FEATURE

2021.12.17
Hey!Mommy!

「Look me!! Look me!! 私だけ見て」と7人に最上級の笑顔でせまられ、気持ちが破裂しそう。 Hey!Mommy! ライブレポート

 元PASSPO☆メンバーで振付師・槙田紗子によるアイドルプロデュース・プロジェクト「SACO PROJECT!」として、2021年1月1日より始動。約1,000名の応募者から選ばれた7名で結成したのが、「?????????? from SACO PROJECT!」だった。
 彼女たちは、11月28日(日)に豊洲PITで行われた「SACO FES DX」でステージデビュー。その日に、グループ名を「Hey!Mommy!」(ヘイマミー)と名乗り、活動をスタートさせた。 
  Hey!Mommy!は、12月11日(土)にVeats Shibuyaを舞台に「Hey!Mommy!デビュー記念イベント~What is Hey!Mommy!~」を行った。そのときの模様を、ここへお伝えしたい。


 胸を躍らせる軽快な「OVERTURE」がフロアに流れだす。気持ちを騒がせる音楽へ導かれるようにメンバーたちが舞台へ姿を現した。7人は音楽に乗せ、楽しそうに躍っていた。その姿が、とても初々しい!!

  ライブの前に、「Hey! お願いしMommy!」と挨拶。その後、一人一人自己紹介をしながら、「私たちはBIGになります!!」「2025年までに辿り着く日本武道館までの道の今日が始まりです」「今から一緒に歴史を残しましょう」など、これからへ向けての思いを語っていた。
 ライブの前半部は、写真撮影がOKという理由から、観客たちがカメラやスマホを用意。メンバーらが「今から歴史の始まりの証拠を残しましょう」と述べたうえで、ステージは幕を開けた。


  ライブは、クールなHIP HOPのビートに乗せて始まる「SCP!」からスタート。楽曲が一気に華やかさを増すのに合わせ、メンバーたちの表情や気持ちも一気に華やいだ。舞台の上を無邪気にはしゃぐ姿が眩しい。みんな笑顔だ。彼女たちに緊張なんて言葉は似合わない。今、立っている場所で輝きながら、その輝きをさらに大きく脹らませ、次の道へ繋げてゆくことを楽しんでいる。7人は歌っていた、「夢の途中 今もずっと」と。きっとHey!Mommy!は、その気持ちを胸に、無邪気な笑顔を浮かべ、光続く道をはしゃぎながらずっと走っていくんだろうな。

 次に披露したのが、跳ねた曲調も印象深い「Tickey Luppy Doo」。彼女たちは少しクールな音の服も身にまといながら、見ている人たちをミステリアスな世界へ連れだした。笑顔を浮かべながら、秘めた魔性の香りも振りまき妖しくせまる姿も惹かれる要素。7人のかける魔法に触れ、身体を揺らしつつも、愛らしい姿で歌い躍る彼女たちの姿を視線はずっと追いかけていた。

 Hey!Mommy!が誘いかけたマジカルな世界の先に広がっていたのは、カラフルな歌の光が降り注ぐダンスホール。Hey!Mommy!は「SUMI-HAJI」を通し、背伸びした大人の香りも忍ばせながら刺激的な姿でせまってきた。見ている人たちを、少し大胆に挑発。7人に凛々しい視線で見つめられると心を射抜かれそう。刺激的で妖艶なダンスナンバーに触れながら、気がついたら身体も心もクラッと揺れていた。

  Hey!Mommy!の新しい顔になりだした「LOOK!」の登場だ。歌が進むごと、キラメキがどんどん増してゆく。その輝きが膨らむごとに、気持ちがグイグイ引き寄せられる。サビで「Look me!!  Look me!! 私だけ見て」と7人に最上級の笑顔でせまられ、気持ちが破裂しそうだ。彼女たちは、「負ける気がしないね」と力強く明るい歌声を響かせながら歌っていた。写真を撮影している人たちに向け「私だけ見て」とポーズをキメる彼女たち。その姿に、カメラやスマホを構えていた人たちも興奮で手が奮えていたのでは??と、勝手に想像してしまう。

    
  映し出されたのは、リーダー原明日香の姿を描いたイラスト。ここからイラストを動かした映像を通し、原明日香みずからメンバーを紹介。舞台左右では、メンバーたちもその映像を見ている。特徴的だったのが、メンバー紹介の最後に、その人へ無茶振りをすると、振られたメンバーが舞台中央に出てきて、その振りに応えてゆくこと。二次元と三次元が一つになったメンバー紹介、これはとても斬新で新しい!!!!!!!


