FEATURE

2022.09.15
キミイロプロジェクト

彼女たちのライブに触れていると、迷い、挫けそうな心がシャキッとしてゆく。圧倒的なパワーと元気を放つ彼女たちの姿に刺激を受け、自分も輝ける。だから、キミイロプロジェクトのライブに触れたくなる。 キミイロプロジェクト ライブレポート  

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。
ここでは、キミイロプロジェクトのライブの模様をお伝えします。


キミイロプロジェクト


キミイロプロジェクトらしいよね、彼女たちは、冒頭から気持ちをわちゃわちゃ騒がせるアッパーなポップチューンを通し、この会場を華やかなパーティー会場へ一気に染め上げた。とてもテンションの高いメンバーたちだ。無邪気なパワーを全開に彼女たちが弾けだしたとたん、この空間にいる誰もがパーティーを彩る祭り人になり、メンバーたちと一緒に笑顔を浮かべ、その場で飛び跳ねるなど、心を自由に騒がせていた。

高ぶる気持ちをもっともっと熱く滾らせようと、キミイロプロジェクトは、メンバー全員の声を一つに観客たちを熱く煽りだす。女の子が恋に恋したとき、全身から発する制御の効かないエナジー。その感情を、彼女たちは歌声の中へ詰め込みながら、観ている人たちに次々と投げ込んでゆく。めっちゃテンションの高いライブ姿だ。その姿に触れていたら、一緒に騒ぎだすのも当然だ!!

『ミライに手を伸ばせ』では、キラキラとした輝きを放つ楽曲に乗せ、彼女たち自身が抱えているネガティブな感情へ光を降り注ぎ、みずからを輝く姿へ塗り替えるように歌っていた。たとえ心に悩みを抱えていようと、彼女たちは何時だってそこへ、前を向く勇気や未来を指し示す光を降り注ぎ、自分たちはもちろん。楽曲に触れている人たちにも無敵の力を注いでゆく。メンバーたちが「未来へ手を伸ばせミライに手を伸ばせ」と手を振り上げ歌うたびに、フロア中からも多くの手が突き上がっていたのも素敵な光景だ。

 情熱を抱いた楽曲を、メンバーたちは沸き立つ思いへ突き動かされるように力強く歌っていた。彼女たちのライブに触れていると、迷い、挫けそうな心がシャキッとしてゆく。圧倒的なパワーと元気を放つ彼女たちの姿に刺激を受け、自分も輝ける。だから、キミイロプロジェクトのライブに触れたくなる。きっとメンバー自身も、歌い踊りながら、みずからの気持ちを高ぶらせていたに違いない。その思いを、熱を持った歌声やパフォーマンスとしてダクレクトダイレクトに伝えてゆくからこそ、その熱を手にしたくなる。熱い力をありがとう!!

 最後もキミイロプロジェクトは、超パワフルでアッパーなダンスナンバー『ダーウィンダーウィン』を届け、つねに進化し続けるエナジーあふれたライブ姿を見せつけてくれた。いつの間にかフロア中の人たちが、彼女たちのパワーに巻き込まれ、一緒に飛び跳ねていた。20分という限られた時間なのに、とても濃密なライブをキミイロプロジェクトは見せてくれた。進化を止まないその姿、これからも追い続けたい。


PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典
 

フライヤー


SNS
https://twitter.com/kimiiro_emg
https://kimiiro.tokyo/

iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.08
ガルポ!ズ LIVE レポ