FEATURE

2022.01.04
まちだガールズ・クワイア

彼女たちの歌声は笑顔を持っている。だから、重なりあう歌声に触れながら、心をにやにやさせてしまうのかも知れない。 「iColony LIVE EXTRA」まちだガールズ・クワイア編

 定期的に開催中のライブイベント「iColony LIVE」を通し、毎回アイドルのライブ映像を生配信。その後、YouTube上で展開中の「iColony アイコロニー・アイドル ライブ動画」へアップし続けているのが、映像制作/イベント開催を行っている「iColony」。同チームが、12月8日(水)に代官山SPACE ODDを舞台に行ったのが「!Colony LIVE EXTRA」。出演したのが、airlview・Schneefee・PASTELL・LUNCH KIDS・RURUDiA・#ペンタプリズム・PinkPanda・まちだガールズ・クワイア・AiDOLOXXXY・THEラスミー・i+chip=memoryの11組。ここでは、まちだガールズ・クワイアのライブの模様をお届けします。  


まちだガールズ・クワイア

 東京都町田市を拠点に活動、「地元を愛し、音楽を楽しむガールズコーラスグループ。アイドルPOPと合唱を融合した三部編成のハーモニーが特徴」という、まちだガールズ・クワイア。  

  彼女たちは、この空間に春の風を呼び入れるように「はるかぜリップ」を歌いだした。とてもアーバンでスタイッシュな楽曲だ。その中へ、彼女たちは胸をときめかせる爽やかな暖色系の刺し色も歌声を通して注いでいった。グループ名に相応しく、さりげなく美しいハーモニーも曲の間に間に入れながら、彼女たちは見ている人たちを、胸をときめかせる淡く浪漫な思いに染め上げてゆく。彼女たちの歌声は笑顔を持っている。だから、重なりあう歌声に触れながら、心をにやにやさせてしまうのかも知れない。

 続く「急にロマンス」へ触れた瞬間から、心が現実を超え、青春映画の景色の中へ飛びこんでいった。彼女たちの歌声へ導かれるように、眩しい恋の物語を心のスクリーンの中へ映し出していた。まちだガールズ・クワイアのライブに触れている間中、ときめく気持ちにずっと染まっていた。彼女たちの歌声がストーリーテラーとなり、恋に恋する眩しい景色を僕らへずっと見せ続けていた。

 メンバーたちの重なりあう歌声がいろんな彩りを描くたびに、その一つ一つの声の輝きが眩しい星の輝きに変わっていく。まちだガールズ・クワイアが歌い躍る「銀河ステーション」を耳に、目にしながら、気づいたら彼女たちの歌声のアナウンスへ導かれるように、きらめいた銀河空間を旅していた。1曲ごとに、いろんな景色の中へ彼女たちの歌が連れてゆく。だからこそ、自分自身が主人公となり、1曲1曲の中へ飛び込み、その物語を彩りたくなる。

 最後に、まちだガールズ・クワイアはキラキラとした輝きを放ちながら「セブンスターズ」を歌っていた。彼女たちが描いた銀河鉄道を舞台にした物語を、歌声の列車に乗りながらいろいろと体験していた。眺めていたのではない。自分自身がその物語を一つ一つ体験してゆくように、彼女たちの歌声が心を連れだしてゆく。だから、気づいたら、物語の中で心はしゃぐ自分の姿を見つけてしまうんだ。 


PHOTO: 小林晴翔・山口麗・富田万尋・下定凪織・関美冬・渡辺美貴子
TEXT:長澤智典


LIVE


まちだガールズ・クワイア
https://twitter.com/MGC_Office


セットリスト
「はるかぜリップ」
「急にロマンス」
「銀河ステーション」
「セブンスターズ」
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ LIVE レポ