FEATURE

2021.02.21
森ふうか

森ふうかと愉快な仲間たち『SPゲスト乙女エトワール』公演 ライブレポート

東京アイドル劇場mini内にて開催された、森ふうか の今回の公演は、乙女エトワールとの2マン形式で開催された。会場となったYMCAホールは、感染症対策が取られ1席づつ空けて座るようになっていたがそれでも多くのファンが詰め掛けた。大きなステージで、森の歌声を思う存分楽しめると開演前から気持ちの高ぶりを感じる

 

森ふうか

 

まずは会場を温めるべく「未完成ワンダーランド」からスタート!!元気いっぱいに登場した森は、イメージカラーのオレンジを基調とし、ひまわりをあしらった元気いっぱいさを感じるデザインの衣装、セパレートにミニスカートと2月には少し寒いように感じるが、彼女が着ると全くそんなことはない、なぜならライブの初っぱなから熱く盛り上がるからだ!『みんなでウエーブするよ!』と会場をさらに熱を上げさせ客席のクラップも強くなる。あっという間の1曲目から、スペシャルゲスト 乙女エトワールへ繋ぐ。

 

新型コロナウイルスの影響もあり今年初めてのライブとなった乙女エトワールは、こんな状況にも負けないと大きなステージをもろともせず3人は、ファンの前でライブができる喜びを気持ちいっぱいに楽しそうに駆け回る。

 

乙女エトワール

 

そして、お待ちかねのコラボMCのコーナーへ!なんとコラボにふさわしく、森と乙女エトワール 石原美沙紀、佐倉百音、ナギサワカリンの3人それぞれの私物を詰め合わせてプレゼントと豪華な企画だ。佐倉が、プレゼント用の私物を玄関にまで用意をするが忘れてしまうとハプニングや石原はお母さんが使っていた私物(?)が飛び出すなど、大盛り上がりの企画となった。

 

森ふうか

 

ここからは、ライブ後半戦、イントロが流れると一斉にクラップが始まる「森ふうかの自己紹介」だ。この曲を聴けば彼女ことがわかるまさに自己紹介曲。ブラストに鍵盤にと演奏も賑やかに、そのメロディに乗って、常に笑顔の森もさらに笑顔になる。間奏では、歌のおねえさんのようにファンへ話かけるように煽る。続くは「フーチャンナイトフィーバー」は、振り付けを担当した石原美沙紀とスペシャルコラボだ。二人がステージに立ち、時にシンクロしながら、時にミラーになりながら今日だけのダンスを披露する。この日の森のダンスは、石原の動きに引っ張られるようにいつもより気合いが入っているように見え、彼女たちの持つ表現力を遺憾なく発揮すると、拍手が巻き起こる。早くもこの日最後の曲は「SNS彼女」、1番の歌詞がファンからアイドルへの気持ちを2番がアイドルからファンへの気持ちを綴ったという『今日はありがとうございました。この曲に全てを詰め込みます』と始まる。さっきまでの盛り上げとは一転、ミディアムバラードで締めくる叙情的なメロディに、微笑みながら歌詞をのせる森の表情は、愛情であふれていた、今日こうやって足を運んでくれることに感謝の気持ちを詰めながら『いつか夢が叶うその時 すぐ側にいられるかな いつかまた会える日まで』と締めくくった。

 

森ふうか

 

あっという間のライブ時間、ところどころで挟むMCで、森の声が弾んでいるところに彼女が常に今出せる全力でライブを届けているのを強く感じた。

このライブの勢いそのままに、森ふうかは走り続けるに違いない。

 

<セットリスト>

「未完成ワンダーランド」
・乙女エトワール ライブパート
「森ふうかの自己紹介」
「フーチャンナイトフィーバー」(石原美沙紀コラボ)
「SNS彼女」

 

写真・取材・文:もりたはぢめ

 

 

<インフォメーション>

2021.03.13 
森フェスVOL.2
開催決定!!


森ふうか

公式サイト:
https://morifukainfo.wixsite.com/morifuka

公式Twitter:
https://twitter.com/fu_ka_mori

公式スタッフTwitter:
https://twitter.com/fukastaff

YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCbZmTQE0KILhawQGgb06N2A

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.12.09
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!
最新記事更新日 2021.12.09
ガルポ!ズ LIVE レポ