
イケてるハーツ

その姿が生きている限り、ずっと彼女たちと一緒に未来を追いかける気持ちを忘れたくはない。 イケてるハーツ 8周年記念ワンマンライブレポート

 先日、今冬に解散ライブを行い、8年間の活動に幕を下ろすことを発表したイケてるハーツ。9月6日に、通算10枚目となったシングル『Endless Evolution』を発売。9月7日には、Veats SHIBUYAを舞台に「イケてるハーツ8周年記念ワンマンライブ」を行った。ここでは、8周年ライブの模様をお伝えしたい。


 「キミが 好きで好きで 苦しいよ ずっと」、その言葉を投げられ、胸がキュッと鳴った。意中の人から、いきなり予想外の告白を受けた気分。いつも以上に気持ちがドキドキ高まったのも、当然だ。グループの8周年を祝うライブの幕開けを飾ったのが、『好きだよ Sunshine』。メンバーらの動きに合わせ、フロア中の人たちも同じ振りをしながらはしゃぎだす。いつも以上にペンライトの輝きがくるくる大きくまわっているように感じたのは、錯覚?!いや、この会場に足を運んだみんなが、沸き立つ気持ちを抑えきれず、最初から全身で思いを現していたからだ。

  続く『Catch a dream』でも9人は、胸弾むポップでキャッチーな楽曲に身を任せ、いつまでだって夢追いかける気持ちを忘れることなく駆け続けようと伝えてきた。イケてるハーツを応援してくれる仲間たちを、何時までだって夢中にさせてゆく。その思いを、愛らしい笑みを浮かべ彼女たちは届けていた。

 この日が、最後の周年ライブ。その言葉を聞くのも、ちょっと寂しい…。

  少し妖しい表情や歌声も魅力に、ファンたちにせまった『カルマストライプ』の登場だ。愛らしい表情の裏に隠した、乙女たちのもう一つの素顔。それを彼女たちは見せてきた。9人は、舞台の上から挑発するようにせまる。大胆にも見えるその姿に、ハートがクラッとしそう。 凛々しい姿や歌声、曲調を通し、気持ちの奥底に熱い火種を作り上げる。この手の楽曲で起伏の波を作りあげるからこそ、ここで高ぶりだした気持ちが、この後、爆発する導火線になる。
 飛び出したのが、眩しいほどの輝きを放つ『ルミカジェーン』だ。沸き立つ感情を、力強い歌声とパフォーマンスを通し、9人は、サイリウムよりも熱く眩しい存在になり、舞台の上から輝きを放っていた。まさに、歌詞に記した言葉を、彼女たちはそのまま体現するように伝えてきた。その姿や言葉に刺激を受けた観客たちも、手にしたペンライトを大きくくるくるまわしながら、沸き立つ思いを舞台の上にぶつけていた。

 ここからは、メドレー形式で4曲立て続けに披露。気高き女性となったメンバーたちが、『罪証のルシファー』を力強く歌いかける。その凛々しい姿へ,甘いファンタジックな魔法をかけながら、9人は愛らしい姿も交えて『ロゼッタ・ストーン』を歌っていた。彼女たちは、1曲進むごとにいろんなマジカルな世界を描きだしてゆく。続く『Never stop love』では、熱情した気持ちを胸に「好きだ!!」とせまってきた。瞬間瞬間で心が移り変わる乙女の心模様が、流れの中から見えてきた。メドレーコーナーの最後に、彼女たちはドリーミーなポップチューン『Sparkle☆Power』を歌唱。4曲の短い流れの中、異なる4つの表情と魅力で、イケてるハーツは観客たちの気持ちを嬉しく惑わせていった。

  止まることなく流れだしたのが、和要素も抱いたわちゃわちゃとしたダンスチューンの『SING・LA・BANG・SHOW!』だ。いつも以上に膝が高く上がっていた姿も印象的。メンバーたちも駆ける楽曲に身を任せ、大きく手を振り上げ、「天晴れ」と声をあげながら楽しく祭りに興じていた。
 次に歌ったのが、彩音の人気ナンバー『コンプレックス・イマージュ』。この曲を、サプライズゲストとして登場した彩音自身が歌唱。イケてるハーツのメンバーたちは彩音の歌声やパフォーマンスを華麗に彩るダンサーとなり、楽曲にドラマを描き加えていた。サビでは、彼女たちも歌に参加。凛々しいライブ姿の中へ華やかさを加えていった。二番以降は、彩音と一緒に歌うパートを増やし、イケてるハーツ×彩音という歌唱コラボレートした姿を披露。イケてるハーツのメンバーが加わったことで、凛々しい楽曲がカラフルに色づいていた。彩音とメンバーが顔を見合せて歌う姿にも、グッときた。

