FEATURE

2022.09.04
きっと、これが世界?

きっと、これが世界?が描く歌の世界に心がスーッと惹かれ、そのまま心が捉えられて、離れられなくなる。

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。ここでは、きっと、これが世界?のライブの模様をお伝えします。


きっと、これが世界?


「正統派王道アツエモパフォーマンス派アイドル」の、きっと、これが世界?。勇壮で可憐なダンスパフォーマンスからライブはスタート。冒頭を飾った楽曲から、きっと、これが世界?は現実を離れた異世界へ観ている人たちを連れ出した。楽曲の中へ気持ちを溶け込ませ、揺れ動く感情へ思いを寄り添えるように歌う彼女たち。その歌声がとても感情的で生々しい。だから、その歌声やパフォーマンスに。いや、舞台上の3人の存在感に強く惹かれてゆく。生声ライブ故の微妙な声の揺れや擦れにも、そこへ気持ちが乗っているからこその魅力を覚えていた。

次の曲でも、情熱的かつエレガントな曲調に乗せ、3人は高ぶる気持ちを胸に、声に熱と力を込めるように歌っていた。なんて、揺れ動く気持ちを生々しく伝えてゆくグループだ。その姿に心が惹かれる。歌の世界に気持ちがスーッと引き寄せられ、そのまま心が捉えられて離れられなくなる。

1曲ごとにいろんな感情の揺れや表情を描きだす、きっと、これが世界?。中盤でメンバーらは、激しく駆けだした楽曲に乗せ、高ぶる気持ちをぶつけていた。曲の表情に合わせ歌声にも凛々しさや力強さが漲れば、ヘドバンする姿を含め、パフォーマンスからも強く躍動する様が見えてきた。 続く楽曲でも、彼女たちは観ている人たちへ挑みかかる勢いで凛々しい声をぶつけていた。サビ歌で、一気に気持ちを開放してゆく様も惹かれた面。メンバーたちの動きに合わせ、一緒に拳を振り上げる気持ちもわかる。曲を重ねるにつれ激しさが増してゆく、メンバーたちと一緒に拳を突き上げ、シンガロングしたくなる気持ちも納得だ。

 ノンストップでライブは進む。その中で、曲の表情に合わせたブロック分けをしながら、このグループが持ついろんな魅力的な表情を伝えてきた。後半では、愛らしくチャーミングな姿を見せ、観ている人たちのハートをキュンキュンさせる。胸をときめかす3人の歌声や楽曲に合わせ、フロアからもキュンキュンした気持ちを示すように腕が高く突き上がっていた。

 最後にきっと、これが世界?は、乙女の胸の内を届けるように歌っていた。その気持ちはしっかりと前を向いている。だから晴々とした彼女たちの歌声に、心に眩しい陽差し降り注ぐような感覚を覚えていたのかも知れない。短い中へ、ギュッと濃縮したパフォーマンスを見せてくれた彼女たち。1ステージの限られた時間の中、いろんな心の揺れを見れたのも嬉しかった。


PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典

ライブ写真

SNS
https://twitter.com/kitto_korega_i
https://linktr.ee/Kitto.korega.i
 iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