FEATURE

2024.02.09
あくしょんバイト

「今、当たり前のようにあるものは絶対なんかじゃない」お師匠様と熱い想いを一つに重ねたりあくしょんバイト2ndワンマン公演をレポート!

 りあくしょんバイトが、2023年11月より始めた3ヶ月連続主催イベント「BIG WAVE」。同シリーズの最後を飾るのが、1月26日(金)に新宿Motionで行った単独公演「Final WAVE」がGRAND FINALとなる。彼女たちにとって、昨年9月に行ったデビューワンマン公演以来、2度目のワンマン公演になる。ただし、前回は無料で開催。今回が、本当の意味で今の実力を試される機会になった。この日より、シングル『渚のKissバイト』の配信リリースもスタート。ここからは、当日の模様をお伝えしたい。

 

2


  スクリーンに映しだされたのは、「いろはに千鳥」の1月度エンディングテーマとして流れていた『恋はバーブレス』のMV。番組ではTV Sizeでの放映だったが、この日、ついにFull Versionを解禁。会場に訪れた人たちへ、いち早く披露した。

 


  期待を煽るスリリングな、でもスケールあふれるエレクトロなSEに乗せてメンバーらが次々と舞台へ登場。躍動するダンスビートに合わせ、一人一人が踊りだす。

 ライブのスタートを飾ったのが、先にMVも流していた『恋はバーブレス』(2月14日に配信リリース)。スクリーンから飛び出し、目の前数十cmの距離でせまるメンバーたちの姿を目の当たりにし、早くもフロアのあちこちから熱い声が飛び交いだす。いつもなら緊張した表情でパフォーマンスを始める彼女たちだが、この日は最初から笑顔だ。いつもは苦手としているラップのパートも、しっかり煽る形でキメてゆく。ワンマン公演という大舞台を、今の4人は、自分たちがまずは楽しむためのパーティーの場へしっかりと昇華していた。短期間での急成長ぶりが頼もしい。歌い終わり、フロアのあちこちから熱い声が飛び交っていたのも納得だ。

 

3
 

 次に歌ったのが、この日より配信リリースがスタートした『渚のKissバイト』。kissバイトとは、釣り用語のキスバイト(KISSをしたときのような、チョンチョンとしたあたりのこと)を元にした造語。りあくしょんバイトの楽曲には、かならず"釣り用語"が記されている。それを知った上で触れると、それぞれの楽曲をさらに深く楽しめるはずだ。


 『渚のKissバイト』は、甘い甘いポップチューン。メンバーたちは演奏に合わせ、まるで陸に上がった人魚姫のような様で軽やかに歌い踊りだす。メンバーみんな愛しいお師匠様(ファン)へ向け、胸に秘めた思いを囁くように甘い声で歌っていた。元気あふれる歌声も魅力だが、女の子らしい奥ゆかしさを持って少し遠慮ぎみに歌う様も、見ている側には胸をキュンと鳴らす姿として映っていた。女の子らしい清楚さに、ハートがドキドキする。

 

4

 

 1曲歌い終わるごとに、お師匠様たちと会話を繰り広げてゆく。それだけ、自分たちを育ててくれるお師匠様たちに感謝の思いを抱いてるということ。意外と、女性のお師匠様が多いのも印象的。同性ファンもしっかり釣りあげるテクニックを、4人は身につけたということか‥。

 

 『逃した獲物はでっかいぞ』は、エレクトロでダンサブルな、この場を宴の場に染めあげる楽しいパーティーチューン。メンバーたちも軽やかにステップを踏みながら、一緒に踊りはしゃごうよと甘い誘いをかけていた。途中にはコサックダンス風のパフォーマンスも登場。りあくしょんバイト、意外とパーティー系のグループかも知れない。彼女たちの歌声や楽曲に触れながら、自然と身体が疼きだすのも当然か。かわいく清楚な、王道アイドルダンスナンバーというところも、大勢の人たちの心をつかんだ要素だ。

 

4

 

  三三七拍子のリズムに乗せて「リアバイ」と熱い声のやりとりを交わせば、躍動したダンスビートに乗せ、メンバーらが「うりゃおい うりゅおい」と、さらに熱いやりとりを交わしだす。『オマツリ前夜』、まさに、これから何か熱いことが起きそうな予感がする。中には,メンバーそれぞれと「うりゅおい」のやりとりやメンバーコールを交わす場面も登場。それぞれとのやりとりの最後に、「みんな愛してる」など、その人らしい色を持ったセリフを一人一人が述べていたのも印象的だった。

 その勢いを増幅するように歌ったのが、りあくしょんバイトのライブにひと際祭り上がった景色を作りだす『オマツリDa! 卍』。アップテンポの祭りビートに合わせ、彼女たちはこの空間を、大きな櫓を中心に,みんなで踊りに興じる夏祭りの場に染めあげていった。メンバーと観客たちが「うゃおい うりゃおい」と熱い声をかけあい、場内に渦巻く熱した空気をさらに熱くしていった。4人の盛り上げ上手な煽りに合わせてみんなで一緒に祭り上がる様や、「卍」と歌うたびにメンバーが卍のポーズを決める姿にも、ずっと視線が惹かれていた。

