FEATURE

2023.06.08
Tri-Sphere

彼女たちが照らしだした約束の場所とは。その景色が気になるから、またTri-Sphereのライブに足を運びたくなる。 「Galpo! Live Show Vol.22」Tri-Sphere編

 5月17日(水)、秋葉原パームスを舞台に「Galpo! Live Show Vol.22」が行われた。出演したのが、セプテントリオン/シュユノトキ/RURUDiA/Tri-Sphere/美音。
  この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは、Tri-Sphere のライブの模様をお届けします。 


Tri-Sphere

 登場の時点から、華やかなダンスパフォーマンスを見せていた彼女たち。Tri-Sphereのライブは、激しい音でこの会場を熱く震撼させるように『BRAND NEW WORLD』からスタート。冒頭から3人が「Oi!Oi!」と熱い声で煽れば、Aメロ以降は、キリリとした凛々しい表情と力強い歌声を魅力に、観客たちへ挑むような姿勢で歌をぶつけていた。重く激しく攻めた曲調という理由もあるが、躍動する楽曲の上で、さらに躍動した姿で凛々しく歌う3人の姿は、見ている人たちの視線を釘付けにしていた。とても熱情した歌だ。その声のパワーに、いつしか心が惹かれていた。

  華やかさと高貴さ、何より凛々しくも貴賓にあふれた姿のもと、3人は生々しい歌声で誘いをかけていた。曲が進むにつれ、彼女たちの歌声にも華やかさがどんどん増してゆく。3人は、スケールあふれた世界観をドラマチックな物語に変え、『PRIZM』に乗せて歌いかけてきた。その中へ飛び込み、一緒に心を奮わせ、彼女たちがつかもうとしている明日を、共にこの手につかみ取りたい気持ちに染まっていた。

  ライブは、止まることなく『inside me』へ。サビ歌始まりの高揚/躍動したハーモニーが胸を熱く騒がせる。一人一人が凛々しい表情で、言葉のひと言ひと言を強く突き刺してゆく。華やかで躍動したダンスロックナンバーの上で、沸き立つ思いを3人は高らかに歌いあげる。その声の存在感に、彼女たちが歌う言葉の行く先に、気持ちがずーっと惹かれていた。沸き立つ感情のままに歌あげる姿も、凛々しくて格好いい。

 舞台の上からファンキーかつディスコティックな、腰を揺さぶるサウンドが流れだした。彼女たちは『Felling Good!!』を通して観客たちを煽り、ときに誘いをかけるようにセクシーな表情も覗かせながらせまってきた。真っ直ぐな気持ちを凛々しく投げかける姿も胸を騒がせるが、横ノリのリズムの上で、彼女たち自身が巧みに歌声に変化をつけながらせまる姿も嬉しい刺激だ。弾むビートの上で少し妖しく挑発する彼女たちの姿も魅力的だ。

  最後にTri-Sphereは、とても華やかな。何より、希望に満ち満ちたファンタジックな物語を、歌声のロケットに乗って銀河空間を突き進むように『Spica』を歌っていた。キラキラの星間を、自分たち自身が煌めく輝きになって駆け抜けることで、さらに輝きが増してゆく。言葉のひと言ひと言に夢や希望と力を込めて歌う姿が、とても眩しい。彼女たちが照らしだした約束の場所とは、一体どんなところだろう。その景色が気になるからこそ、またTri-Sphereのライブに足を運び、その景色を確かめたくなる。


LIVE

PHOTO:大野 
TEXT:長澤智典


SNS
https://twitter.com/tri_sphere
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.12.09
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2023.12.08
ガルポ!ズ INTERVIEW