FEATURE

2022.01.05
STELLABEATS

「Galpo! Live Show Vol.4」STELLABEATSライブレポート 冬の季節へ寄り添うロマンチックな物語をSTELLABEATSが届けてくれた。

  アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」が送る、新しいライブイベント/番組「Galpo! Live Show」。毎シーズンごと、番組を担う3つのグループがレギュラーで出演。12月29日(水)、イケベシブヤ一階イベントスペースで3部構成のライブを行った。その模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したすべてのライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見られる内容になっている。

  ここでは、第三部に出演したSTELLABEATSのライブの模様をお伝えしたい。



STELLABEATS

「見つめていたいよ いつまでも あなたを好きでいたいよ」今の季節へ寄り添うように、STELLABEATSのライブは「冬、マスカレード」からロマンチックに幕を開けた。身も心も凍えるこの季節だからこそ、3人は少しでも歌声を通して温もりを与えるように思いを届けてくれた。この曲が流れている間だけでもいい、歌の世界へ気持ちを寄り添え、彼女たちの歌声やハーモニーを暖炉のように感じながら、優しい温かさに触れていたい。たとえ、それが少し切ない思いを綴った歌だとしても…。

 この日のSTELLABEATSはラブソングを次々と並べ、一人一人の心へ愛しい想いの手を伸ばしてきた。恋しさは、いつだって心を熱く動かす力を持っている。躍動する楽曲の上で、馳せる気持ちをぶつけるように3人は「初恋Mayfly」を歌っていた。沸き立つ気持ちを抑えようにも抑えられない。鼓動が早く鳴るままに歌う彼女たちの姿へ刺激を受け、フロア中からも温かい手拍子のエールが飛び交いだす。熱情した思いが膨らむたびに、そのパフォーマンスにも力強さが増してゆく。だから、3人の躍動した姿に見ている側も気持ちも熱く触発されていた。

   このタイトルを、そっくりそのまま彼女たちに返したい気分だ。キラキラした音符を振りまき駆けだした「ぼくはキミにどう恋すればいい」を、3人ははしゃぐ気持ちへ突き動かされるように歌っていた。弾む気持ちに刺激を受け、僕らの気持ちも輝きだす。晴れ渡る彼女たちの歌声に、恋に恋する気持ちを歌う3人の姿へハートが飲みこまれてゆく。彼女たちの伝えてきた「好き」という気持ちに、心がどんどん浸食されていくようだ。

  流れしだした「星空シンフォニー」に合わせ、胸のドキドキがさらに大きく脹らみだす。彼女たちは、愛しい人へ向けた真っ直ぐな恋心を歌いながら、見ている人たちのハートを射抜いてゆく。3人に甘えた素振りで恋する思いを歌われ、冷静でなんかいられない。歌い躍る眩しい姿に向け、フロア中からたくさんの手が伸びていた。彼女たちに恋するたびに覚える甘いこの気持ち、このまま一緒に味わい尽くしていたい。

  恋する乙女のときめく心模様を、膨らみ続ける恋する気持ちを、この日のSTELLABEATSはライブの中へ投影し続けてきた。最後に思いを爆発させるように歌った「Fantastic Traveller」へ触れた頃には、僕らは3人と一緒に素敵なデート気分を味わっていた。銀河空間を、3人と手を繫いでランデブーするような。そんなロマンチックな妄想が浮かぶくらい、彼女たちはキラキラした眩しい笑顔で僕らの気持ちを包み込んでくれた。


PHOTO:守屋貴章
TEXT:長澤智典


LIVE


STELLABEATS
https://twitter.com/stellabeats2014

1/16開催 Galpo! Live Show Vol.5
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow/blomaga/ar2071332

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ LIVE レポ