 

5

 

「限られた時の中で、どれだけ密度を高めていけるかが大事」と語るメンバーたち。「半年前まで普通の女の子だった私たちです。でも、人生は変えられます。いつかお師匠様の背中を押してあげられる存在になりたいと本気で思っています。これからも一緒に手を繋いで歩いていきたいです」の言葉が嬉しい。だから、夢に向かう彼女たちの背中を押したくなる。

 

  「私たちの夢をもっともっと高いところへ連れていってくれる歌です」と述べ、最後に歌ったのが、配信シングル第1弾としてリリースしたエモいビートポップチューンの『HelloHelloMyDream』。夢に向かう真っ直ぐな気持ちを詰め込んだこの曲へ触れるたびに、胸に熱い思いが込み上げ、自然と瞼に嬉し涙が濡れだす。何より、4人と一緒に夢を追いかけながら、今はまだ不鮮明な景色を、クッキリとしたリアルな様に変えたくなる。 

 

12
 

フロア中から響き渡る「もう1回」の声を受け、メンバーらがアンコールの舞台へ。歌ったのが、この日より配信リリースがスタートした『渚のKissバイト』。彼女たちはふたたびお師匠様たちへ向け、甘い歌声でアプローチ。お師匠様たちも、手にしたペンライトをメンバーらに捧げ、互いにLOVEな思いで抱きしめあっていた。身体を優しく揺らしながら、ずっとこの思いを受け止めていたい。数分間の短い時間の中、相思相愛を求めるひとときを甘く甘く味わっていたい。

 

11

 

  ふたたび会場に熱気を作りあげようと、メンバーらは「うりゃおい うりゃおい」と『オマツリ前夜』を通して煽りだす。各自の煽りパートでは、最後に各メンバーが決めセリフで告白。彩恵みくの「みんなのこともっと好きになっちゃった」の言葉のように、3人は甘い声で語りかける。「肘と肘、関節KISS」と語った矢那瀬カヲルのぶっ飛んだセンスも、なかなかだ。
  その流れを受けて飛びだしたのが『オマツリ Da! 卍』。ふたたびこの会場に夏を呼び込んだ4人と観客たちは、一緒に「うりゃおい」や「わっしょい」と声を上げながら、卍(祭り)上がっていた。昭和・平成・令和、いろんな時代の祭りの香りをごちゃまぜにした雰囲気も、なかなかエモい。

 

7

 

  東日本大震災を幼少の頃に体験した石巻市出身の彩恵みくが、能登半島の震災のことに触れつつ、最後にこう語りだした。

 

「今、当たり前にあるものは絶対じゃない。だからこそみなさんには、今、側にいてくれる人たちのことを大切にしてほしいです。今、夢中になれていることを当たり前と思わずに、幸せだと思ってください。まだまだ未熟な私たちを支えてくれるお師匠様がいてくれるからこそ、私たちもここにいれています。だから、これからも私たちと一緒に、同じ時、同じ想いを重ね、同じ夢を見ましょう」

 

9

 

 最後を飾ったのが、オーストラリアのJ-POPチャートで第1位を獲得した『HelloHelloMyDream』。4人の夢を乗せたこの歌が、こうやって会場にいた人たちの胸に。そしてネットを通して世界中の人たちの胸に届いている。4人が心に抱いた大きな夢は、まだほんのちょっとの人にしか届いてない。でも、彼女たちが本気で夢をリアルに変える力を信じ続ける限り、その夢は、何時かきっとつかみ取れるはずだ。それは、どんな夢かって??気になったら、彼女たちのもとへ寄り添いなよ。そして、一緒に「オリジナルな時」を繋ごうよ。その夢は、彼女たちやお師匠様たちを笑顔で手招いているから。

 

1


PHOTO:深澤明子
TEXT:長澤智典

 

■Release情報

三ヶ月連続配信リリース決定
第一弾シングル 2023年12月22日(金)
『Hello Hello My Dream』
[DL]https://linkco.re/nCXbM27d


第二弾シングル 2024年1月26日(金)
『渚のKissバイト』
[DL]https://linkco.re/4u8unBAu


第三弾シングル 2024年2月14日(水)
『恋はバーブレス』 
テレ玉「いろはに千鳥」エンディングタイアップ
[DL]https://linkco.re/FCxdzpc5

 

■LIVE情報

2月17日(土) GOTANDA G4
2月18日(日) 湘南ビーチクリーン
2月25日(日) 原宿RUIDO

■ SNS Information

・公式サイト https://r-bite.com/
・X https://twitter.com/RxB_official
・Instagram https://www.instagram.com/rxb_info/
・TikTok https://www.tiktok.com/@rxb_info

 

13

セットリスト
『恋はバーブレス』
『渚のKissバイト』
『逃した獲物はでっかいぞ』
『オマツリ前夜』
『オマツリ Da! 卍』
『HelloHelloMyDream』
-ENCORE- 
『渚のKissバイト』
『オマツリ前夜』
『オマツリ Da! 卍』
『HelloHelloMyDream』

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.13
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