FEATURE

2021.04.01
Task have Fun

Task have Fun JK ブランドは里仲菜月が継承。熊澤風花と白岡今日花はリクルートスーツ姿で大人の階段を登る?!

この春、メンバーの熊澤風花と白岡今日花が高校を卒業。2人の卒業記念ライブ「白熊JK卒業記念ライブ さよなら制服」を、3月28日(日)に新宿BLAZEで昼夜公演として行ないました。この日は、シンガーソングライターの見田村千晴さんがゲストで登場。5月18日には、ニューシングル『BABYLONIA』のリリースも決定。5月1日には、中野サンプラザを舞台に結成5周年のコンサートも決まっている。ここでは、昼公演の模様をお伝えします。

 

タスク

 

 満員の観客たちを前にしたライブは、「部屋の中の天使」からスタート。3人が制服姿というのがヤバいね。わちゃわちゃ弾けた楽曲に乗せ、無邪気に制服姿で歌い躍る彼女たちの姿に、一発でハートがKOされた!!!お互いの関係性を歌にした楽曲も、今の彼女たちにとっても似合う歌の制服だ。

輝きを振りまきながらここから一気に駆けだすように、Task have Funは「ロラロラコースター」を歌いだした。高ぶる気持ちのままに歌う声に触れ、同じように気持ちが嬉しく沸き立つ。このまま彼女たちと一緒にプチスリリングなローラーコースターに乗り込み、ともに楽しいライブというアドベンチャーを楽しみたい。

 

 「わたしと風花ちゃんが、無事に高校を卒業しました」と、白岡今日花が挨拶。この日が、3人にとっては現役女子高生として過ごす最後の日。「この日が快く制服を着れる最後の日」という言葉も、なるほど実感だ。

 

ブルブルと心のエンジンを唸らせ、彼女たちが歌ったのが「3WD」。3人はクールで凛々しい歌声を示しながら、見ている人たちの感情を熱く騒がせる。可愛らしい姿も魅力的だが、ちょっと強気な姿で攻めてゆくところも愛らしい。サビで見せた気持ち解き放ち軽やかに歌う3人の姿もチャーミングだ。彼女たちが大きく振り上げる手の動きに合わせ、フロア中でも数多くの手が大きく揺れていた。メンバーたちの振り真似をしながらはしゃぐ観客たちの姿も、お馴染みの光景。さぁ、このまま勢いを持って、ともに未来を切り開くためにも突き進め!!!

「いつだって君での側で いつだって同じ夢を見てるよ」と「いつだって君のそばで」を歌う声を通し、3人はこの会場に眩しい光を降り注ぎだす。その眩しさに刺激を受け、フロア中から熱い手拍子が起きていた。無邪気な笑顔を浮かべて歌う3人の姿が、とても眩しく瞼の中へ映し出されていた。

とても華やかな、晴れた気持ちへと連れだす楽曲だ。彼女たちは甘えた素振りで「ギュッと、チュッと」を歌いだした。今の彼女たちの姿に相応しい、甘く、ラブリーでピュアな歌だ。青春という姿がとても似合う彼女たちが汚れなき思いで歌うからこそ、真っ直ぐなその気持ちをギュッと抱きしめたくなる。3人をデートに誘いたい気持ちがどんどん膨らんでゆく。リズムに合わせ、手拍子を返してゆく場面も出てくるように、一緒に手拍子をしながら心ウキウキと楽しめる、この空気も最高だ!!

