FEATURE

2021.08.19
イケてるハーツ

イケてるハーツ 昼公演ライブレポート

7ヶ月連続ワンマン「7 TRIGGERs to the Destiny」昼公演の模様をレポート!!
 

 2021年2月より、7ヶ月連続でワンマン公演「7 TRIGGERs to the Destiny」を行ない続けてきたイケてるハーツ。そのファイナル公演となる「イケてるハーツ 7ヶ月連続・ワンマンライブ〜7 TRIGGERs to the Destiny〜連続ワンマンファイナル公演」が、8月14日(土)に新宿ReNYで昼夜2公演行なわた。ここに、第一部の公演の模様をお届けしたい。


 気持ちを騒がせる派手でエキサイティングなSEに乗せ、メンバーが舞台へ登場。ついに訪れたファイナル公演の日。第一部の公演は、「Never stop love」からスタート。軽快な楽曲に乗せ、高まる気持ちを胸の内へと抑えながら、6人はクールに歌いだす。だが、「止まらない恋心」とサビを歌いだすのに合わせ、気持ちを少しずつ開放。舞台の上で躍動した姿を見せる6人。その姿に触発され、フロア中の人たちも高く、熱く拳を振り上げだした。その様を見ながら、いつしかメンバーたちの表情も笑顔に。騒ぐ衝動が止まらないなら、素直に気持ちを出せばいい。その笑顔に、こちらの気持ちも高ぶりだす。
 

 「7ヶ月連続ファイナル公演がついに始まりましたー!!」「みんなのハートをイケてるハートにポジティブ変換していきたいと思います」の言葉を合図に、次のブロックへ。
 

  華やかなディスコビートが流れだす。「今まで一番の盛り上がりを見せていきましょう」と叫ぶメンバーの言葉へ触発されるように、会場中の人たちも、流れだした「イケイケBIG HEARTS♡」に合わせ心地好く身体を揺らしだす。メンバーたちも、イケてるハーツ流のディスコナンバー「イケイケBIG HEARTS♡」を歌い躍りながら、感情をイケイケモードにアップ??もちろん、ハイな気持ちも抱えていただろう。それ以上に、「ノリノリアゲアゲで」と歌う姿がキラキラ輝いて見えていた。
  楽曲はメドレースタイルで、「オトメゴコロ」へ。メンバーたちは手にしたポンポンを大きく振りながら、晴れた笑顔を浮かべ、片思いしている少女にエールを送るよう舞台の上で歌い躍り続けてゆく。チアガールのような様を見せる彼女たちの姿に触れ、ときめく気持ちがどんどん膨らんでいく。それはまるで、「オトメゴコロ」へ出てくる少女のようだ…。
 スペイシーな音を合図に、見ている人たちを銀河の世界へ一気に連れ出した。これまで以上にダンスビートを加速。彼女たちは、疾走するエレクトロでスペイシーなリズムを巧みに乗りこなしながら「HEARTS OF JOURNEY」を歌唱。身体や気持ちを騒がせるダンスビートに触発され、騒ぎたい感情がどんどん膨らみだす。メンバーの手の振りに合わせ、一緒に振りを真似てゆく人たちもフロア中に大勢いた。
 勢いを継続したまま、イケてるハーツが次に届けたのが「TINT」。彼女たちは笑顔の中へ少しクールな表情も交えながら、でも、これまで以上に情熱的なパフォーマンスを見せ、観客たちを刺激してゆく。どんどん凛々しさを増していくメンバーたち。 
 その凛々しさをさらに際立たせるように、イケてるハーツは「カルマストライプ」を歌唱。見ている人たちを挑発するような視線に、気持ちもクラッとくる。彼女たちが舞台の上から見せる「僕達が知らない領域」、それを、メンバーたちの姿を通して発見するたびに心が強く惹かれてゆく。フロアでは、ヲタ芸をしながら楽しむ人たちも。アイドルとして生きる自分たちの姿とも重なる内容を歌った「カルマストライプ」へ触れるたび、彼女たち自身がアイドルとして生きる様を力強く宣言するようにも聞こえてくる。だから、無性に熱くなる気持ちを抑えられなくなる。
 メドレーコーナーの最後を彩ったのが、「ルミカジェーン」だ。終盤に、ライブという場でお互いに共有したい想いを詰め込んだ歌を並べてくれたのも嬉しい。もちろん、フロアではカラフルな色を放つたくさんのサイリウムの光が、舞台上へ向け大きく揺れていた。歌詞に記した「サイリウムの軌跡」の一節のように、「ルミカジェーン」に触れているときに生まれるあの熱狂は、やはり現場でこそ感じたい。終盤には、メンバーたちもサイリウムを手にして歌い躍っていたこともお伝えしておこう。
 

 MCでは、7ヶ月連続で行なったライブシリーズのことを、メンバーらが振り返っていた。中からは、「メンバーが移動中にぬいぐるみを持ち歩く変な集団」(小泉椎香)という声も届けば、「メンバーどうしの絆がより一層深まった。しかも、子供(藤咲雫)と孫(柚木菜花)の成長も見れた」(宇咲美まどか)という発言も飛びだしていた。
 

 ここで、新メンバー候補生の3人が登場(佐咲芙香は欠席)。続いては、新メンバー候補生のライブへ。まだ何色にも染まってないフレッシュなメンバーたちばかりらしく、3人は、みずからキラキラとした輝きを放つように「Jumping」を歌唱。躍動したパフォーマンスも魅力的。何より、満面の笑顔でジャンプしてゆく姿が、とても眩しい。新メンバー候補生のみのライブはこの日が最後。まさに、貴重な姿を見せてもらえた気分だ。3人のテンション高い姿が、とてもチャーミングだ。
 

