FEATURE

2021.12.10
風男塾/ael-アエル-/BOP

「風男塾」「ael-アエル-」「BOP」が集結。「#だんぱら_フェス 4」の模様をレポート!!!

  男装エンタテインメントプロジェクト"dreamBoat"に所属している「風男塾」「ael-アエル-」「BOP」が集結。 12月4日(土)神田明神ホールを舞台に「#だんぱら_フェス 4」を開催した。12月1日に、3組合同によるシングル「夢限大セイリング」の発売を受けての今回のイベント。当日の模様を、ここにお伝えしたい。


dreamBoat研究生

 本編へ入る前に、dreamBoat研究生の5人が登場。メンバーらは風男塾の「夢幻のプロキオン」とEUPHORIA「NEW HORIZON」を歌唱。研究生という立場とはいえ、そのパフォーマンスから一人一人の存在感は、もちろん。5人で一体感を持った姿を示していた。歌唱中に若干声がフラットするなど細かい点での未熟さはあるが、それも、経験さえ積めば解消してゆくこと。むしろ、5人それぞれがしっかり客席を見据え、思いをぶつけてゆく姿に、5人の成長が楽しみに思えてきた。中でも、「NEW HORIZON」を通し、5人が笑顔で歌声を一つに重ねあわせてゆく様には見ている側も心ドキッとさせられた。歌い終り、ほっとした表情を見せていた姿も、初々しい。


dreamBoat

  「#だんぱら_フェス 4」の幕開けを飾ったのが、風男塾・ael-アエル-・BOPの合同ユニットdreamBoat。総勢13人のメンバーたちが舞台を彩る姿が壮観だ。dreamBoatは「キラッとL☆VE」を歌いながら、この空間にときめきの風を吹かせてゆく。一体化した晴れ渡る歌声に触れ、心が騒ぎたす。メンバーらの歌声が、降り注ぐ眩しい太陽の日射しように心へ差し込むからだろう、心がどんどんはしゃぎだしていた。


BOP

  イベントの冒頭を飾ったのが、BOP。この日が、ライブデビュー。しかも、メンバー2人の初お披露目も兼ねていた。 勇壮なSEに乗せ、メンバーらが登場。BOPは会場中にいる人たちへ向け、身体揺さぶるダンスビートナンバー「Don't stop the music」をクールな歌声を魅力に突きつけ、胸騒ぐ刺激を与えてきた。ダンサブルな楽曲に刺激を受け、気持ちが騒ぎだす。でも、凛々しく歌い躍る4人の姿からも視線を反らしたくない。軽快にステップを踏みながら、華やかなパフォーマンスで舞台を彩るメンバーたち。とてもレベルの高いダンスだ。BOP、かなりパフォーマンスに長けたグループだ。

   メンバーの自己紹介を受け、次に披露したのが、2022年3月16日にシングル発売する「サヴァイバー」。力強く躍動するダンスビートの上で、4人が凛々しい歌声を響かせる、攻めた姿勢を持った刺激的な楽曲だ。少し甘えた歌声も加えつつ。でも、全体を通してBOPが伝えてきたのは、見ている人たちの気持ちを熱く騒がせるビートの聴いたダンスロック曲。途中、蹴り上げるパフォーマンスを見せるなど、躍動した姿も見せていた。口ずさみやすい歌ながらも、ずっと攻めた姿勢を崩さずにせまってゆくところに惚れ惚れしてしまう。

  「俺たちは、まだまだこれからなので。しっかり俺たちについてきてほしい」。最後にBOPが歌ったのが、未来をつかもうと思いを投げかける、とても晴れた表情を見せる開放的なポップチューン「Be with your heart」だ。希望をつかもうとする強い意志を示した楽曲を、4人が歌声とパフォーマンスを通してその意志を伝えてきた。だからこそ、一緒にBOPの未来を見たくなる。これからのBOPの活躍を、楽しみに見ていこうか。


