FEATURE

2021.08.01
HOT DOG CAT/東條紬

HOT DOG CAT パーソナル・インタビュー「東條紬」編

東條紬、全国ツアーを通して北の地へ凱旋?!

 8月14日・15日の北海道公演から幕開ける、HOT DOG CAT初の全国ツアー「夏の!!全力応援キャラバンツアー!!」。同ツアーは、仙台・京都・名古屋・大阪・福岡と続き、10月19日の新宿BLAZE公演でファイナルを迎える。
  さらに、冬には劇団HOT DOG CATとしての公演『純情アイスティー』の上演も決定。こちらは、HOT DOG CATの楽曲をモチーフにした長編の舞台劇になる。
  このたび、全国ツアーと劇団HOT DOG CATへの思いを、メンバーがそれぞれ語ってくれた。ここでは、東條紬が今、心に秘めている思いをお届けしたい。

 

わたしはまだ遠征経験がないから、地方で応援してくれるファンの人たちに会いに行けることがすごく嬉しいです。

――HOT DOG CAT初の全国ツアー「夏の!!全力応援キャラバンツアー!!」の開催が目の前にせまりました。どうですか、今の気持ちは…。

東條紬 「全国ツアーが決まったよ」と最初に聞いたときは、すごくビックリしました。しかも、ツアーファイナルの会場が、新宿BLAZEじゃないですか。わたし、候補生として活動をしている頃から、先輩方に「いつか、HOT DOG CATとして新宿BLAZEでのワンマン公演を成功させたいし、それを目標にしてるんだよね」という話をずっと聞いていたから、ようやくその目標の場に挑戦させていただけることにもドキドキしています。それと、わたしはまだ遠征経験がないから、地方で応援してくれるファンの人たちに会いに行けることがすごく嬉しいんです。もちろん、このメンバーでの遠征は初になるから、それも楽しみの一つです。でも、一番楽しみにしているのが、その地域独特の空気感を体験できること。いろんな場所でのライブ経験を通して、わたし自身も成長していきたいと思っているし、みんなへの感謝の気持ちをたくさん伝えられるツアーにしていきたいとも思っています。

――紬さん自身、今回のツアーで巡る中、想い出深い場所があったらぜひ教えてください。

東條紬  わたしは青森出身なんですけど、小さい頃からダンスレッスンを通して北海道や東北六県いろんなところへ足を運ぶ機会が多かったんですね。今回、北海道と仙台でライブが出来るから、わたし自身は「ただいまー」と親しんだ場所へ帰るような気持ちも持っています。逆に、わたしは大阪より南や西には一度も行ったことがないから、京都や福岡は今回が初めてになります。だから、少しドキドキもしていますけど。でも、わたし自身もそうだし、HOT DOG CATとして初めて行く場所もあるように、そういう地域でもファンのみなさんと新しい最高の想い出を作っていけたらなと、そこを楽しみにしています。

――メンバーみんなとの遠征というのも、また新鮮さを感じます?

東條紬   感じます。移動中の時間も含めて、みんなとの絆をさらに深めてゆく機会にもしていけたらなと思っています。今回のツアーには、HOT DOG CATとして初めて行く場所も多いじゃないですか。そういう「初めてまして」の場所でのライブになると、わたし自身、当日になって不安を覚えそうな予感もしているんですけど。メンバーがいることで、心強い気持ちにもなれると思うから、そういうときはみんなに支えてもらおうと思ってます(笑)。

――全国ツアーの中、とくに楽しみにしているのは、紬さんの場合は北の地域になるわけですよね。

東條紬   そうです。もちろん、今回のツアー先は全部大成功させたいんですけど。まずはツアー初日となる北海道でのライブを大成功させるのは、もちろん。各地で、地元のアイドルさんたちとも交流しながら、たくさんの人たちを笑顔にして、「HOT DOG CATのライブは楽しい!!」「また、観に行きたい!!」と言ってもらえるライブにしてゆくことを、わたしはこのツアーで一番の目標にしています。
  わたしの中で、今回のツアーの大きなテーマが「進化」。全国ツアーでは、その会場ごとに自分の中で達成したい目標を決め、一つ一つ乗り越えながら、その経験を、ファイナルの地になる新宿BLAZEでのワンマン公演にすべてぶつけられたらなと思っています。

 

わたしも新宿BLAZEでワンマン公演の出来るグループの一員になるんだから、それに相応しいメンバーにならなきゃ。

――ツアーファイナルとなるのが、10月19日の新宿BLAZE公演。先にも語ってましたけど、新宿BLAZE公演にはとくに思い入れがあるんですよね。

東條紬  先輩方が、ずっと新宿BLAZEでワンマン公演を行なうのを目標にしていたのは、候補生時代から聞いていたことでした。だからこそ、わたしの中にも「正規メンバーになったら、わたしも新宿BLAZEでワンマン公演の出来るグループの一員になるんだから、それに相応しいメンバーにならなきゃ」という気持ちがずっとありました。その挑戦の場を今回いただけたように、新宿BLAZEでのワンマン公演は絶対に成功させたいし、そこを成功させ、もっともっと大きいグループになっていきたいです!!

――その気持ちが、素敵です。

東條紬  ただ、わたしはHOT DOG CATに加入して1年ちょっとのように、結成のときからずっといる陽奈(白河陽奈)さんやりなるん(大原莉奈)さんに比べたらまだまだ及ばないですけど。でも、先輩たちに負けないくらいの強い気持ちを持って新宿BLAZE公演に挑みたいなと思っています。

 

上がってきた台本を読んだら、変な声のヤンキーという役柄でした。

――これまでにも不定期公演の中、劇団HOT DOG CATとして短い舞台劇を2回行なってきましたけど。今年の冬には、長編舞台劇「純情アイスティー」を行なうことが決まりました。紬さんの場合、7月に行なった劇団HOTDOGCAT『ホットドッグにケチャップがなかった』公演と題した短い舞台劇の中、ヤンキーという強烈なキャラクターぶりを発揮していましたよね。

東條紬  あのときは、けっこうキャラクターが渋滞している役柄を演じさせていただきました。じつは、台本をいただく前から、プロデューサーの方に「紬はリーゼント姿のヤンキー役だよ」というお話を聞いていたので、その覚悟は持っていたのですが。上がってきた台本を読んだら、変な声のヤンキーという役柄でした。

――そのキャラ設定もすごいよね。

東條紬  そうなんです。最初に、オラオラーッとすごみながら、肩で風切る姿で登場するんですけど。しゃべったら、異様に声が高いという変なキャラクターでした(笑)。わたしの演じたツムコは、敵対する優等生チームにいる陽奈さん演じるヒナコと、かつては親友どうしだったんですね。その仲がこじれ、ヤンキーチームと優等生チームという派閥に分かれてしまうというお話なんですけど。そのキャラクターをどう出そうかと、あのときはいろいろ悩み考えていたことも思い出します。
  わたし自身、もともと演劇経験者で、アイドル活動を始める前まではずっと演技のお仕事をしていたんですけど。劇団HOT DOG CATのメンバーはみんな、とにかくアドリブが器用なんですね。なので、本番のときもみんなと楽しく劇を演じさせていただけたなぁーという記憶ばかりです。

――これまでにも不定期公演の中、劇団HOT DOG CATとして短い舞台劇を2回行なってきました。でも、今年の冬には、長編舞台劇「純情アイスティー」を行なうことが決まりましたよね。

東條紬  これまでの公演は、アドリブを活かせたコミカルなおふざけシーンも多かった舞台劇でしたが、今回は、初の長編劇。しかも、HOT DOG CATの歌う「純情アイスティー」を題材にしたお話だから、どんな風にお芝居の中へ、切なさや愛しさを表現していけるのか、そこも楽しみにしています。それと、気になるのが配役。「純情アイスティー」は恋愛ソングのように、誰が男役で、誰がヒロインを演じるんだろうなど、どういう組み合わせになるのか、その発表も、今からドキドキ楽しみにしています。

 

あのときは、昇格できるのかどうか…という不安を抱えながら舞台に立っていました。

――HOT DOG CATは 8月 17日より、2021年10月14日(水)に渋谷WWWで行った通算4回目となるワンマン公演「HOT DOG CATワンマンライブ『進め!進め!進め!』」と、2021年12月30日(水)に渋谷CLUB QUATTROを舞台に開催した「楕円形メリーゴーラウンド 発売記念FINALワンマン〜潜れ!潜れ!潜れ!海底1210万マイルへ〜」公演の模様を収録した、2枚組のLIVE DVDを発売します。最後に、この作品へ向けての思いも聞かせてください。

東條紬  渋谷WWW公演は、わたしと(桐谷)ひとみの新メンバー昇格が発表になったライブであり、わたしにとっても初のワンマンという経験になった公演でした。あのときは、昇格できるのかどうか…という不安を抱えながら舞台に立っていたんですけど。そこへ至るまでの期間の中、メンバーと一緒にワンマン公演の舞台に立つことを課題に必死に練習の日々を過ごしていたし、あの時期は、わたしにとってもすごく宝物のような毎日でした。その気持ちを胸に立った初のワンマン公演の模様を円盤化できたように、本当に嬉しいんです。
  渋谷CLUB QUATTROは、りなるんさんの卒業公演としてやる予定だったことから(当日に卒業を撤回)いろんな気持ちを抱えながらも、みんなでたくさん準備をして臨んだ公演でした。わたし個人としては、渋谷WWW公演のときからの成長ぶりが見えるところも見どころです。短い期間の中、HOT DOG CATのメンバーとして成長した姿が、この2本のLIVE DVDには収められているので、ぜひ、たくさんの方に観ていただけたらなと思っています。

 

TEXT:長澤智典

 

HOT DOG CAT 集合アー写

 

 

<インフォメーション>

 

【MV】HOT DOG CAT「オリンピック・ハイテンション」
https://www.youtube.com/watch?v=8qkmUNO3OYM

 

HOT DOG CAT ライブDVD
「ONE MAN GIGS 2020」

ONE MAN GIGS

2020年に行われた2本のワンマンライブの模様を完全収録した2枚組!

2021年8月17日発売 
2枚組/ 7000円(税込)/ IGETV-9


〈Disc1〉
2020.10.14 渋谷WWW
HOT DOG CAT 4thワンマンライブ 
「進め!進め!進め!」
全15曲収録
生バンド演奏による有観客ワンマン!
HDCバンドによる演奏、東條・桐谷の正規メンバー昇格発表シーンなども完全収録!


〈Disc2〉
2020.12.30 渋谷CLUB QUATTRO
HOT DOG CAT 
「楕円形メリーゴーラウンド 発売記念FINALワンマン〜潜れ!潜れ!潜れ!海底1210万マイルへ〜」
全15曲収録
大原卒業撤回MCも完全収録!


発売イベント
8月17日(火) 池袋 White Castle (I-GET IDOL CAFE)

I-GETオンラインショップで予約受付中!
http://iget.official.ec

 

HOT DOG CAT Web
http://iget.get-crazy.jp/hot-dog-cat/


HOT DOG CAT twitter
https://twitter.com/HOTDOGCAT_info


HOT DOG CAT YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCa9R065M5c1UM-o4v_wAcbA

 


 

大原莉奈 twitter
https://twitter.com/rinarun1028


白河陽奈 twitter
https://twitter.com/_hina_shirakawa


黒沢あかり twitter
https://twitter.com/_Akari_kurosawa


鈴本りん twitter                                     
https://twitter.com/Rin_Suzumoto


東條紬 twitter
https://twitter.com/mugi___cha__


桐谷ひとみ twitter
https://twitter.com/kiritani_hitomi

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2021.10.18
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2021.10.16
小川麻琴とへなぎのIDOBATA RADIO!!