FEATURE

2021.12.03
wqwq

そっとギュともっとずっと、その思いを感じていたい。 第二部 「Galpo! Live Show」wqwq編

  アイドル・ガールズポップ&ロック専門情報サイト「ガルポ!」が送る、新しいライブイベント/番組「Galpo! Live Show」。毎シーズンごと、番組を担う3つのグループがレギュラーで出演。スペースエモ池袋を舞台にしたイベントでは「2マン形式」で3部構成のライブを。イケシブ イケベシブヤ一階イベントスペースで行なうイベントでは、「対バン形式」で3部構成のライブを開催。その模様を、毎回「ニコニコ動画」で生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したすべてのライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見られる内容になっている。

  同ライブ番組/イベントの第一シーズンのレギュラーとして出演するのが、HOT DOG CAT・STELLABEATS・Fragrant Driveの3組。このたび第ニ回目のイベントが、11月27日(土)にイケシブ イケベシブヤ一階イベントスペースを舞台に3部構成で行われた。ここでは、wqwqのライブの模様をお届けします。


Wqwq

この空間へ素敵な夢の景色を描くように、第ニ部イベントの二番手を担ったwqwqのライブはさんみゅ~のカバー曲「始まりのメロディー」から幕を開けた。胸の内に抱えた小さな悩み事に惑い、ふっとため息をつくこともある。そんな心に抱えた乙女のか弱い気持ちを、彼女たちは明日へと連れだす爽やかな歌声に乗せ、輝きが待っている未来への扉を開けるように歌っていた。なんて胸に爽やかな風を運んでゆく歌だろう。彼女たち自身がきらめく光を胸に携えている。その輝きを声に乗せ、少しずつ光を増すように歌っていた。気づいたら、その歌声や姿に心が惹かれていた。

 wqwqはデビューから2ヶ月という、まだ始まったばかりのグループ。少し緊張ぎみに歌っていた姿も新鮮に見えていた。次に披露した「Dream Chaser」は、wqwq初のオリジナル曲。元気あふれるフレッシュなメンバーたちが集結したグループのように、彼女たちは力強く駆けだした楽曲に乗せ、沸き立つ熱い思いを笑みを浮かべながら歌っていた。「全力で走りだせ」の歌詞のように、何も怖いものなどない、むしろ楽しさしか待っていない気持ちで、メンバー自身が輝きを掻き集め、その身へ振りかけるよう力強く歌っていた。どんどん煌きを増してゆく姿が、とてもチャーミングだ。

  次に披露した「恋のプラットホーム」は、淡い輝きを携えた甘い歌謡ポップチューン。まだ何色にも染まってないピュアな彼女たちに似合う、眩しい青春ソングだ。メンバー自身が歌うことを、それぞれの歌のヒロインに染まってゆくことを楽しんでいる。恋に恋するようなワクワクした気持ちを、彼女たちは真っ直ぐにぶつけてきた。心弾む様を隠すことなく見せてゆくところにも、とてもピュアな輝きを覚えていた。

  最後にwqwqが歌ったのが、胸に熱い高鳴りを覚えた「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」。爽やかな風を注ぐようなメロディアスな歌に乗せ、彼女たちは「そっと そっと ぎゅっと ぎゅっと抱きしめて」と歌っていた。汚れなき歌声とパフォーマンスを通し、無邪気な笑顔でそんなことを歌われたら、淡いその歌声をギュッと抱きしめずにいれなくなる。メンバーたちの動きに合わせ、フロアでも同じ動きをしながら、wqwqと一緒に青春という景色の中で溶け合う人たちの姿もあちこちに見受けられた。その天真爛漫な姿が、これからどんな輝きを放ってゆくのか、その先の景色が楽しみになってきた。


TEXT:長澤智典



LIVE


Wqwq SNS
https://twitter.com/wqwq_official5
https://fc.sunmusic-group.com/w9w9


セットリスト
「はじまりのメロディ」
「Dream Chaser」
「恋のプラットホーム」
「そっと、ぎゅっと、もっと、ずっと」

Galpo! Live Show
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.01.23
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.01.23
ガルポ!ズ LIVE レポ