FEATURE

2021.10.22
作者Q

「iColony LIVE EXTRA」LIVE REPORT・作者Q編 

  定期的に開催しているライブイベント「iColony LIVE」を通し、毎回アイドルのライブ映像を生配信。その後、「iColony アイコロニー・アイドル ライブ動画」YouTubeチャンネル]YouTubeへアップし続けている「iColony」。同チームが、10月6日(水)に下北沢シャングリラを舞台に行ったのが「!Colony LIVE EXTRA」。出演したのが、メランコリック少女物語/酔生夢死/作者Q/INDIVIDUAL PLATE/My Best Friend/lonely planet/AiDOLOXXXY/Aphrodite。ここでは、作者Q/INDIVIDUAL PLATEのライブの模様をお伝えします。


LIVE


作者Q

作者Qのメンバーたち一人一人の歌声から沸きだすのは、胸の内に抱えた"トキメキ"を思いきり吐き出したい衝動だ!

  「メンバー全員がプロデューサー。完全セルフ運営。明日を綴るアイドル」と名乗る作者Q。彼女たちが綴りだした物語は、キラキラときめく光をフロア中へ降り注ぐように「シャングリラ」から幕を開けた。メンバーたち一人一人の歌声から沸きだすのは、胸の内に抱えた"トキメキ"を思いきり吐き出したい衝動。その想いはパフォーマンスにも反映。歌に合わせた振りをしながらも、その動きからは、弾けたくて弾けたくてうずうずしている様が見えていた。その沸き立つ想いへ、観ている人たちも強く惹かれてゆく。

  続く「未完:私小説」を通し、その輝きはさらに増してゆく。ときに胸に手を当て、沸き立つ想いを派手で華やかなダンスロックナンバーに乗せ、彼女たちは届けてゆく。身体中から漲るエナジーを思いきり振りまくように。でも、物語を彩るヒロインとしての姿もしっかりと示しながら、作者Qの綴る物語は進んでいく。

 「誰かに届くことを願って」と、想いを届けるように作者Qは「tsuzuru」を歌いだした。少し切なさを覚えるセンチメンタルな楽曲だ。でも、けっして悲しいわけではない。願いという心に秘めた想いを、舞うような美しい姿にも重ねながら彼女たちは歌っていた。胸に秘めた想いへ熱が重なるほどに、その歌声は強い意志を持って心に刺さってきた。

  最後に作者Qは力強く「Rewrite」を熱唱。沸き立つエナジーが、一人一人の奮い立つ歌声から伝わってきた。今宵のライブの中に描き出した物語へ熱情した最後のピリオドを打つためにも、彼女たちは力強く腕を振り上げ、躍動した姿を示していた。熱情した気持ちをダイレクトにぶつけてゆく彼女たち。その凛々しくも真っ直ぐな歌声が、見ている人たちの気持ちも揺さぶってくれた。


https://twitter.com/sakusha_Q
 

PHOTO: 高橋まりな/山口麗/姜月岩/卓佳楠/大西基
TEXT:長澤智典

 

iColony [YouTube アイドルライブ動画チャンネル]
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA

iColony [Twitter]
https://twitter.com/icolony_info

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.12.09
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!
最新記事更新日 2021.12.09
ガルポ!ズ LIVE レポ