 

タスク

 

ここで、Task have Funの楽曲を手がけている見田村千晴がゲストで登場。ここからは見田村千晴を迎え、アコースティックなスタイルでの演奏へ。冒頭から総立ちだった観客たちも、ここからは椅子に座り、4人の作り上げる歌の世界へじっくりと浸りだす。

 

見田村千晴の爪弾くアコギの音色に乗せ最初に届けたのが、今の季節にぴったりの「春風」。里仲菜月の歌声から始まった楽曲は、やがて3人の美しいハーモニーへ。その歌声へ誘われるように、見田村千晴が力強くアコギを奏でだす。白岡今日花が、熊澤風花が、里仲菜月が歌のバトンを繋ぎつないでゆく姿から目を逸らしたくない。甘い歌声を重ね合わせる3人のサビ歌のハーモニーが、胸に優しく染み渡る。見田村千晴の奏でるアコギの音色に強い熱が漲っているせいか、優しく歌っていた3人の歌声にも何時しか熱が加わりだす。想いと音色と歌声が共鳴しあう、その関係性が素敵だ。大サビを熱唱したときの3人の凛々しい歌声は、花びらを吹き飛ばすよう強く吹いた風のよう。白岡今日花が2人の歌声と異なる歌を重ね、彩り豊かな合唱を作りあげていた場面も嬉しい見どころだった。最後に3人のハーモニーで、始まりを告げる物語を締めてゆく姿も素敵だった。

 

次の「マーブル色の気持ち」で3人は、スタンドマイクを用いて歌唱。熊澤風花の歌声から始まった楽曲では、メンバーたちが、美しくも強い意志を持った歌声を響かせていた。アコギだけのシンプルな演奏だからこそ、3人が想いを一つに重ねあわせた美しい歌声が、胸をキュッと揺さぶる合唱として胸に届いていた。3人のとても感情的な歌声に触れていたら、いつしか胸をキュッと締めつけられる思いも感じていた。大人になるのが少し怖いと歌う内容も、大人の階段へ足を踏み入れた今の彼女たちに似合う表情だ。この曲を初めてライブで歌ったのが4年前の新宿BLAZE公演のとき。あの頃とは違い、歌詞の内容へ理解を深めながら歌えていたと、歌い終えたメンバーたちが語っていた言葉も印象深かった。

 

タスク

 

次のブロックは、ふたたび気持ちを騒がせるように「星フルWISH」から。胸弾むチャーミングな楽曲に触れている間中、心の中にときめいた気持ちが膨らみ続けていた。舞台の上で、笑顔ではしゃぐ3人の姿も愛らしい。彼女たち自身がときめきを覚えながら歌っているからだろう、その姿を見ながら同じようにわくわくとした気持ちを感じ続けていた。

ときめく気持ちへキラキラとした輝きの音色を振りかけながらも、彼女たちは切ない想いを込めながら、桜の季節を舞台にした「Hi・Ra・Ri」を歌いだした。過去に抱いた切ない感情を思い返すように、センチメンタルな気持ちで歌う彼女たち。胸の痛みを零すように歌う3人の歌声に愛らしさを覚えてゆく。楽曲自体晴れた色を持っている理由もあるのか、哀しみ色の心を希望の色に塗り変えようとしてゆく姿に愛酸っぱい青春の香りも覚えていた。

とても華やかで力強い楽曲が流れだした。淡い青春の想いは、続く「ルミナストレイン」を通し、未来へ向かって一気にスパークした。理想とする未来へ向かって力強く走り続ける3人の歌声に触発され、フロア中から熱い手拍子も飛び交っていた。輝きを携えて駆けだした楽曲の上で、強い意志を持って歌う彼女たち。その歌声には、自分たちで未来を変えようとする決意があふれていた。なんてドラマチックな楽曲だ。

 

ここで里仲菜月が2人に向け、答辞として卒業への想いを述べだした。彼女は2人へ向け、これからはわたしがJKのブランドを守り続けると伝えていた。対して、熊澤風花と白岡今日花は、JKのブランドという輝きは里仲菜月へ預け、2人は大人の魅力をTask have Funの中へ取り入れてゆく決意を言葉にしていた。3人の会話の中、里仲菜月が終始JKというブランドの尊さを力説していた姿も印象的だった。

 

タスク

     

