FEATURE

2022.06.15
MANACLE

新アイドルイベント「FAZ」ライブレポートMANACLE編

怪しげな別世界へと誘うMANACLE独自のライブパフォーマンス。MANACLEのライブをレポート
 

5月22日(日)に東京キネマ倶楽部で行われた新たなアイドルライブイベント「FAZ」。この日は、i Colonyがライブ中継と映像のシューティングで参加。出演者のライブの模様は、後に「iColony アイドルライブ動画ch」で公開になる。その中から、MANACLEのライブの模様をお届けします。
 

MANACLE

東京キネマ倶楽部のライブの最後を締め括るのはMANACLE。
最初から全力をぶつけてくるように力強い歌声を響かせてはじまったのは「普遍と不変」。「神様今教えておくれよ」と叫ぶ彼女たちの歌声は苦しげで、儚い。前向きに生きるほど何かをつかめていなくて、死にたくなるほど本気で生きた心地がしない。どっちにも行けない葛藤と悲痛を感じている誰かの声を、全力でぶつけるように代弁する。彼女たちの叫びを聞くことで、晴れる心がきっとあるに違いない。

続けて歌うのは怪しい雰囲気が漂う「ボクらのイースター」。高音のハーモニーが美しい。独特なパート分けで描き出される不可思議な世界。サウンドと彼女たちの美しい歌声から、得体のしれない恐怖心が溢れ出す。背中がぞくぞくとする感覚がまた心地よいのだから不思議だ。

2曲目に選んだのは「MAHOROBA」。息継ぎするまもなく続けられる歌声を聞くと、追いかけられているような焦燥感を感じさせられる。人の世のものではないような特異な雰囲気を放つ歌と音楽がじわじわと耳の奥を侵食するような感覚に陥る。いってはならない別世界に誘われているようなそんな心地がした。彼女たちの表現力が見たことのない世界をよりリアルに描き出してくれているからこそ、この不思議な体験を味わうことができるのだろう。

次に歌うのは、これまでの雰囲気とは一転した、アイドルらしさを感じさせるスタイリッシュなサウンドが特徴的な「Look at me!」。彼女たちが見せる笑顔から、会場と心を一つにして、ファンとともに楽曲を楽しんでいるのが伝わってくる。

ラストを飾るのは、「toACE」。歌唱力と表現力を味方に、楽曲の魅力を引き出して、会場の盛り上がりを最高潮にまで引き上げていく。「一度しかない人生だから」「君だけにしかできないことがあるはずだから」一緒に探しにゆこうと語り、「星のエースになれ」と訴えかける彼女たちの歌声に思わず胸が熱くなる。彼女たちの贈るメッセージが真っ直ぐに届いたからだろう。


PHOTO: 朝日美羽、安藤潤成、久保鈴奈、高橋愛果、豊田詩緒里、永瀬一幸、早田一生、大西基
TEXT:高橋未瑠来


LIVE

LIVE
 

iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA

iColony LIVE INFORMATION
https://twitter.com/icolony_live
https://twitter.com/icolony_info
 

アイドルSNS
https://www.manacle913.com
https://twitter.com/manacle_0_0_
https://www.youtube.com/c/MANACLE

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW