FEATURE

2022.06.14
i +chip=memory

新アイドルイベント「FAZ」ライブレポートi +chip=memory編

歌声とダンスで少女の繊細な心の世界を描き出す、i +chip=memoryのライブをレポート
 

5月22日(日)に東京キネマ倶楽部で行われた新たなアイドルライブイベント「FAZ」。この日は、i Colonyがライブ中継と映像のシューティングで参加。出演者のライブの模様は、後に「iColony アイドルライブ動画ch」で公開になる。その中から、i +chip=memoryのライブの模様をお届けします。
 

i +chip=memory

シフォンのドレスで登場したのは4人組アイドルユニット「i +chip=memory」だ。今回のライブではメドレー調で彼女たちの代表曲が披露された。
一曲目から可憐な歌声で会場を魅了した「Stay Alive -それぞれのMemories-」は期待と不安に胸を膨らませる、彼女たち自身を描いたような愛らしく爽やかなナンバーだ。ドレスをひらめかせながら鈴の音のような歌声を響かせ、楽曲の情景をより繊細に伝えてみせた。

続いて登場したのは「笑顔の理由 -ReStart-」。彼女たちの表現力の幅広さを見せつける、がらりと雰囲気を変えたスタイリッシュなナンバーだ。先ほどまでの可憐さとはまた違った、彼女たちの凛とした歌声と表情に目を奪われる。その視線の鋭さに心が射抜かれるような心地さえした。

「流星シンパシー -futureStyle-」は切ないメロディーと歌詞が印象的な一曲。歌詞には、大切な人との別れに苦しい思いを抱えながらも絶望から立ち上がり、一人でも前に進んでいくという決意が表れていた。彼女たちは歌声と表情を変え、歌詞のストーリーが描き出す場面をより深くその情景を会場のファンに描き出して見せた。

続けて「未来で待ってる -a Step of Promise-」が流れ出す。抒情的な歌詞に大切な人との育まれてきた愛情と別れが描き出されるエモーショナルなナンバーだ。翠田みゆがつぶやく「さよなら」の一言が脳裏を反芻するように響く。強がりな彼女のセリフには裏腹な気持ちを閉じ込められていたからに違いない。
情感たっぷりに歌われる彼女たちのパフォーマンスは、楽曲の世界観を深く、緻密に描き出していた。今日のライブも、彼女たちにしか作り出せない独特な世界観をこれからも追いかけていきたいと思わせる、最高のひとときだった。


PHOTO: 朝日美羽、安藤潤成、久保鈴奈、高橋愛果、豊田詩緒里、永瀬一幸、早田一生、大西基
TEXT:高橋未瑠来


LIVE

LIVE
 

iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA

iColony LIVE INFORMATION
https://twitter.com/icolony_live
https://twitter.com/icolony_info
 

アイドルSNS
https://ichipmemory.com
https://twitter.com/from_2020?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Eauthor

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.08.19
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.08.19
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!