FEATURE

2023.07.31
CUBΣLIC

CUBΣLIC、2年後には解散?その流れ、今の3人で変えてやれ!!!「CUBΣLIC one-man live「A.I」」公演レポート

CUBΣLICが、HOP/STEP/JUMPと、さらなる飛躍へ向けて描き出しているワンマン展開。STEPとなる場として用意したのが、7月29日(土)に恵比寿CreAtoで行った「CUBΣLIC one-man live「A.I」」。この日は、「舞台劇」と「LIVE」の2部構成で行われた。

 

5


舞台「未来日記」


  最初に披露したのが、「未来日記」と題した舞台劇。3人は時空移動という特技を使い、会場にいるみんなと一緒に「異次元」と叫びながら、2年後の世界へとワープ。

 舞台は、2年後の渋谷。ワープした黒川音は、急変した2年後の現実に驚愕する。何よりも驚いたのが、CUBΣLICの解散が決定していたこと。黒川音はその知らせを、偶然、渋谷の街中で出会った2年後の小熊りんに告げられた。2年後の小熊りんは、ツンとした愛想のない姿。その後、合流した月嶋なるも、その話を聞き、驚きを隠せずにいた。
  2人とは異なる渋谷の場にワープした小熊りんは、2年後の黒川音に出会う。彼女もまた、変貌した黒川音からCUBΣLICの解散の言葉を聞かされた。

  2年後のCUBΣLICは解散の危機に。解散を目前にしたCUBΣLICを、2年前からワープをしたCUBΣLICのメンバーが救おうとするのが、この物語。

 「好きすぎるからこそ、嫌いになる」。ワープした3人は、2年後の3人を説得し、解散を取りやめようと、それぞれが手分けして2年後のメンバーの説得に当たっていた。その中から見えてきた、2年後も、今も変わらぬ3人の強い絆と、信頼。そして、CUBΣLICへの愛。3人の本気の言葉が、閉ざしていた未来の3人の心を溶かしてゆく。
  
  過去からやってきた3人の言葉に誘われるように、昔、よく一緒に足を運んでいたカレー屋へ3人が集合。そこで交わした未来の3人の言葉。そして未来のCUBΣLICの運命は…。


LIVE PART!!!


 舞台劇の中では、2年後のCUBΣLICは横浜アリーナでワンマン公演を行うスーパーグループに成長していた。未来の姿を現実に変えようと、3人は新たな気持ちでステージの上に立っていた。

  ライブパートは、最新ナンバー『スーパーフルフラット』からスタート。CUBΣLICのスタンダードなスタイルでありつつ、バージョンアップしたkawaii future bassナンバーを冒頭で歌いながら、どんな状況下であろうと、CUBΣLICはけっして軸を振らすことなく進化し続けてゆく意思を持っていることを彼女たちは示してきた。歌詞の一節ではないが、「このまんまCUBΣにノっちゃって」未来へ向けて3人と一緒に駆けだそうか。曲の後半では、メンバーらと一緒に熱く声を掛け合い、飛び跳ねあう場面も登場。今宵のパーティー、最初から騒がしい熱が場内中に膨らみだしていた。
 『微レ存ガール』が流れたとたん、フロア中から沸きだした熱いコール。メンバー一人一へ向けて飛び交う観客たちの声にも、かなり気合が入っている。3人もキラキラした笑顔を浮かべ、この場でライブしてゆくことを思いきり楽しんでいた。CUBΣLICを応援する人たちみんなが無邪気な笑顔でいれる。その空間を作りあげ、共に分かち合うことがCUBΣLICのライブなんだと示すように、誰もがこの場へいることに楽しさと幸せを覚えていた。新曲の『Fight Club』では、凛々しい歌声を魅力に、スタイリッシュでアーバンソウルなダンスナンバーに乗せ、クールなCUBΣLICの姿を提示。曲によって次々と感情のモードを塗りかえ、3人は多面性/多面体を持つCUBΣLICの、いろんな面を見せてゆく。

 

1

 
  『テルミー?』でも、フロア中から観客たちの熱いMIXが飛び交えば、3人の動きに合わせ、みんなで同じ振りをしながら楽しさを共有。前半部に3人が並べたのは、CUBΣLICの中のポップな表情たち。たとえ初見だろうと、すぐにノリに身を預けられるのが嬉しい。気持ちのスイッチを浮かれモードに入れ、ちょっとだけCRAZYになりながら、一緒にクラップや振りを真似て楽しさを共有していける。それこそが、CUBΣLICのかける魔法だ。
  みんなで「Fu~!!!」と声を上げて始まったのが、CUBΣLIC流のスタイリッシュなディスコチューンの『BABY!BABY!』。お立ち台の女王に変貌した3人と一緒に、フロア中の人たちも、ときにクラップをし、ときにパンプのステップを踏みながら、CUBΣLICの作りあげるKawaii Disco Worldへ飛び込み、楽しくはしゃいでいた。3人の歌に合わせ、フロアのあちこちから「Fu Fu~!!!」と声が響き渡る。一緒にDancing Feverしていける、この雰囲気が最高だ。
  CUBΣLICはつねに、いろんな時代の空気を取り込みながら、最新型のデジポップチューンを次々と輩出してゆく。続く『GET ON THE BOARD』では、デジタルの波に飛び乗り、巧みに歌のボードを操りながら観客たちを巻き込み、一緒に熱狂の波の上をライド。愛らしい笑顔で舞台の上を左右に駆けながら、Kawaii歌の波に3人はみんなを飲み込んでゆく。