 MCでは、周年に絡め、今の気持ちをメンバーみんなでわちゃわちゃ語りあう。そのうえで、ライブは後半戦へ。

  メンバーらの思いを一つに、美しい歌声を重ね合わせて歌い始めたのが『LOVE♡LOVE♡LOVE』。歌い進めてゆく中、胸に抱いた想いが膨らむのに合わせ、楽曲や歌声に熱が加わりだす。この歌は、イケてるハーツのメンバーが前へ進み続けるパワーの源になり続けてきた、キミ(ファン)たちへ向けた歌。周年という一つの節目の時期に、改めて彼女たちから想いを届けてもらえたのが嬉しかった。僕等もまた、キミらの一瞬一瞬の笑顔をしっかり心に焼き付けていた。
  「MARIA...いたずらなキスで心を奪って」。『MARIA』の登場だ。後半の流れは、まるで彼女たちに愛の告白を受けているよう。気持ちがクラクラする。そのうえで、ドキドキと胸が高鳴り、顔が火照りだす。彼女たちの甘い歌声のキスに、ハートがメロメロだ。この時間を、ずっと止めてしまいたい!!

  続く『HEARTS OF JOURNEY』を合図に、彼女たちは楽曲のBPMをグッと速め、ふたたびフロア中の人たちの感情の導火線に火をつけた。躍動するダンスビートの上で、切れよいパフォーマンスを見せながら9人はせまってきた。彼女たちが腕を振り上げるたび、フロア中にもたくさんの腕やペンライトが突き上がる。さぁ、もっともっとときめくハートに火をつけて、はしゃいじゃおうか!!
  9人は大人びた表情や歌声も魅力に『NOIR STEP』を歌いながら、この空間を踊り騒ぐダンスホールに染め上げた。彼女たちの心のパトスを燃やして煽る姿に、気持ちが熱く沸き立つ。動くには限られた狭さとはいえ、フロアにいる人たちが曲に合わせてその場で祭り上がる姿も印象深く瞼に焼きついた。

  ライブもラストスパートだ。イケてるハーツは凛々しい歌声で、心に描いた未来図を一緒にこの手にしようと、『希望の地図』を通して誘いかけてきた。イケてるハーツとしての活動のタイムリミットは近づいている。でも、メンバーそれぞれの生きる道は、イケてるハーツという経験を経た後も続いてゆく。彼女たちが、これからどんな道を歩むのかはまだ何もわからない。でも、イケてるハーツと共に過ごす時間は、今も間違いなく存在している。その姿が生きている限り、ずっと彼女たちと一緒に未来を追いかける気持ちを忘れたくない。

  最後にイケてるハーツは、シングル発売したばかりの最新曲『Endless Evolution』を歌唱。胸を熱く奮い立てるこの曲に触れていると、身体の奥底から止めどなく熱情が沸き続ける。この曲に触れていると、まだまだこれからも彼女たちと一緒に新しい世界を作っていける気持ちになれる。今は、少し先のことを考えるのはやめておこう。奮い立つ胸の鼓動を歌声に乗せ舞台の上で力強く歌う9人の姿を見ながら、会場中の人たちは最後まで一緒に気持ちを熱く高ぶらせ続けていた。


LIVE

TEXT:長澤智典 


セットリスト 
『好きだよ Sunshine』
『Catch a dream』
『カルマストライプ』
『ルミカジェーン』
『罪証のルシファー』
『ロゼッタ・ストーン』
『Never stop love』
『Sparkle☆Power』
『SING・LA・BANG・SHOW!』
『コンプレックス・イマージュ』(彩音×イケてるハーツ)
『LOVE♡LOVE♡LOVE』
『MARIA』
『HEARTS OF JOURNEY』
『NOIR STEP』
『希望の地図』
『Endless Evolution』

 

<インフォメーション>


◆新譜情報
イケてるハーツ 10th シングル『Endless Evolution』
発売日:2022 年 9 月 6 日(火)

■DVD 付盤 USSW-0356 ¥2,000
ジャケット[全員]
<CD>
1. Endless Evolution
2. No Rainbow
3. Catch a dream
4. コンプレックス・イマージュ
5. Endless Evolution(offVocal)
6. No Rainbow(offVocal)
7. Catch a dream(offVocal)
<DVD>
・Endless Evolution MV
・特典映像

