FEATURE

2022.04.07
RiNCENT.

「Galpo! Live Show Vol.8」RiNCENT.ライブレポート

 3月27日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.8」を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、CaressVanEnd/wqwq/RiNCENT./HOT DOG CAT/キミイロプロジェクト。2部に出演したのは、emiu/STELLABEATS/夢∞NITY/AiDLOXXXY/テンシメシ໒꒱。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第1部に出演したRiNCENT.のライブの模様をお届けします。
 

RiNCENT.


 RiNCENT.のライブは艶やかで、たおやかな表情を持った「不器用メランコリー1から幕を開けた。心の内側に秘めた乙女心を、少し不安も零しながら。メンバーらは多少の恥ずかしさも見せつつ、恋する想いへときめく気持ちを歌っていた。彼女たちに「側にいるよ」「一人じゃないよ」と甘えた声で歌われたら、一緒に側へ寄り添いたくなる。大胆というよりは、可憐さを持って歌いかける彼女たち。その姿にずっと胸がキュッとしていた。

  続く「好きすぎて」で5人は大胆な乙女たちへ変貌。さっきまでの少しおしとやかな面を隠し、この曲では好きで好きでたまらない乙女心を積極的にぶつけていた。揺れる恋心次第で乙女の心模様は天気のように急変してゆく。その様を、目の前で見ている感覚でいた。

 「powderrain」では、切ない恋心を、マイナー調の楽曲に乗せて彼女たちは届けてきた。気持ち揺れ動くごとに、いろんな心模様をRiNCENT.は見せてゆく。見ている側も、1曲ごとにいろんな魅力を見せる5人に心がどんどん浸食していけば、彼女たちの本心を深く探りたくなる。愛らしさも魅力だが、切々と乙女心を告白するように歌う姿にも、いつしか心をそっと寄り添えていた。

  オモチャ箱の中から飛びだした人形たちのような姿を示しながら、彼女たちは「有頂天ハピネス」を歌いだした。RiNCENT.はこの曲を通し、わちゃわちゃしながらもロマンチックさも覚える景色の中へ観客たちを招き入れた。遊園地で、5人と一緒にアトラクションで戯れているような感覚が楽しい。この時間だけは現実を忘れ、ファンタジックな世界へ飛び込み、ともにちゃわちゃ戯れられる。この楽しさが嬉しい!!

  メンバーみんなが気持ちを一つに高らかに歌声を響かせた。「メガsmileバンビーナ」を歌いながら、RiNCENT.は青春という眩しい景色の中へ見ている人たちを連れだした。青春という言葉が似合う物語の中で、5人と一緒に無邪気にはしゃぎあっていたい。メンバーたちも、愛らしい中にも凛々しさを見せながら、見ている人たちの心にキラキラした眩しい刺激と夢を塗りこんでいった。

PHOTO: 菊島明梨
TEXT:長澤智典

ジャケット

 

RiNCENT.https://twitter.com/rincent_idol

セッリトスト
「不器用メランコリー」
「好きすぎて」
「powderrain」
「有頂天ハピネス」
「メガsmileバンビーナ」

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW