FEATURE

2022.01.06
THEラスミー

物語を演じるようにTHEラスミーは歌い躍っていた。その姿は、まるでミュージカルのよう。そこへ楽しさと同時に、ストーリー性を覚えてゆくのも、一人一人が舞台を彩るキャストになって輝きを放っていたからだ。 「iColony LIVE EXTRA」THEラスミー編

 定期的に開催中のライブイベント「iColony LIVE」を通し、毎回アイドルのライブ映像を生配信。その後、YouTube上で展開中の「iColony アイコロニー・アイドル ライブ動画」へアップし続けているのが、映像制作/イベント開催を行っている「iColony」。同チームが、12月8日(水)に代官山SPACE ODDを舞台に行ったのが「!Colony LIVE EXTRA」。出演したのが、airlview・Schneefee・PASTELL・LUNCH KIDS・RURUDiA・#ペンタプリズム・PinkPanda・まちだガールズ・クワイア・AiDOLOXXXY・THEラスミー・i+chip=memoryの11組。ここでは、THEラスミーのライブの模様をお届けします。  


THEラスミー

 「変幻自在ドラマティックアイドル!演劇とライブが融合したストーリー仕立てのパフォーマンスが特徴」のTHEラスミー。

  THEラスミーが描く物語は、メンバーみんなが熱い声を一つに歌いだした「SELFIE」からスタート。6人は最初から心のエンジンを全開に、沸き立つ感情を笑顔で、全力で届けてきた。物語を演じるようにメンバーたちは歌い躍っていた。その姿は、まるでミュージカルのよう。そこへ楽しさと同時に、ストーリー性を覚えてゆくのも、一人一人が舞台を彩る最高のキャストになって輝きを放っていたからだ。

  続く「ジオラマモード」でもTHEラスミーは、スパークした華やかなダンスチューンの上に、青春物語を描き出していた。彼女たちのパフォーマンスも、目を離したくないインパクトを与えてゆく。メンバーたちが完璧に振りをあわせて歌い躍るキラキラとした姿に、視線も心も、ずっとずっと夢中になっていた。

 MCは、完全に舞台仕立て。短い時間の中とはいえ、その姿にも惹かれずにいれなかった。

  華やかな、いや、派手派手なダンスロック曲「wimp」に乗せ、彼女たちは力強く歌声を響かせながら歌っていた。THEラスミーのライブ、舞台上で歌い躍る姿にも惹かれてゆくが、同時に、メンバーたちがセリフのようにしっかり歌詞を伝えてくるからこそ、そこへ記された思いにも気持ちが強く惹かれてゆく。だからTHEラスミーのライブに、楽曲に記した思いへ、心が吸い寄せられていくのに違いない。

  最後にTHEラスミーは、明るく弾け飛ぶ「FIGHT SONG!!」を歌っていた。胸を熱く騒がせる姿に刺激を受け、フロア中からも熱い手拍子が生まれていた。メンバー一人一人が、思いきり舞台上で輝きを放ちながら歌い踊り続ける。そのきらめきが一つの大きな輝きになってせまるからこそ、熱い視線を向けながら、その姿を追いかけてしまう。まるでミュージカルのクライマックスを目の前で味わうような、超ポジティブな気持ちに心染まりながら、彼女たちの姿へ熱い視線を送り続けていた。


PHOTO: 小林晴翔・山口麗・富田万尋・下定凪織・関美冬・渡辺美貴子
TEXT:長澤智典


LIVE

THEラスミー
https://twitter.com/rasmy_official


セットリスト
「SELFIE」
「ジオラマモード」
「wimp」
「FIGHT SONG!!」
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ LIVE レポ