FEATURE

2023.02.08
&only

「トキメキラメキ トキメキラメ」と彼女たち自身が歌うたびにこの空間がキラキラ輝きだせば、心の中でも、これから更に大きく煌めくだろう4つの星(スター)が輝いていた。 &only ライブレポート

2月27日(金)、渋谷REXを舞台に&onlyのデビューライブ「&onlyお披露目公演〜はじめまして&onlyです!〜」が行われた。&onlyの プロデューサーを、元転校少女*、現在はインフルエンサーとして活動中の佐藤かれんが担当。共同制作チームとして、数多くのアイドルに楽曲を提供してきたプロデューサーチームD-CODEと、アイドルグループmonogatariマネジメントのスプートニクミュージックが参加。メンバーは、小倉梨緒・望月まいは・白金舞・白雪まなみの4人。 ここへ、デビューライブの模様をお伝えしたい。


 映し出されたメンバー紹介の映像。3.2.1のカウントダウン映像を合図にSEが流れだす。「&onlyいくぞー!!」「Oh!!」の声をきっかけに、メンバーらが舞台へ駆けだした。その姿を目にし、フロアから沸きだすクラップ。場内を埋め尽くした人たちが期待を胸に発する熱が、フロア中に広がりだす。キラキラと輝く音に乗せた4人のメンバーたちは、少し緊張を覚えた笑みを浮かべていた。そして…。

 「トキメキラメキ トキメキラメ」と4人が歌いだすのを合図に、&onlyのライブは『トキメキラメキ』から幕を開けた。一人一人が曲の世界へ身を預け、愛らしい表情で、フロアへ向け"ときめいた気持ち"を振りまくように歌っていた。いや、彼女たち自身が、舞台の上で"ときめこう"としていた。曲が進むにつれ心が落ち着いてきたのか、パフォーマンスも華やげば、歌声にも輝きが満ちてゆく。メンバーどうしで顔を見合せて歌えば、大きく手を振り上げて声を上げるなど、4人とも、この場で煌めくことを楽しんでいた。「トキメキラメキ  トキメキラメ」の歌詞のように、彼女たち自身が何時の間にかきらめきの天使に染まりだしていた。

 MCでは「&onlyは王道アイドルグループ。ファンとメンバーは唯一無二の存在として、&onlyと命名しました」と、白金舞がグループ名の由来について伝えていた。

 「私たちの決意を歌った曲です」の言葉に続いて届けた『&only』は、タイトルや歌詞にグループ名を入れた、メンバーたちが未来へ向かううえでのいろんな思いや決意を詰め込んだ歌であり、4人が描こうとする夢にカラフルな色を付けてゆく楽曲。触れた人たちを晴れた心模様や、ときめいた眩しい表情に染めてゆく曲だ。歌詞に綴ったグループやメンバー個々としての意思や決意を、一人一人が順に歌を繋ぎながら思いを膨らませる。彼女たちは、「君の笑顔が待っているステージへ」「私たちの描く未来へ一直線」「手を離さないでいてほしいの」と、仲間(ファン)たちへ向け、ここから一緒に物語を描こうと誘いかけてきた。メンバー自身が心をどんどん煌めかせ、その輝きをフロア中の人たちへ降り注ぎながら、一緒に大きな輝きを作ろうとしていた。

 続く『わんだぁらんど』は、胸をキュンと鳴らす可憐な王道アイドルソング。この曲でメンバーたちは、胸に手を添え、みずからの掌で心のドキドキを感じながら歌っていた。「夢見せて! わんだぁらんど」の歌詞のように、彼女たちは一緒に覚めない夢を描こうと誘いかける。その甘い誘いに触れていると、その景色がどんな風に煌めくのか見たくなる。舞台の上で可憐に舞い踊る4人が愛らしい。まだ、少したどたどしい姿と歌声だ。その仕種も含め、彼女たちの初々しい姿を見つめながら、これから一緒にどんな物語を描いてゆくのかへ期待を覚えていた。

  MCでは、&onlyの曲の作詞をプロデューサーの佐藤かれんが手がけていること。そのうえで、「歌詞に注目してください」(小倉梨緒)と語っていた。メンバーみんな、曲をもらったときは感動のあまり涙ウルウルだったことも伝えてくれた。