コラボユニット

  ここで、コラボユニットが登場。ael-アエル-とBOPからの選抜による6人のメンバーたちは、風男塾の「廻れ風ぐるま」を歌いながら、この会場に爽やかな歌の風を吹かせてくれた。この歌に触れている間、ずっと心に輝きを覚えていた。メンバーらが、心を爽快な景色に染めてゆく。そのフレッシュなパフォーマンスに、心が、視線が惹かれてゆく。舞台上を風くるまのようにくるくる走りまわるメンバーらの姿も印象的だった。


ael-アエル-

  ライブのバトンを受け取ったのが、ael-アエル-。華やかなSEに乗せ、メンバーらが舞台へ姿を現した。ael-アエル-は、最初から激しい音を叩きつける、力強く躍動したパワーナンバー「Hope」を歌いながら、見ている人たちを挑発してゆく。笑顔を浮かべながらも、その歌声は凛々しさを持っている。甘く誘うように見せ、見ている人たちをグイグイ引っ張る力強いパフォーマンスが刺激的だ。

  情熱的な歌声が響だした。「陽炎」の登場だ。胸を熱く騒がせる楽曲に乗せ、5人は沸き立つ気持ちをぶつけるように歌っていた。とてもエネルギッシュだ。でも歌心を持った楽曲という魅力もあり、身体は熱を感じながらも、気持ちはずっと5人の熱情した歌声を追い求めていた。その歌声に触れ、気持ちが熱く騒ぎだす。もっともっとこの熱情、燃え盛らせてくれ。

   ael-アエル-は最後に「DREAMER」を熱唱。この曲にも、胸を熱く騒がせる情熱を詰め込んでいる。メンバーらは凛々しい姿で歌いだす。でも、楽曲自体がとてもアッパーだからこそ、5人が気持ちを解き放つように歌う姿も加味され、同じように気持ちが熱い高ぶりを覚えていた。自分たちの感情の限界値を超える勢いで、沸き立つ思いをぶつけるメンバーたち。そのエネルギッシュな姿に、騒ぐ気持ちを抑えられなかった。


コラボユニット

  ふたたびコラボステージへ。風男塾とael-アエル-から選抜した4人は、めっちゃアゲアゲで開放的なEUPHORIAの「PROMISE」を歌い踊りながら、この会場に熱風を吹かせてゆく。4人とも、無邪気な笑顔を浮かべ歌い躍っていた。それくらい、自然と気持ちが熱く騒ぎだす。いつしかメンバーたちも、観客たちも、汚れなき裸の心でこの楽しさを味わっていた。


風男塾

  次に登場したのが、風男塾。ライブは、スリリングな空気を導きだすパワフルでスケールあふれる「WE ARE LIGHT SAVERS」からスタート。とてもダイナミックな楽曲だ。6人は、胸の内から沸き立つギラギラとした感情を、凛々しい歌声を通して突きつける。攻めたクールな姿勢に刺激を受け、ハートが嬉しく奮えていた。昂るこの熱情を一緒に解き放ちたい。ロックに攻める風男塾のパッションあふれた姿が、とにかく刺激的だ。

 お馴染み、「こんにち波ッ!!」の挨拶。舞台の上には、マイクスタンドが登場。次に風男塾が謡ったのが、さらにエネルギッシュさを増した、熱情した爆走ロックチューンの「生きることは尊いに決まってんだろ」。メンバーらは、「今、叫びたいぜ!」「駆けまわりたいぜ!!」と昂る気持ちを凛々しくぶつけてゆく。マイクスタンドを用いたことで、よりダイナミックな動きも示していた。後半には、そのマイクスタンドを下げ、拳を振り上げ、高らかに声を上げながら、生きていることを思いきり謳歌していた。

 フロア中から熱い手拍子が飛びだした。風男塾は最後に「Bye-bye PAIN」を熱唱。胸を熱く騒がせるエモい楽曲に刺激を受け、客席中の人たちも、その場で嬉しそうに身体を揺さぶっていた。メンバーらも、舞台の上でときに戯れながら、沸き立つ熱い感情を声高らかにぶつけていた。短い時間とはいえ、とてもエナジーあふれるエモーショナルなライブを風男塾は見せてくれた。でも、この楽しさが風男塾のあるべきライブの姿。だから、もっともっと長い時間、その熱を求めたくなる。


