FEATURE

2021.08.04
Empress

Empress、配信ライブの模様をレポート!!

 FullMooNとEmpressが,毎月、吉祥寺CRESCENDOで毎月無料配信(投げ銭制)で行なっている無観客配信ライブ。ここでは、7月16日に行なわれたEmpressのライブの模様をお伝えしたい。


 メンバーのインスト演奏に乗せ、ヴォーカルのマナが登場。ドラムのカウントを合図に飛びだしたのが、メンバーと観客たちが共に「WOIW WOW WOW」と声を上げ、一体化した風景を作りあげる「BEST LIFE」。コロナ禍以降は声を出せない環境。まして無観客ライブ配信ということで、一緒に合唱の風景は作れない。でも、そんなマイナスを補うどころか、「BEST LIFE」は、見ている人たちの心に燦々とした輝く歌の光を降り注いでくれる。触れたとたんに気持ちがアガるって最高じゃない。きっと画面の向こう側では、みつきやYuiと一緒に「WOW WOW WOW」と歌っていた人たちがいたに違いない。この歌は、Empressと、その歌や演奏に触れた人たちの心を一つに結びつける曲。最高にアガる楽曲だ。

 

ライブ
 

 さぁ、ここから一気に激しく攻めるぞ!!その姿勢を示すべくEmpressが突きつけたのが、彼女たちの始まりを告げた「one day」だ。愛らしい表情をしながらも、凛々しい声を突きつけるマナ。「伝えたい今日この瞬間を」という言葉が、心を熱く昂らせる。みつきとYuiが身体を激しく折り畳み、力強い演奏をぶつける。美しくも、でも秘めていた刺も剥き出しながら、3人は、モニターの向こうで観ている人たちを荒々しい姿で挑発していった。

  昂りだした興奮を、さらに高みへ引き上げるように、Empressは8月11日に発売する2ndミニアルバムの表題曲「運命」(さだめ)を凛々しく勢いを持って突きつけた。とても凛々しく気高いEmpressらしい楽曲だ。その中へ 3人はスタイリッシュでハード&ロマンという色を加えてきた。彼女たちの根底にあるメタル魂を燃やしながら。でも、胸をつかむ歌と演奏を魅力に、Empressは高貴で凛々しい姿で観ている人たちの心を熱く昂らせ続けてゆく。

 

ライブ
 

 ライブは止まらない。ちょっとあどけなくチャーミングな姿もしのばせながら、Empressは初な恋心を、激しく疾走する「ビターフレンド」に乗せて演奏。歌が、楽曲が進むほどに、気持ちがどんどん高ぶりだす。とてもエモい楽曲だ。甘い優しさもときおり見せながら。でも,駆け上がるような激しい演奏を通し、観ている人たちの心を興奮という色に染め上げてゆく。ほんと、愛らしくもドラマチックな楽曲だ。

  これまでの熱狂から色を塗り変えるように、マナがピアノの演奏に乗せ、思いを馳せるようにバラートの「ラストシーン」を歌いだした。そこへバンドの演奏が加わったとたん、一気に重さを増してゆくのがEmpressらしいところ。カメラを通し、観ている人たちへ向け思いを告白するように歌うマナの姿がチャーミングだ。歌詞に込めた思いを届けるように、ひと言ひと言を、いち音いち音をしっかり心へ刻むように歌い奏でるメンバーたち。身体を揺さぶりながらも温かい思いを届けるように歌うマナの姿へ、秘めた熱情も感じていた。

 

ライブ
 

  キラキラとしたギターの音色からの幕開け。マナの「ハルジオン」の言葉を合図に楽曲は、一気に重厚さを増してゆく。Empressが魅力にしている激しさと切なさ、2人の表情を彼女たちは「ハルジオン」の中へ詰め込み、聞き手の胸を揺さぶってきた。胸をギュッとしめつける歌だ。でも、そこからは確かに光も感じていた。その光が、心に輝きも注いでくれた。
 

  ふたたびEmpressは、 「リビルド」を通して凛々しい表情を描きだした。観ている人たちを挑発するように、気高き姿で雄々しい歌や演奏を突きつけるメンバーたち。いつしか3人は身体中から熱を発しながら、観ている人たちの感情を熱した鎖で縛りつけていた。沸き立つ気持ちのまま攻めるその姿に、きっと身を、心をひれ伏し、3人を崇めていて人たちもいたのでは…。
 

ライブ

 

ここまでに描いたドラマを心地好く昇華するように、最後にEmpressは「渚」を演奏。笑顔で飛び跳ね演奏する姿がチャーミングだ。ライブの最後に演奏することも多いように、最後に「渚」を聴くと、無条件で「楽しい」や「嬉しい」「幸せ」という気持ちに心が染まってゆく。そんな風に心を色鮮やかに染め上げてくれるのが嬉しいじゃない。最後に「渚」を聞きながら、明日に希望を持てる自分になれるのも素敵だ。


  Empressは、8月11日に2ndミニアルバム「運命」を発売する。彼女たちの「今」を詰め込んだ作品のように、ぜひ手にしていただけたら幸いだ。
 


TEXT:長澤智典

 


セットリスト
「BEST LIFE」
「one day」
「運命」
「ビターフレンド」
「ラストシーン」
「ハルジオン」
「リビルド」
「渚」

 

<インフォメーション>

 

アーティスト  Empress(エンプレス)
タイトル  運命 (サダメ)
発売日 2021年8月11日(水)
レーベル  ジリオンモードプロダクション
規格番号  ZMR-026
 
販売価格(税抜/税込)
定価 ¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)

CD
1.運命
2.ハルジオン
3.ビターブレンド
4.きみと空
5.BEST LIFE


ディスクユニオン特典 
サイン入り生写真(各メンバーランダム3種)
タワーレコード特典
特製着せ替えジャケット


ガールズバンド界に現れた期待の新星Empress
ハードでメロディアスな楽曲が詰まった待望の2nd CD「運命」発売!


結成2周年を迎え更に音楽性に磨きをかけたEmpress
待望の2nd CD「運命」発売!
ハードなロックサウンドに90年代J-POPの影響を感じさせるメロディは
時代に流されない等身大の彼女達の音楽性を感じられる作品となっている。
 



ライブ日程

8月07日(土) 上野音横丁 
8月24日(火) 初台DOORS 
8月28日(土) Thunder Snake ATSUGI 
 



Empress twitter
https://twitter.com/Empress_tw

Empress Web
https://www.zillionmode.com/
https://www.zillionmode.com/

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!