FEATURE

2022.08.25
太田家

「Oi!Oi!」と煽るメンバーらの声に合わせて高く拳を突き上げながら、自分らしい姿でこの興奮にずっと浸り続けていたかった。 【MUSIC SHUFFLE&MASHUP LIVE】ライブレポート 太田家編

 8月1日(月)、新宿ReNYを舞台に行われた個性の強いガールズたちが集結したイベント「MUSIC SHUFFLE&MASHUP LIVE」。出演したのが、ANARCHY STONE/囁揺的音楽集団 AsMR/太田家/CANDY GO!GO!/Oracle Futaba/月照ラス/ナデシコドールの計7組。当日の公演より、ここでは太田家のライブの模様をお伝えしたい。


太田家

 「文学的青春パンクバンド」をコンセプトに掲げて活動中の太田家が、イベントのトリとして登場。お馴染み、フロア中の人たち全員を「太田」性に染め上げるテーマ曲『太田家』を奏で、「太田! 太田!」と叫びながら会場中の人たちの気持ちを一つにしてゆく。

 外の猛暑にも負けない熱い夏の景色を新宿ReNYの中にも描き出そうと、太田家のライブは『夏のイカれ野郎』からスタート。観ている人たちをオラオラと煽るように,メンバー自身も感情のストッパーを外し、イカれた気持ちに心を染め上げ、豪快でノリノリに青春パンクソングをぶつけだした。この熱狂、外の猛暑のようなベタベタした不快さではなく、気持ちをスカッとアゲてゆく爽やかさなのが嬉しい。

  熱をさらに高めるように、楽曲は『赤赤』へ。気持ちをべらんめぇな輩モードに塗り替え、シャキシャキッとした切れ味鋭いビートの上で、赤々と沸き立つ気持ちをぶつけるように太田彩華は歌い、奏でていた。おらおらと攻めるその姿が、勇ましく格好いい。

  ピアノの音色の上、太田彩華が「青春の日々はまるで夏の日みたいだと思う」と語りだす。文学的青春パンクバンドらしく、いろんな想像を巡らせる思いを、朗読した物語の中へ映し出す。
 「あなたは誰にこの方程式を問いかけますか」。その声を合図に演奏したのが、ちょっぴりセンチな思いも背負った、王道青春パンクソングの『夏影方程式』。少し奥ゆかしい青春の甘酸っぱさを胸に抱きながらも、心地好く駆ける楽曲に刺激を受け、フロア中から「Oi!Oi!」と熱い声が飛び交っていた。とても甘酸っぱくもエモーショナルな楽曲であり、気持ちをグイグイと押し上げてゆく演奏だ。一緒にシンガロングしたくなるパートも組み込みながら。でも、どこか胸をキュンとする切なさも抱いている。甘酸っぱいその想いに、気持ちが嬉しく溺れそう。

  後悔のない日々に毎日を染められるように。みずからも輝きを放つ存在になることを願うようにと、太田家は『光れ』を歌唱。演奏が進むごとにエモさが増してゆく。太田彩華の歌声に心を押されるたびに、気持ちへ光が差し込むようだ。体感的に熱くなるのもライブだが、『光れ』のように気持ちの内側から熱くエナジーを沸き立てる楽曲も魅力的だ。

 太田家は最後に、「Oi!Oi!」と声を上げて感情を解き放つ情熱的な青春ソング『愛とアストロノミア』を演奏。舞台上とフロアから放たれるエモい感情と感情がどんどん重なり合い、熱狂の景色の中へ気持ちを引き込んでゆく。熱くなりたい、一緒に心の中で「Oi!Oi!」と、「オーオーオー!!」と声を張り上げ、共に眩しい光の中で溶け合いたい。アガり続けたこの感情、このまま一緒にイクところまでイッてしまいたい。「Oi!Oi!」と煽るメンバーらの声に合わせて高く拳を突き上げながら、心を解き放った姿でこの興奮にずっと浸り続けていたかった。

 アンコールで太田家は、バンドの始まりを告げた『名もなき少年の 名もなき青春』を演奏。気持ちが晴れるのに合わせ、熱を持って演奏も駆けだした。感情の高ぶりや高鳴りに合わせ,ドラマチックかつエモーショナルに曲が展開してゆく、最高の文学的青春パンクソングだ。甘酸っぱさと、その甘酸っぱさを輝きに変えてゆく力を持った楽曲だ。熱く騒ぐ気持ちを抑えられない。火照った気持ちを胸に、誰もが心の中で「オーオーオ! オーオーオ!」と叫んでいた。沸き立つこの熱情を、また次の物語へ繋げたい。そんな素敵な未来も、この歌は心に残してくれた。

 最後、「太田」「やー!」と互いに手を振り上げ、気持ちを一つに幕を閉じる。そこまで楽しんでこそ、太田家のライブだ。


LIVE

PHOTO:田中秀和
TEXT:長澤智典


太田家 SNS
https://twitter.com/otaya_band
https://otaya-band.jp/


MUSIC SHUFFLE & MASHUP LIVE」配信チケットアーカイブ(〜8/31まで何度でも視聴可能)
https://www.funity.jp/tickets/muetike/show/msml22st/1/1
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW