FEATURE

2020.11.06
キミイロプロジェクト

キミイロプロジェクトワンマンライブ『DIVER CITY』ライブレポート!「キミと私の居場所をいつまでも好きって言い続けたくなるように」

キミイロプロジェクト(以下、キミイロPJ)のワンマンライブが、お台場のZepp DiverCityで開催された。

ソーシャルディスタンスに配慮し大声や大きなダンスは禁止。検温・マスク着用は必須だったが、やはり念願のZeppでのライブ。始まる前からファンもどこかそわそわと落ち着かない様子だ。十分な広さがあるステージに高い天井。どんなステージで魅せてくれるのだろうと待っているといよいよ開演時間がやってきた。

 

キミイロ

 

SEが流れてステージに高槻あくび、瀬川のどか、山田小豆、片平結愛、蒼井花、杏あいり、美月ルナ、朝日南まつり、澄乃凛、白熊めぐる、一ノ木ゆきの11人が集合する。紫と水色のレーザーが会場を釘付けにせんとばかりに伸びて、「Re:」からライブがスタートした。胸に秘めた願いが叶えられるようにという歌詞は、まさにここにたどり着いた、キミイロPJを表している。前で踊る澄乃と杏もいつもに増して気合いを感じた。次の「恋恋恋鯉」も会場をアゲていく。高槻も「もっともっと、Zepp~~~!!」と最初からトップギアに入っている。「ダーウィンダーウィン」が始まり、まだまだ上昇気流は止まらない。メジャーリリース曲にもなったキミイロPJを象徴する1曲で「それそれそれそれ!」と合いの手が入ると客席も自然に手を上げていた。曲の後半でユースメンバーたちもステージに登場。今回出演する21名が勢ぞろいした。

 

3曲終わっても彼女たちはまだ止まらない! 美月が「Zepp~! サイコー! 今日は、1階のみんなも、2階のみんなも、配信のみんなも、笑顔になるようなライブを届けます!」と高らかに宣言して「平成オワタ\(^o^)/」が始まった。歌詞に遊びが多くて聞いているとつい体が動いてしまう。4曲目にしてこのボルテージは、まるでライブ後半を見るかのような爆発力で、メンバーたちがどれだけこのライブを楽しみにしてきたのかが良く伝わってきた。続く「瞬間風速無限大」はさわやかがクローズアップされていて、低音と高音の部分の両方を聞かせるのが難しい曲だが、フォーメンションを無尽に変えながら観客を巻き込む。

 

ここで最初のMCに入り、高槻がこの日を迎えられた感謝を、駆けつけたファンと配信で見守るファンに伝えた。大きな声は出せないが、高槻が「みんなの心の声を全身で受け止めますので、拍手やサイリウムでこの空間を一緒に作っていきましょう! 私たちの進化を感じられるライブにします!」と距離を近づけてくれた。

 

選抜メンバー9名で「キズナサイテ。」が始まった。メロウな間奏からクラップが始まり、ラストに向かって駆け抜ける感じも心地良いのだ。7曲目「悶絶コミュニケーションZ」はコミカルな明るい曲調で観客とのコール&レスポンスがあり、メンバーが左右に動くのに合わせて観客も横列を作って揺れるのが定番だが、大きな動きはできないのでそれぞれが動ける範囲での参加。それでもメンバーと同じ動きをすることで一体になっている満足度はあった。

 

キミイロ

 

そしてライブは8月に結成された4グループへ。最初の登場は『透明なトビラ。(瀬川、朝日南、桃鈴蘭世、 佐藤みき、深瀬真璃奈)』。「サビの終わりは突然に」は、激しいダンスから電池が切れたように突然動きが停止して終わる突風のような激しさがあった。もう1曲は「パパには内緒」。大好きな彼とパパとの関係に悩む女の子が主人公のアイドルサウンドは、ラブコメドラマを見ているように耳になじむ。白をベースとした清純な衣裳でメンバーが力いっぱい踊っているのがギャップで魅了だろう。

 

キミイロ

2組目は『ROSETTE(ロゼット:蒼井、片平、愛輝夏美、小松心愛、姫宮ゆな)』。イメージカラーのピンクのライトで彩られる中、「あのグラウンド」と「恋のぼるよグッドモーニング」の2曲をパフォーマンスした。小松と姫宮という新人メンバーがいるので、恋している自分にすら少し戸惑うような青春系ソングがとてもリアルに感じられる。ボーカルは蒼井と愛輝の声の重なり方が気持ち良かった。

 

キミイロ

3組目は「圧倒的な運動量」がウリの『LAUGH CARROT(ラフキャロット:杏、澄乃、堀木さな、白石エマ、柚井和奈)』。「GO DANCE」は澄乃を筆頭に、全員カッコ良すぎて何度でも見たくなる楽曲だ。柚井のダンスが8月のライブより数段キレが増していて、見ていてスカッとした。「A無しで始まりだす恋」では、杏のセンターでのパフォーマンスに余裕を感じた。

 