 最後にふたたび、グループやメンバー自身の胸に抱いた強い意思と夢、ときめいた思いを詰め込んだ、&onlyの顔となる『&only』を歌唱。「君と僕で開く新たなドア この街から連れ出す約束&only」の歌いだしも印象的だ。気持ちに余裕を持てるようになったのか、4人とも、これでまで以上に声を張って歌っていた。「夢が色づく」の歌詞通り、彼女たち自身が、この場でどんどん色づき出していた。『&only』では、メンバー一人一人が、グループの意思や決意、夢を求める思いを届けようと歌う姿に注目してほしい。彼女たちはこう歌っていた、「君がいるから強くなれるんだ」と。メンバーたちは、「同じ光を持つみんなだから 決めた 大きなステージに絶対連れていく」と歌っていた。その言葉を信じていいですか?いや、いや、これからその夢を一緒に叶えるため、共に走り出せばいいんだよね。

  歌い終わり、ほっとしたのか、泣きじゃくる白金舞と望月まいは。ここで、メンバー一人一人が、この日の感想と未来へ向けた決意を語りだした。

 「わたしは恥ずかしがり屋で、前に出るのが苦手でしたけど。今、この4人でこのステージをやれたことが本当に嬉しいです。まだまだ小さグループですが、絶対に大きいステージに連れていくので、みなさんついてきて欲しいです」(白金舞)

  「わたしは小さい頃からずっとアイドルになるのが夢で、今日、その夢を叶えることが出来て本当に幸せです。でも、わたしが目指しているアイドルは、もっと大きな会場で、もっとたくさんのファンの人たちに囲まれて、もっともっと可愛くてキラキラする魔法をかけられるアイドルです。まだまだ足りないものばかりの私たちですが、これからのライブを通して、目指すアイドルに1日でも早く近づけるように頑張っていきます」(望月まいは)

  「4人でステージに立てて、みなさんにお披露目できることが本当に幸せです。メンバーみんないつも優しくて、このメンバーでステージに立てたことが本当に嬉しいです。私たちは、大きなステージに立てるように、もっともっと頑張ります。みなさん、これからも応援してくださると本当に嬉しいです」(白雪まなみ)

  「まだデビューしたての小さいグループですが、これからみなさんが応援して良かったと、これからも応援していきたいと思ってもらえる大っきいグループに私たちは成長していきますので、この時を一緒に過ごして、これからも側で見守っていただけると嬉しいです」(小倉梨緒)


 止まないアンコールの声を受け、彼女たちはふたたび『トキメキラメキ』を歌唱。メンバーたちは、これまで以上にキラキラの笑顔を浮かべ、最上のときめきをこの空間へ振りまくように心を弾ませ歌い踊っていた。「トキメキラメキ トキメキラメ」と彼女たち自身が歌うたびにこの空間がキラキラ輝きだせば、心の中でも、これから更に大きく煌めくだろう4つの星(スター)が輝いていた。

 2月から&onlyは、対バンのイベントにも積極的に出演し始める。これからの活動に、熱い視線を注いでもらいたい。


PHOTO: 名富安優斗
TEXT:長澤智典


◆グループ、メンバー情報
&onlyの活動は公式サイト、公式Twitterをチェックしてください!

&only公式Twitter https://twitter.com/andonly2022
&only公式サイト https://sputnik-music-jp.com/andonly/

小倉梨緒 Twitter https://twitter.com/rio_andonly
望月まいはTwitter https://twitter.com/maiha_andonly
白金舞 Twitter https://twitter.com/mai_andonly
白雪まなみ Twitter https://twitter.com/manami_andonly


◆&onlyクラウドファンディング
&onlyはメンバーとグループの活動資金調達のためクラウドファンディングを行っております。
心を込めて返礼品をご用意しますので、ご支援の程よろしくお願いいたします。
https://camp-fire.jp/projects/view/647198
※2023年2月15日まで
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2024.06.13
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2024.06.12
ガルポ!ズ LIVE レポ