■特別盤 USSW-0357 ¥1,000
ジャケット[全員]
1. Endless Evolution
2. コンプレックス・イマージュ

■宇咲美まどか盤 USSW-0358 ¥1,200
ジャケット[宇咲美まどか]
1. Endless Evolution
2. 陽だまり
3. 陽だまり(宇咲美まどか feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. 陽だまり(INST)

■橘莉衣盤 USSW-0359 ¥1,200
ジャケット[橘莉衣]
1. Endless Evolution
2. Catch a dream
3. Catch a dream(橘莉衣 feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. Catch a dream(INST)

■小泉椎香盤 USSW-0360 ¥1,200
ジャケット[小泉椎香]
1. Endless Evolution
2. ∞ (Infinity)
3. ∞ (Infinity)(小泉椎香 feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. ∞ (Infinity)(INST)

■城木玲亜盤 USSW-0361 ¥1,200
ジャケット[城木玲亜]
1. Endless Evolution
2. 陽だまり
3. 陽だまり(城木玲亜 feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. 陽だまり(INST)

■藤咲雫盤 USSW-0362 ¥1,200
ジャケット[藤咲雫]
1. Endless Evolution
2. No Rainbow
3. No Rainbow(藤咲雫 feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. No Rainbow(INST)

■柚木菜花盤 USSW-0363 ¥1,200
ジャケット[柚木菜花]
1. Endless Evolution
2. ドキドキ Party!!
3. ドキドキ Party!!(柚木菜花 feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. ドキドキ Party!!(INST)

■加山三稀盤 USSW-0364 ¥1,200
ジャケット[加山三稀]
1. Endless Evolution
2. ∞ (Infinity)
3. ∞ (Infinity)(加山三稀 feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. ∞ (Infinity)(INST)

■熊本美和盤 USSW-0365 ¥1,200
ジャケット[熊本美和]
1. Endless Evolution
2. Catch a dream
3. Catch a dream(熊本美和 feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. Catch a dream(INST)

■南いちご盤 USSW-0366 ¥1,200
ジャケット[南いちご]
1. Endless Evolution
2. ドキドキ Party!!
3. ドキドキ Party!!(南いちご feat.Ver.)
4. Endless Evolution(INST)
5. ドキドキ Party!!(INST)


◆イケてるハーツ Profile
2014 年 Stand-Up! Records オーディション合格メンバーで研究生ユニットとして結成。
世界中の人々の疲れていたり、病んでしまった心、時に傷ついてしまったりするネガティブなハートを『歌』と『ダンス』と『元気な笑顔』で♡イケてるハート♡へとポジティブ変換するというコンセプトで活動中。プロデューサーはユカフィン(ex.アフィリア・サーガ)、クリエイティブディレクターは志倉千代丸と Tom-H@ck。2016 年春、つんく♂作詞作曲「Let’s stand up!」にてメジャーデビュー。ゲーム、アニメ主題歌を多数担当。国内の大型アイドルフェス「@JAM EXPO」「TOKYO IDOL FESTIVAL」への出演、アニサマ外会場出演、フランス「JAPAN EXPO」、シンガポール「Anime Festival Asia」等、海外イベントにも参戦。

▼『Endless Evolution』MV
https://youtu.be/WL7RGTzQb_0

 
◆レギュラー情報
「イケてるハーツのTAKE UR HEARTs」 
【放送局】ShibuyaCross-FM  FM 88.5MHz http://shibuyacrossfm.jp
【放送日時】毎週木曜17:00-17:50
「イケてるハーツのイケてるラジオ」
【パーソナリティ】橘莉衣・柚木菜花
【放送日】毎週火曜日21:00~生放送
【配信】Radiotalk(ラジオトーク) https://radiotalk.jp/
MIRAI系アイドルTV 〜未来に活躍するアイドルを創造・発掘・育成する新型未来系バラエティ番組〜
【番組オフィシャルHP】https://future-idol.tv/
【放送局、放送日】
<TOKYO MX> 毎週水曜26:05〜26:35 (TOKYO MXが最速放送となります)
<サンテレビ> 毎週金曜23:30~24:00
<tbcテレビ> 毎週水曜25:30〜26:00 
【配信】
<U-NEXT>
<Video Market>
MC:品川祐、庄司智春(品川庄司) 
出演:純情のアフィリア エラバレシ イケてるハーツ ピュアリーモンスター Pretty Ash Next☆Rico バクステ外神田一丁目 ほか

【Stand-Up! Records 公式サイト】http://stand-up-project.jp
【MIRAI系アイドルNEWSポータルサイト】https://news.future-idol.tv/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