 ここからは、カメラやスマホをしまい、ライブの後半戦へ。飛びだしたのが「LOOK!」。この空間へふたたび素敵な夢の世界を描くように、メンバーたちは最高の笑顔を浮かべ、歌い躍っていた。彼女たちがパフォーマンスする姿には、暖色系の明るいオーラが満ちている。その温かさに惹かれる。間奏では、メンバーと観客たちが同じ振りをしながらはしゃぐ様も登場。サビ歌でも、フロア中の人たちがメンバーと同じ振りをしながら騒いでいた。

表情を塗り替えるように、Hey!Mommy!が歌い踊り出したのが「Tickey Luppy Doo」。7人は見ている人たちにまたも魔法をかけ、現実を忘れたファンタジックでミステリアスな物語の中へ観客たちを連れだした。内に秘めた思いを伝えるような、メンバーたちの深い歌声も魅力的だ。

  「SCP!」の振り講座を行ったところで、Hey!Mommy!はパーティーチューンの「SCP!」をプレゼント。高いテンションではしゃぐメンバーらへ向け、フロア中から熱い手拍子が沸き起こる。サビでは、メンバーと観客たちがその場でくるくるまわりながら華やかな景色を作りあげていた。メンバーたちは、もちろん。観客たちも一人一人が煌めく星になりながら「STAR STAR じゃん」の歌声に合わせ輝きを放っていた。

 「この曲から私たちは始まりました」。最後にHey!Mommy!は、オーディション時の課題曲としても歌い続けてきた「SUMI-HAJI」を歌唱。舞台劇のようなパフォーマンスも見せながら、彼女たちは観客たちを力強い歌声で挑発していった。パワフルでダイナミックなダンスも目に強烈に飛びこんでくる。熱いエナジー解き放つ姿に、心が強く惹かれていった。


  アンコールでは、MV再生回数1万回を目指しいる「SCP!」を歌唱。メンバーどうしでケチャしあえば、サビ歌では、フロア中の人たちと一緒にくるくるまわるなど、楽しいパーティーの様を描きながら、Hey!Mommy!は見ている人たちの心を最後まで笑顔に染め続けてくれた。


 この日より、メンバー全員のInstagramを開設。ファンクラブの発足も決定。これから積極的にライブ活動も始めるように、Hey!Mommy!が、これからどんな風に7つの輝きを増してゆくのか、ぜひ追いかけてほしい。


TEXT:長澤智典


LIVE


セットリスト
「OVERTURE」
「SCP!」
「Tickey Luppy Doo」
「SUMI-HAJI」
「LOOK!」
~映像~
「LOOK!」
「Tickey Luppy Doo」
「SCP!」
「SUMI-HAJI」
-ENCORE-
「SCP!」


【Hey!Mommy!とは】

アー写


2021 年1 月1 日より始動した「SACO PROJECT!」オーディションより、約1,000 名の応募者から
選ばれた7 名(原明日香(リーダー)、秋元悠里、佐々木ひまわり、今丘葉月、延松舞佳、平松栞奈、
作島藍)で結成。「いつまでも子ども心を忘れずに」をテーマに、日常に大きなHAPPY を!
2021 年11 月28 日、SACO FES DX in 豊洲PIT のステージで待望のデビューを果たす。
元PASSPO☆メンバーで振付師の槙田紗子によるプロデュースアイドルグループ。

[公式HP] https://www.heymommy.jp/
[公式Twitter] https://twitter.com/heymommy123


【YouTube 企画「Hey!Mommy! TV」もスタート!】
Hey!Mommy!公式Youtube チャンネルでは、これまでのオーディションの様子や、レッスンの様子など公開中。
日々努力するメンバーのリアルな成長過程が目撃できます。
さらに、デビューに合わせて新たなドキュメンタリー企画「Hey!Mommy! TV」がスタート!現在#1 公開中!

https://www.youtube.com/watch?v=ms_EImOE7B8
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ LIVE レポ