 

2


 これまでの"Kawaii Pop"な姿から表情を一気に塗り替えるように、CUBΣLICは"Burnnig"で"Loud”な面を見せてきた。その口火を切ったのが、力強く躍動する、ディスコティックなデジロックナンバーに乗せ、3人が声を荒らげてせまった『Flames』。「みんなで燃えろ!!!」の声に相応しく、オラオラと煽る姿と歌声で、3人は観客たちの騒ぎたい気持ちへ次々と熱いエナジーを注ぎ込む。そして…。 理性というストッパーをここですべて外そうと、3人は『EXMACHINA』が流れだすのを合図に、荒々しい歌声で観客たちをオラオラと煽りだした。いつしか3人は熱狂の儀式を共に描きだそうと、挑発する歌声とパフォーマンスを武器に、観客たちの身体をこれまで以上に激しく揺らしていく。ドスの利いた低音ヴォイスで命令口調で煽る姿に触れていると、そのまま何でも言うことを聞いてしまいそうだ。それにしても破壊性満載の楽曲だ。フロア中が赤いペンライトの輝きで染まっていたのも、すごくわかる。


  MCでは、黒川音が「舞台で語った私のセリフは真実」と語れば、月嶋なるは「身体はボロボロになっても、心の向上心がすっごい高まってる。もっと燃え上がりたいし、毎回こんなライブが出来たらめちゃくちゃ幸せ」と思いを述べていた。小熊りんは、「今回の舞台は半分以上が実話。こうしてCUBΣLICのメンバーで舞台が出来たことで気持ちがポカポカしています」と、以前は役者もやっていたことで、3人で舞台をやれたことに喜びを覚えていた。

 

3


 「ワンマンライブは夢のための一歩」と語ったあとに歌ったのが、甘くスウィーティーな『SBFM』。3人は、濃密な甘さを持った歌声やサウンドを舞台の上から振りまき、フロア中の人たちを甘甘な熱狂の虜にしてゆく。CUBΣLICには、キャンディーのような病み付きになる甘いポップチューンがとても似合う。途中に飛びだすラップも、パーティー調なのが嬉しい。このまま3人の歌声のシロップにまみれながらとろけてしまいたい。
 最後にCUBΣLICが届けたのが、HupでPopなkawaii future bass/Chip Tuneの『Flip-Flop』。彼女たちの誘いに合わせ、フロア中から熱情した声も飛び交う。誰もが、3人と一緒に高く掲げた手を振り上げ、ノリノリで楽しんでいた。メンバーと観客たちがエアーでハイタッチしてゆく様も、CUBΣLICのライブではお馴染みの景色。一緒に声を張り上げ、ジャンプしながらはしゃぐその姿、「至って 問題ナイ」。


 アンコールで披露したのが、配信も始まった新曲の『99の心配事』。「1つだけ心配ではないことがあって、それはみんなのこと」という思いを詰め込んだこの楽曲は、メンバーのウィスパーヴォイスから始まる、いつもより少し大人の魅力も組み込んだ、甘く妖艶な、でも軽快さを持ったダンスポップチューン。3人の誘いに身を預け、弾むビートに合わせて心地好く身体を揺らし続けていたい。途中に飛びだすセリフの数々も、気になるポイント。みんな初見で触れたにも関わらず、後半には3人と一緒に大きく手を振りながら、心地好いノリに身を預けていた。

  さぁ、次は11月11日、渋谷WOMB LIVEでのライブだ。この日は、結成4周年記念であり、観客たちのリクエストの多かった曲たちを届けてくれる。まさに,CUBΣLICファンが一番求めるライブを楽しめそうだ。

 

11


PHOTO:CUBΣLICを愛する勇者たち
TEXT:長澤智典 


【日時】2023年11月11日(土)
【タイトル】CUBΣLIC one-man live『BEST OF CUBΣLIC』
【会場】WOMB LIVE
【時間】OP 17:00 ST 18:00
【料金】Σチケット\10,000 Aチケット\3,000 Bチケット/当日\500 1D代別
【予約】https://t.livepocket.jp/e/qwshm

ファンによるファンの為のリクエストアワーワンマンライブ開催決定!!

2023年7月29日(土)〜10月1日(日)迄全次元楽曲投票受付!!
以下リンク先フォームからご投票いただけます。
⬇️投票はこちらから⬇️
https://forms.gle/eL2noxVrF2JMRXK58

---------------------------------------------------------------------

初のBEST ALBUM発売決定

人気投票で選ばれたワンマンライブでのセットリストを一部再収録にて当日発売決定

BEST OF CUBΣLIC
全12曲収録予定(再録曲有り)
税別\3,000
HVR-0013

⬇️投票はこちらから⬇️
https://forms.gle/eL2noxVrF2JMRXK58

---------------------------------------------------------------------


新曲『99の心配事』配信開始

1.99の心配事
2.Fight Club

https://linkco.re/CmrgPAAV

舞台 
「未来日記」

SET LIST
「スーパーフルフラット』
『微レ存ガール』
『Fight Club』
『テルミー?』
『BABY!BABY!』
『GET ON THE BOARD』
『Flames』
『EXMACHINA』
『SBFM』
『Flip-Flop』
-ENCORE-
『99の心配事』(新曲)

CUBΣLIC twitter 

https://twitter.com/cubelic_hvt

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.21
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2024.06.18
ガルポ!ズ INTERVIEW