キミイロ

ラストは『MAD VIOLET(マッドヴァイオレット:高槻、一ノ木、白熊、美月、山田、山内沙紀)』。「ヨルニジ」の白熊のナレーションスタートは、オルゴール調のイントロに良く合っていて、高槻から一ノ木のリレーで始まるエモエモにやられた感で心臓をつかまれた。もう1曲の「LAST DANCE」は、手の振りがすごく力強くて迷いを吹っ切ろうとしている姿がたくましい。今回、山内の動きがとても思い切りが良くて、正規メンバーに引けを取らないキレの良さに驚いた。

 

曲の後半に瀬川、片平、蒼井、杏、朝日南、澄乃がステージに、MAD VIOLETが去った後に「キミがもしもモンスターだったとしても」が披露された。この曲は「キミがモンスターでも愛おしいよ」と純粋な愛情が歌われているが、本当は主人公は少し迷いがあったのではという、心の揺らぎを感じた。「確固たる強さ」ではなく、本当は手も足も震えていたけど、恐ろしさを乗り越えながら必死で告白したのでは……? と、違う一面を発見できた。さて、MAD VIOLETメンバーも加わって「AGAINST」がスタートした。出会いに感謝する楽曲で々素敵な歌だとは思っていたが、このライブでも突出して美しい楽曲に仕上がっていた。フォーメーションダンスもソロもユニゾンも、全員がとても高いところを目指して作り上げられていて、芸術作品を見ているのと同様に感嘆の息が漏れる珠玉の1曲だった。

 

MCでは高槻がすでに涙していて、言葉が出るまで少し時間がかかった。Zeppでのライブを予告してから1年で予想していなかったことがたくさんあり、大切な居場所が奪われたこともあっただろう。それでも彼女たちは約束を果たしてくれた。「キミと私の居場所をいつまでも好きって言い続けたくなるように、この瞬間、見てくれているキミのためだけに歌います」と語られ、ラスト曲「サヨナラじゃなくて」が始まった。この曲は会えない恋人同士が描かれているので、思うようにライブができず「会えない」アイドルとファンそのままになぞらえることができる。

 

普段なら「アンコール! アンコール!」と叫ばれる場面だが、今回は拍手で意思を示した。お揃いのライブTシャツにそれぞれのグループのスカートを穿いた姿で再登場して、1曲目は「Starlight Story‐いつもそばで‐」。振り返ると、今回のライブは「力強い曲」がかなり多くて、見ているこちらもつい力が入っていた。滑るような軽やかなメロディラインのこの曲が入っていて「やっぱりライブって楽しい!」とまた思わされた。

 

キミイロ

 

10/28(水)0時に4組がそれぞれ新曲3曲を解禁することと、12月に3Daysライブを行うことが発表された。

さて、ステージには総勢21名が再集結。そして舞台はZepp DiverCityとなると、爆アゲで終わるしかないではないか! 「ダーウィンダーウィン」「恋恋恋鯉」の2曲で、記念すべきZeppでのライブは幕を閉じた。

キミイロPJにはたくさんの色があって、多様に変化する。だが、その芯には必ず「君色(キミイロ)」があり、常に「ファンを笑顔にすること」が大事にされている。次に提示される「色」はどんなものなのか。これからも彼女たちの進化を応援したいし、メンバーと観客がひとつになれるアツいライブが開催される日が楽しみでならない。

 

<セットリスト>

01.Re:
02.恋恋恋鯉
03.ダーウィンダーウィン
04.平成オワタ\(^o^)/
05.瞬間風速無限大
06.キズナサイテ。
07.悶絶コミュニケーションZ
08.サビの終わりは突然に(透明なトビラ。)
09.パパには内緒(透明なトビラ。)
10.あのグラウンド(ROSETTE)
11.恋のぼるよグッドモーニング(ROSETTE)
12.GO DANCE(LAUGH CARROT)
13.A無しで始まりだす恋(LAUGH CARROT)
14.ヨルニジ(MAD VIOLET)
15.LAST DANCE (MAD VIOLET)
16.キミがもしもモンスターだったとしても
17.AGAINST 
18.サヨナラじゃなくて
-アンコール-
19. Starlight Story‐いつもそばで‐
20.ダーウィンダーウィン
21.恋恋恋鯉

 

 

<インフォメーション>

「LAUGH CARROT」「透明なトビラ。」「ROSETTE」「MAD VIOLET」
各3曲、累計12曲の待望の新曲がサブスク解禁!!

LAUGH CARROT - LOVE ME DO - 
https://linkco.re/TqgZH64B

透明なトビラ。 - なんくるシーサー -
https://linkco.re/zAmtUvTE

ROSETTE- メロンになりたい -
https://linkco.re/UhmrrcZM

MAD VIOLET - Catch my life -
https://linkco.re/Y8qxpxxB


12月16・17・22日に3days公演
"CARNIVAL 4U"開催決定!!


キミイロプロジェクト
公式サイト:
https://kimiiro.tokyo/

公式Twitter:
https://twitter.com/Kimiiro_PJT

LAUGH CARROT
https://twitter.com/laugh_carrot

透明なトビラ。
https://twitter.com/toumeina_tobira

ROSETTE
https://twitter.com/rosette_staff

MAD VIOLET
https://twitter.com/mad_violet

取材協力:株式会社センターグローブ

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.08.11
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.08.10
ガルポ!ズ INTERVIEW