 後半戦は「インダ ビュリフォデイ」を歌いながら、3人がテンション高くはしゃきだす。凛々しい姿や歌声も交えながら、3人は自分たち自身が輝きを放つ存在となり、見ている人たちの気持ちを華やがせてゆく。メンバーが、会場中の人たちが、騒ぐ気持ちを抑えることなく楽しんでいた。舞台の上でわちゃわちゃ騒ぐ3人の姿も、見ていて眩しい。

心躍らせるファンキーな音色が流れだす。Task have Funは「けどハニカミ」を通し、見ている人たちの身体を熱く揺らしだす。大人びたセクシーな歌声や振りも加えながら、3人は少し背伸びした女性となり、観客たちを挑発していく。制服姿でセクシーな振りを見せる姿は、ドキッとするほど刺激的だ。いつしかフロアには、3人の動きに合わせ踊りはしゃぐ人たちの姿が広がっていた。

タスク

本編最後にTask have Funは、「TASK」をプレゼント。挑戦的かつ刺激的なファンキーナンバーに乗せ、3人も可愛らしい牙を剥き出してせまりだす。舞台の上で大きく手を振り、会場中を熱いパーティ空間に染め上げてゆく。気持ち騒ぐ楽曲に乗せ、3人が凛々しい姿で挑発してゆく姿も、ちょっと背伸びした乙女たちのように見えて、とても愛らしいじゃない。

 

タスク

 

アンコールで白岡今日花と熊澤風花がリクルートスーツ姿になって登場。制服姿の里仲菜月を交えた3人は、最後に「キミなんだから」を愛らしく歌唱。この日から2人はJKを卒業し、大人の道を歩みだす気持ちを、大切なキミたちへ一番最初に伝えてきた。熊澤風花と白岡今日花のJK卒業というテーマもありながら、ここから2人は新しい大人のブランドを手に歩みだすと。そして、JKの称号は里仲菜月に託してゆくというバトンを受け渡す儀式を、この日のライブを通してTask have Funは示していった。

 

取材・文:長澤智典
写真:もりたはぢめ

 

<商品情報>

5月18日(火)発売
Task have Fun 

「BABYLONIA」

CDジャケット

[CD]  
LIMC-1009/¥1,200(税込)

 

CDジャケット

[CD+DVD]
LIMC-2004/¥2,000(税込)

レーベル:LIKE IT MUSIC
発売・販売:ヴェルヴェットマネージメント

<CD収録曲>

1.BABYLONIA
作詞/作曲 GUCCHO

2.つなぐならココロ
作詞/作曲 安田貴広

3.ima cococala
作詞 MIZUE/作曲すみだしんや

 

<ライブ情報>

Task have Fun 結成5周年記念コンサート
「Go Task 5!!!」

日程:2021年5月1日(土)
場所:中野サンプラザホール
時間:
1部 open 13:00 / start 14:00
2部 open 17:00 / start 18:00
チケット:指定席 ¥6,800(税込)
プレイガイド一般発売 2021/3/27(土)〜( https://eplus.jp/taskhavefun/
問い合わせ:H.I.P. 03-3475-9999 / www.hipjpn.co.jp

 



Task have Fun 

人生は課題(Task)だらけ、だったらそんなTaskを楽しみながらクリアしちゃおう! をコンセプトにしたアイドルユニット。容姿からは想像のつかないパワフルなパフォーマンスでオーディエンスを魅了するライブが話題となっている。

2019年には全9都市を周る全国ツアーを開催し、ツアーファイナルとして中野サンプラザ公演を行う。2020年7月にはさいたまスーパーアリーナにて無観客配信ライブを開催。2021年5月1日には結成5周年記念コンサート「Go Task 5!!!」を中野サンプラザにて開催する。

公式サイト:
https://taskhavefun.net/

公式Twitter:
https://twitter.com/taskhavefun

公式Instagram:
https://www.instagram.com/taskhavefun

 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.07.28
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.07.27
ガルポ!ズ LIVE レポ