FEATURE

2022.04.01
夢∞NITY

「Galpo! Live Show Vol.8」夢∞NITYライブレポート

 3月27日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.8」を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、CaressVanEnd/wqwq/RiNCENT./HOT DOG CAT/キミイロプロジェクト。2部に出演したのは、emiu/STELLABEATS/夢∞NITY/AiDLOXXXY/テンシメシ໒꒱。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第2部に出演した夢∞NITYのライブの模様をお届けします。


夢∞NITY


 今や「Galop! Live Show」でも顔なじみのグループ、夢∞NITYの登場だ。3人は5月24日にシングルリリースする「We are  夢ニティ!」を歌いながら、舞台の上でわちゃわちゃと弾けだした。ちょっとコミカルな歌詞の内容も加味された理由もあるのか、メンバー自身も、歌詞にあわせ次々に変化してゆく曲調へ寄り添うように、ミュージカルの一場面を演じる様を見せながら楽しく無邪気に歌っていた。

  ときめき気持ちが、どんどん明るくカラフルに色づくようだ。夢∞NITYは、ドキドキした気持ちを膨らませるように「カラフルーティーン」を歌っていた。メンバー自身がウブな乙女となり、大好きなあなた色に染まることを楽しんでいた。天真爛漫にはしゃぐその姿が、とても愛らしくて眩しい。

  これまでのおちゃめなアイドル然とした姿から色を塗りかえるように、夢∞NITYは、力強く駆けだす「雨空breaker」を通し、凛々しい歌声とダイナミックなパフォーマンスで観客たちへ逞しい存在感を示していった。目の前の観客たちへ挑むように?前へ前へと気持ちを押しながら、強い意思を持った歌声を3人は突きつけてきた。曲によって、いろんな表情どころか人格を見せてゆく。そこが夢∞NITYの魅力だ。

 「衝動変化もっともっと」と夢∞NITYは「夢色シンフォニー」を歌いだした。いろんな音の服を身にまとい楽曲が華やかに躍動するのにあわせ、メンバーたちも歌声にいろんな感情を重ねながら歌っていた。とても晴れた気持ちへ導く歌だ。3人のパフォーマンスに触れていると、気持ちが華やぐのは、彼女たち自身が歌にあわせ、心を自由に解き放っていたからか。歌が、曲が進むごとに、熱を持って気持ちがアガりだす。だから、何時の間にかフロアのあちこちで、夢に手を伸ばすように腕を振り上げていたのかも知れない。

  夢∞NITYは、最後に「キミノテ」を歌唱。とても情熱的で華やかな楽曲だ。いや、夢∞NITYらしい夢や希望に満ちあふれた、胸をドキドキはしゃがせる楽曲だ。3人は眩しい笑顔を浮かべ、沸き立つ想いを、晴れた歌声に乗せてフロア中に響かせていた。その歌に心が騒ぐ。もっともっと、このドキドキを3人と分かち合っていたい。そんな風に気持ちへ寄り添えるのが嬉しいじゃない。


PHOTO: 菊島明梨
TEXT:長澤智典


LIVE
 

セットリスト
「We are  夢ニティ!」
「カラフルーティーン」
「雨空breaker」
「夢色シンフォニー」
「キミノテ」

夢∞NITY
https://www.yumenity.net/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW