FEATURE

2024.03.07
flawless POP.

「Galpo! Live Show Vol.27」EVENT REPORT。 flawless POP.編

flawless POP.のメンバーたちは、まるで甘えたがりな天使たちのよう。その姿に向け、熱い声を張り上げたくなる。

  2月22日(木)、GOTANDA G4を舞台に「Galpo! Live Show Vol.27」が行われた。司会を、Mellowsの増井みおが担当。出演したのが、百鬼乙女/flawless POP./HERO CHARM/僕だけの天使/Blancanie/Honey Devil/ヒダリ←イミテイト/メインタイトルの計8組。
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。 同イベントの中から、flawless POP.のライブの模様をお届けしたい。                                     


flawless POP.

 とても華やかな様だ。冒頭を飾った『しのごの言わずにスキになれ!』のタイトルではないが、5人のチャーミングな姿に触れていたら、理屈抜きに好きに、夢中になる。舞台の上の5人とも少し甘えた素振りで、でも、かわいらしさを全面に押し出して愛らしくせまり続ける。メンバーらに「内緒だよ」など、ちょっと甘えた仕種で言葉を投げられたら、夢中にならないわけがない。「flawless POP.」最初から観客たちのハートを甘い歌声で狙い撃ち、しっかりと落としていった。

 『おまじない』でも彼女たちは、最初から愛らしい声を上げ、観客たちを甘い空間へ呼び入れた。フロアでは、5人に向けて熱いコールが飛び交いだす。舞台の上で元気いっぱいに飛び跳ね歌うメンバーたち。5人と観客たちが一緒に「HEY! HEY!」と声を交わす場面も胸アツだ!!!!!メンバーとファンたちが気持ちを一つにはしゃぐ姿につられ、後ろで見ていた人たちもウズウズしていたのか、しっかり身体を揺らしていた。観客たちを巻き込むそのキラキラパワー。これからどんな風に大きくなっていくのか、この先の未来が楽しみになってきた。

  曲が進むごとに、熱情した空気が大きく膨らみだす。『また明日ね』でも、冒頭から観客たちの熱いオーイングが飛び交う。熱狂したそのパワーも5人はエナジーに変え、舞台の上で弾けていた。みんな眩しい笑顔だ。熱狂巻き込み型の楽曲なのに、けっして眩しさを絶やすことはない。だから、その笑顔に心がますます落ちてゆく。後半には、あふれる気持ちを抑えられず、場内中の人たちが熱い手拍子を彼女たちへ向けていた。この空間が、どんどん熱く一体化していく。楽しいね、これぞライブだよね。

 最後の『リナリア』まで、みんな夢中になって5人に熱い視線と熱いMIXを届けていた。軽やかにステップを踏みながら歌い躍るメンバーたちの姿は、まるで甘えたがりな天使たちのよう。その姿に向け、熱い声を張り上げたくなる気持ちも、ここにいるとすごくわかる。いつの間にか、5人に見つめられ、ハートがメロメロにとろけていた。ほんと、予測不可能の楽しさだ!!!!! 歌詞の一節ではないが、「あり得ないくらい夢中」になっていた。


LIVE

PHOTO:大野裕太
TEXT:長澤智典

SNS
https://lit.link/flawlesspop
https://twitter.com/flawless_pop


GALPO!LIVE SHOW
https://ch.nicovideo.jp/galpoliveshow

次回は、4月18日(木)にGOTANDA G4で行われます。

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.05.24
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.05.15
ガルポ!ズ INTERVIEW