FEATURE

2022.04.06
wqwq

「Galpo! Live Show Vol.8」wqwqライブレポート

 3月27日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.8」を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、CaressVanEnd/wqwq/RiNCENT./HOT DOG CAT/キミイロプロジェクト。2部に出演したのは、emiu/STELLABEATS/夢∞NITY/AiDLOXXXY/テンシメシ໒꒱。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第1部に出演したwqwqのライブの模様をお届けします。
 

wqwq


 「Galop! Live Show」ではお馴染みになりだしたwqwqの登場だ。彼女たちは、フレッシュさをそのまんま振りまくように「Dream Chaser」を歌唱。「さぁ盛り上がっていきましょう!!」の掛け声に相応しく、メンバーらは最初からテンション高く、パワフルなパフォーマンスを見せてきた。メンバー一人一人の放つ熱量がハンパない。沸き立つ想いをみんなへ届けたい。5人はときめく気持ちを大きく膨らませ、それをパワーに変えて伝えてきた。元気をもらえる??ほんと、元気漲る 感覚が嬉しい。

  駆けだした青春という言葉を使いたくなるくらいだ。彼女たちは恋に恋する乙女心を、青春パンクナンバーの「君へのメロディ」に乗せ、沸き立つ気持ちへ導かれるように歌っていた。5人が舞台の上で「君へのメロディ」を歌っている間、そこは青春映画の舞台に変貌。彼女たちの恋にドキドキする気持ちを歌う姿に触れながら、その想いを一緒に分かち合っていたい。共に青春模様に染まっていたい気持ちでいた。

  大きく手拍子をしながら、彼女たちはその場で軽やかにステップを踏み出した。正統派アイドルソングの「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」の登場だ。みずみずしさを魅力にしたメンバーらが、ときめく気持ちを真っ直ぐに届けてゆく。5人に汚れない心模様で、少し大胆に。しかも無邪気に歌われたら、その思いをぎゅっと抱きしめたくなる。変に誤魔化すことなく、ストレートに気持ちを届けるメンバーたち。その姿が、今の彼女たちらしく、とてもチャーミングだ。

 自己紹介のMCを挟み、後半は、正統派歌謡ポップ曲の「恋のプラットフォーム」からスタート。ずっと閉まっていた恋する乙女の心の声を、5人は歌声に乗せて伝えてゆく。彼女たち自身が、歌の中のヒロインになり、愛しい人へ気持ちを届けようと無邪気な表情で歌っていた。途中、メンバーと観客たちが一緒に飛び跳ねる光景も登場。いつしかフロア中の人たちも、5人と気持ちを重ねあわせ、恋する乙女の気持ちに優しく思いを寄り添えていた。

  wqwqが最後に歌ったのが、キラキラ眩しい始まりの姿を映し出す「はじまりのメロディ」だ。彼女たち自身が、自分たちが新しい夢を追いかけ始めた頃の気持ちを思い返しながら、ここから新しい物語を描き出そうと、夢詰め込んだ歌の風を吹かせていた。その姿がとても眩しい。最後にwqwqは、またここから始まる思いを届けてくれた。それが嬉しいじゃない。


PHOTO: 菊島明梨
TEXT:長澤智典


LIVE

 
せットリスト
「Dream Chaser」
「君へのメロディ」
「そっと、ギュと、もっと、ずっと」
「恋のプラットフォーム」
「はじまりのメロディ」

wqwq
https://fc.sunmusic-group.com/w9w9

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW