FEATURE

2022.03.17
あそこでクマがおどってるっっ!

あそこでクマがおどってるっっ!、楽しさ全開のデビューライブでアイドル界に「あそクマ」旋風を巻き起こす!

新アイドルグループの「あそこでクマがおどってるっっ!」が結成1ヶ月後の3月14日にShinjuku BLAZEにてデビュー・ライブを開催した。

「あそこでクマがおどってるっっ!」(略称は「あそクマ」)は、昨年開催されたエイトワン合同オーディションを経て結成。一度聞いたら耳に残るユニークなグループ名は、ドイツのことわざ「Da steppt der Bär(直訳:あそこでクマが踊っているよ)」が由来で「あそこはにぎわっている魅力的な場所だよ!」「盛り上がっているよ!」などの意味を持つ。

デビューライブはゲストにナナランド、のんふぃく!、FES☆TIVE、MyDearDarlin’を迎えて開催された。あそクマはオープニングに初めましての1曲と通常ステージとあわせて2度パフォーマンスで観客を歓迎。以下、通常ステージの2ステ目をレポートする。

童謡の「森のくまさん」アレンジにメンバーのセリフが入った登場SEが流れると、メンバーが勢いよく行進しながら登場。クマの耳がついた、アー写と同じ衣装に身を包んだ6人の陽キャさがフロア全体に伝わり、テーマパークに来たようなわくわく感満載でライブがスタート。1曲目はロックチューンの「ぱっぱやっっ!」。アップテンポなリズムに負けじとステージを駆け回り、サビでは一緒に踊りやすい振り付けもあったりとスタートダッシュから楽しすぎる。2曲目は「影武者マジサンキュー」。ユーロビートからスカやラップを経由して小鼓の音も響くカオスな曲調に、影武者へ出会いと感謝を歌ったカオスさ満載の中毒ソングで観客をざわつかせ、MCヘ。

「今日は、あそクマのデビューライブに来てくださってありがとうございます!」と文月鈴菜が感謝するとたくさんの拍手が。メンバーも「いっぱい入ってくれて嬉しい!」と喜び、その言葉に影響されたのか「ちょっと一回数えてみる〜!1234567…」と文月と田乃むぎが数え出すのをモモモモももかが笑いながら抑える場面も。そして、「ただの"クマ"じゃないんですよ〜」とグループ名の由来を説明して「活気のある場所だよ、賑わっている場所だよというのを私たちが作っていきますので、今日は最後まで踊って笑ってたくさん遊んで帰ってください!」と力強く伝えてライブは後半へ。

一度聴いたら良質なチープさが記憶に焼き付く「メガネinワンダーランド」、「あたまお茶畑かよっっ!?」ではタイトル通り脳内にお茶畑が広がるようなテンションの高まりを感じ、シンセ調のダンス・チューン「E=U+K WORLD」を1コーラス披露した後、モモモモももかが「えーやば!あそクマもう全曲やっちゃったの?全然まだまだ遊び足りないですよね、ということでもう一回「ぱっぱやっっ!」で遊んでいきましょー!」と2度目の「ぱっぱやっっ!」でフロアは最高潮に。

最後のMCでは「私たちあそクマと最後まで一緒に遊んでくれてありがとうございます!今日がデビューということで、あそクマちゃんたちはこれからどんどん頑張っていきますので応援よろしくおねがいします!そして、あらためて今日ゲストに来ていただいたナナランドさん、のんふぃく!さん、FES☆TIVEさん、MyDearDarlin’さん、本当にありがとうございます!」と今日を迎えられたことへの感謝を述べた後、3月28日に渋谷DIVEにてデビュー記念あそクマ単独ライブ(料金無料)の開催を発表しデビューステージを終えた。あそクマのオリジナル曲はどれも一癖も二癖もある楽しい曲ばかり。ステージパフォーマンスは写真撮影と録画が可能なので、本日のステージが気になった人はSNSやYouTubeをチェックしてみよう。


LIVE

 

<インフォメーション>


【デビュー記念単独公演】

フライヤー

2022年3月28日(月)
『ある日クマさんがやってきたっっ!』
SHIBUYA DIVE

開場:19:15 / 開演:19:45
料金¥0
前方:¥2,000
※20枚限定!
囲みチェキor写メ付き
※ドリンク代事前徴収

 

あそこでクマがおどってるっっ!

アー写

・公式Twitter
https://twitter.com/asokuma_info
 
・公式Instagram
https://www.instagram.com/asokuma_info/

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.06.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.06.24
ガルポ!ズ INTERVIEW