FEATURE

2022.01.09
マジカル・パンチライン

キラキラとした輝く未来へマジカル・パンチラインが僕らを連れていってくれた!!

   アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」が送る、新しいライブイベント/番組「Galpo! Live Show」。毎シーズンごと、番組を担う3つのグループがレギュラーで出演。12月29日(水)、イケベシブヤ一階イベントスペースで3部構成のライブを行った。その模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したすべてのライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見られる内容になっている。

  ここでは、第三部に出演したマジカル・パンチラインのライブの模様をお伝えしたい。

    
マジカル・パンチライン
 
 
  とてもファンタジックな物語が始まるような幕開けだ。フロア中からも熱い手拍子が起きていた。マジカル・パンチラインのライブは、眩しい輝きをフロアいっぱいに降り注ぐよう「Shiny Shoes」から幕を開けた。彼女たちのウキウキしたテンション高い気持ちに触れていると、ときめきのレベルメーターがぐんぐんアガり続けてゆく。楽しいや幸せを無条件に、しかも限界なく届けてくれるって素敵じゃない。「キミ君が好きで好きで好きでたまんない止まらない」と満面の笑顔で歌われちゃ、感情を抑えてなどいれない。もっともっとときめいた世界の中へ、彼女たちと一緒に飛び込みたい。

  高まった大きな気持ちの波を上手く乗りこなしながら、キラキラまぶしい世界へ向かってライドしよう。マジカル・パンチラインの歌う「渚のサーフライダー」の大波へ5人と一緒に飛び乗り、その先に見えるときめきの物語へ向かって突き進もう。彼女たちは、この空間に夏を連れてきた。この曲を通して、この会場を常夏の日射し降り注ぐ夏の浜辺に塗りかえていった。夏が連れてくるはしゃぐ気持ちと同じように、今の僕らの気持ちもすっかりアツアツの夏色に染まっていた。

 「年末だしさ、最後はみんなで躍って終わりたいじゃないですか」の言葉に相応しく、流れてきたのは祭りビートも刺激的な「Spotlight」だ。ウキウキ弾む気持ちを胸に、ノリノリな姿で歌い躍るメンバーらに合わせ、フロア中の人たちも身体を大きく揺さぶり、一緒に心を祭りの色に塗り上げながらはしゃでいた。「Spotlight」、なんて気持ちをエモく刺激する楽曲だ。彼女たちの弾ける歌声をリードに、一緒にエモい熱狂の中で騒ぎ続けたい。

  さぁ、マジカル・パンチラインの誘いに合わせ、振り上げた拳を大きく振り回し、一緒に楽しい景色の中へ飛びこもう。5人が開放感たっぷりの声で歌う「ONE」が、見ている人たちの気持ちを、晴れ渡る青空のような大きな空間へ連れだしてゆく。ポジティブな思いぶつけた歌に乗せ、一緒に夢追いかける青春モードの自分に着替え、この楽しさを一緒に分かち合おうじゃない。

  マジカル・パンチラインが最後に届けたのが、「キラハピ」だ。この歌へ触れるたび、彼女たちと一緒に進む先に、眩し過ぎて思わず目を細めてしまうような楽しい景色が待っている気持ちになれる。その景色の中へ飛び込みたくなる。未来で鳴り響く鐘の音へ導かれるまま、5人と一緒に駆けだそう。「キラハピ」は、僕らの心に希望の光射す未来を見せてくれる。この歌が、キラキラ輝く未来へ連れてゆく。その気持ちを味わえていることが嬉しかったんだ。


PHOTO:守屋貴章
TEXT:長澤智典


マジカル・パンチライン
https://twitter.com/MAGiPUNofficial


1/16開催 Galpo! Live Show Vol.5
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow/blomaga/ar2071332

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.01.25
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.01.23
ガルポ!ズ INTERVIEW