 ここからは、新メンバー候補生も加えた総勢9名のライブへ。届けたのが、「君が好きで好きで苦しくって」と片思いの恋心を歌った「好きだよSunshine」。たとえ経験の浅い候補生だろうと、メンバーが増えたことで、華やかさとパワーは確実に増していた。メンバー9人が掲げた手を大きく振りまわす姿や、想いを一つに歌う姿をずっと追いかけながら、彼女たちの歌声に合わせ一緒に大きく手を振っていた。
  和要素も加えた華やかなチップチューン風のダンスナンバー「SING・LA・BANG・SHOW!」の登場だ。そのパフォーマンスを見ていると、気持ちをアゲる楽曲に触れていたら、彼女たちと一緒にお祭りを楽しんでゆくような気分も覚えていた。弾け飛ぶ花火のような熱い輝きを放ちながら、メンバー一人一人が舞台の上で咲き誇ってゆく。忍者風のダンスも魅力的だ。この曲に触れながら冷静でいれるわけがない。
「MARIA 悪戯なキスで心を奪って」と、メンバーみんなが気持ちを一つに「MARIA」を歌いだした。好きな人へ告白するような仕種も見せながら、とても愛らしい姿で歌うメンバーたちの姿がチャーミングだ。さりげない笑顔に胸がキュンと鳴り続けていたのは、全部メンバーたちのせい。でも、そのトキメキをずっと感じられたのが嬉しい。彼女たちの告白をするような歌に触れている間、間違いなく僕らは9人と恋心を交わしあう素敵な関係でいれた(と錯覚できていた)。
  この愛おしい時間がずっとずっと続くように。「今がずっと続くように 時間よ止まれ」と歌う「LOVE♡LOVE♡LOVE」に触れながら、この瞬間をずっと大事にしていたい気持ちに心が染まっていた。この瞬間は二度と戻ることはない。この瞬間に感じていた温かい幸せを忘れたくないからこそ、また彼女たちに会いに行くのかも知れない。
 

  ふたたびライブは6人へ。気持ちをアゲてゆくディスコビートをイントロに始まったのか、躍動するパーティチューンの「Distance love」。メンバーたちがラップを繋ぎながら、気持ちを騒がせる。サビでは、強烈なダンスビートの上で6人が弾けるような姿も見せてゆく。間奏で見せたダイナミックなパフォーマンスも目を引く要素。強烈なビートも印象深い華やかな楽曲に刺激を受け、身体も大きく揺れ続ける。
大きく手を振りながら、メンバーたちが「歌い続けるよ 踊り続けるよ そこに夢ある限り」と「KAKERA」を力強く歌いだした。この歌へ触れるたび、彼女たちの歌声をパワーに、共に気持ちを高ぶらせ、熱した気持ちのまま心の手と手を繋ぎ合わせてゆく気持ちになれる。この歌が、心に小さな力を注いでくれる。たとえ小さな輝きでも、それがフロア中の人たちの心に灯った光と重なりあうことで大きな希望という輝きに変わってゆく。一人一人が心に抱いた未来を示す小さなカケラ。それが一つ一つ組み合わさることで、その未来へ確かな希望を感じていける。そんな気持ちになれることが嬉しいじゃない。
   胸に抱いた希望の地図を大きく広げ、その道を力強く駆けだすよう、最後にイケてるハーツは凛々しく、力強く「希望の地図」を熱唱。「幾つも幾つも乗り越えてゆく 夢を掴み取るよ」と彼女たちは歌いかける。それは、イケてるハーツとして進んできた中でずっと感じ、胸に抱き続けてきた想い。同時に、夜公演で新メンバー候補生の誰かが正規メンバーへと昇格することが決まるように、すぐ目の前にせまった未来へ向けて期待を寄せる歌にも、この日は聞こえていた。最後に、未来を指し示す歌を持ってきたところも嬉しいじゃない。


さぁ、次は夜公演のレポートだ!!!!!!
 

TEXT:長澤智典

photo by 黒澤奨平
 

セットリスト
「Never stop love」
「イケイケBIG HEARTS♡」
「オトメゴコロ」
「HEARTS OF JOURNEY」
「TINT」
「カルマストライプ」
「ルミカジェーン」
「Jumping」
「好きだよSunshine」 
「SING・LA・BANG・SHOW!」
「MARIA」
「LOVE♡LOVE♡LOVE」
「Distance love」
「KAKERA」
「希望の地図」

 

集合

photo by 黒澤奨平

※ライブ写真は下記ギャラリーに掲載していますので、こちらもぜひご覧ください。
 

<インフォメーション>

 

イケてるハーツ・ワンマンライブ〜7周年記念ライブ
日程:2021年9月11日(土)
会場:品川インターシティーホール
時間:開場17:00/開演17:30
出演:イケてるハーツ

チケット:
チェキ付き優先入場券:4,500円
チェキ付き入場券:3,500円
前売券:2,500円
ピクチャーチケット:1,000円
当日券:3,500円

入場順(チェキ付き優先入場券 → チェキ付き入場券 → 前売券 → 当日券 → ピクチャーチケット)

※別途、ドリンク代が必要となります。
※配信も行います。

【券売URL】https://standup.zaiko.io/_item/341792

 



イケてるハーツ Web
http://stand-up-project.jp/iketeruhearts/

イケてるハーツ  twitter
https://twitter.com/iketeru_hearts

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!