コラボユニット

   この日、最後のコラボステージは、風男塾とBOPの選抜による5人のメンバーがael-アエル-の「白幻」を熱唱。体感的な熱情はもちろん、気持ちの内側かち熱を高めてゆく楽曲のように、パワフルなパフォーマンスに視線を向けながらも、心はずっと「白幻」へ込めた思いを追いかけていた。


dreamBoat

 最後のブロックを飾ったのは、dreamBoatだ。総勢15名がテンション高い姿でパーティーをスタート。披露したのが「Give Me Your ATTENTION!」。すっかり手狭になった舞台の上で、15人は満面の笑顔を浮かべ、大きく手を突き上げれば、一緒に同じ振りをしながら、メンバーら自身が共にコラボしてゆくことを楽しんでいた。無邪気にはしゃぐその楽しさと熱が客席中にも伝播。会場にいるみんなで心をアゲアゲに、このハッピーで楽しいひとときを一緒に味わっていた。

  最後にdreamBoatは、シングルの表題歌「夢限大セイリング」を歌唱。この曲でも、15名が心地好く駆け出した楽曲へ飛び乗り、大きく手を振りながら、笑顔に満ちたライブという大海原へ漕ぎだし、会場中の人たちと一緒に、この楽しさと幸せを存分に味わっていた。この歌に触れている間中、現実を忘れ、dreamBoatが誘いをかけたパーティーへ参加し、思いきりはしゃいでいた。この航海が、ずっと続いてほしい。このまま一緒に、楽しい冒険を続けたい。そんな気持ちに染まりながら、ライブを味わえていたことが嬉しかった。

  来年も、3グループはいろんな動きを示してゆく。、もちろん。次の「#だんぱら_フェス」の開催も待ち遠しい。これからも、dreamBoatチームの動きから目を離すな!!! 


撮影:江藤はんな
TEXT:長澤智典


LIVE


LIVE



セットリスト

研究生
「夢幻のプロキオン」
「NEW HORIZON」

dreamBoat
「キラッとL☆VE」

BOP
「Don't stop the music」
「サヴァイバー」
「Be with your heart」

コラボユニット
「廻れ風ぐるま」

ael-アエル-
「Hope」
「陽炎」
「DREAMER」

コラボユニット
「PROMISE」

風男塾
「WE ARE LIGHT SAVERS」
「生きることは尊いに決まってんだろ」
「Bye-bye PAIN」

コラボユニット
「白幻」

dreamBoat
「Give Me Your ATTENTION!」
「夢限大セイリング」



【dreamBoat「夢限大セイリング」Music Video】
https://youtu.be/CnK2T6Wvi-A


【商品情報】
■2021年12月1日発売 dreamBoat「夢限大セイリング」
初回限定盤A(CD+DVD) 価格:¥1,580(税込) TECI-776
初回限定盤B(CD+DVD) 価格:¥1,580(税込) TECI-777
通常盤(CD) 定価:¥1,100(税込) TECI-778

■2021年9月29日発売 風男塾「生きることは尊いに決まってんだろ」
初回限定盤A(CD+DVD) 価格:¥1,580(税込) TECI-773
初回限定盤B(CD+DVD) 価格:¥1,580(税込) TECI-774
通常盤(CD) 定価:¥1,100(税込) TECI-775

■2021年10月20日発売 ael-アエル-「DREAMER」
初回限定盤(CD+DVD) 価格:¥4,000(税込) TECI-1742
通常盤(CD) 定価:¥3,300(税込) TECI-1743

■2022年3月16日発売 BOP「サヴァイバー」
初回限定盤A(CD+DVD) 価格:¥1,870(税込) TECI-788
初回限定盤B(CD+DVD) 価格:¥1,870(税込) TECI-789
通常盤(CD) 定価:¥1,300(税込) TECI-790


dreamBoatオフィシャルサイト:https://www.dreamboat.site/
風男塾:http://nfs724.com/
ael-アエル-:https://www.ael-official.site/
BOP:https://twitter.com/BOP__official

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.05.27
ガルポ!ズ INTERVIEW