FEATURE

2022.12.03
ラプラス

気持ちを前へ前へと突き動かすのは、7人が、その先の自分たちの姿を。ラプラスとしての未来をしっかりと見据え、思いを真っ直ぐに伝えていたからだ。 ラプラス ライブレポート

 ゆるっと革命団・藍色アステリズム・純真アムレット・恋情アークライトを擁する芸能プロダクションのグラヴィティが、新宿KeyStudioを舞台に定期開催中のイベント「重力祭」。11月24日の公演で初お披露目とになったのが、つばプリと藍色アステリズムの元メンバーを母体に新たに誕生したグループ「ラプラス(Laplus)」。メンバーは、城崎ひまり、瀬戸真凜、高梨真緒、藤田もか、天使みさ、神楽あすか、星乃まいの7人。ここからは、当日のライブの模様をお伝えしよう。

 ラプラスの記念すべき初ライブは、つばプリ時代から歌い継いできた、キュンキュンとした可愛さを振りまく超アッパーの胸キュン恋ソング『白雪姫の後輩は鏡を見ない』からスタート。7人がときめきを分かち合うように、サークルを描くように舞台の上を走るなど、テンションを上げてはしゃぎだす。その姿に触れ、フロアにいる人たちも、一緒に胸をキュンキュンときめきかせていた。歌詞の一節ではないが、このままずっと「一緒にいたい」気分。ときめく7人のハートのリズムと、観客たちのドキドキとした心臓の鼓動が重なるたびに、声を張り上げたい衝動が身体中を駆けめぐる。この日は声出しOKのように、フロアから野太い声が飛び交うのも嬉しい景色だ。この関係、もっともっと深く繋げていきたい。彼女たちが好きな人への愛しき思いを歌う姿が、告白のようにも胸に届いていた。

  続いて披露した『カラフルみらくるワンダフォー!』も、つばプリの活動を通して支持を広げてきた、こちらも"ときめき色"した胸キュンのポップチューン。彼女たちが「カラフルみらくるワンダフォー!」と歌のおまじないを唱えるたび、心がキラキラとした輝きに満たされてゆく。7人の、無邪気な甘い笑顔に心を落とされる。彼女たちのかけた魔法は、このライブが終わるまで解けることはない。いや、その姿が胸のスクリーンに映し出され続ける限り、僕らはラプラスのかけた魔法から覚めることはない。ホント素敵な笑顔の魔法に、会場に足を運んだ人たちみんなが魅了されていた…と思いたい。

 ときめきが止まらない。本当に、そんな気分だ。メンバーは, ラプラス(Laplus)の意味について「みなさんの生活に私たちをプラスしてほしい。みんなの日々の生活のプラスになりたい」気持ちを込めて命名したと語っていた。

  この日のイベントへゲスト出演していたアップアップガールズ(2)のメンバーが、トークコーナーのゲストで登場。ラプラスの瀬戸真凛とアップアップガールズ(2)の髙萩千夏は、福島県はいわき市出身の同郷のみならず、小中学時代を同じ学校で過ごせば、高校時代は同じローカルアイドルグループのメンバーとして活動してきた同級生。その深い関係性や、ライブ当日が瀬戸真凛の誕生日という理由もあり、彼女の新たな始まりを告げるグループを応援しようとゲスト出演すれば、トークコーナーにもメンバーみんなで参加してくれた。2人は、ここへ至るまでの互いの歩みを、懐かしさも含めて語り合っていたのも印象的だった。
 
  次に披露したのが、ラプラスとして初のオリジナル曲になる『十全のサクリファイス』。イントロの時点で胸が騒ぎ出す。四つ打ちのリズムに乗せ、楽曲が重量感を携えながら躍動。次第に勇壮かつ雄大な景観を描き出す曲調に進化してゆく、気持ちを嬉しく騒がせるダンスロックナンバーだ。力強く躍動するリズムの上で、彼女たちは沸き立つ情熱をぶつけていた。7人は、胸の内に抱いた思いを、切れ味鋭いパワフルなダンスパフォーマンス姿と雄々しい歌声に乗せ、この世界を変貌させるくらいの力に変えて伝えてきた。ハードかつドラマチックな楽曲は、濃い表情へと次々に色を塗り替えながら進み続ける。その上で歌う7人の声に熱情と高揚を覚えていた。まさに、狂奏曲という言葉が相応しい。

  「曖昧な態度はやめてよ~まだ曖昧Me」の歌声を合図に『まだ愛昧Me』が飛びだした。最後にラプラスが歌ったのが、藍色アステリズムの楽曲『愛昧Me』を大胆にリ・アレンジした『まだ愛昧Me』。楽曲が始まると同時に、フロア中からあふれ出た絶叫のエール。力強く、テンポ良く駆けだすダンスロックに乗せ、7人は愛らしさを振りまきながらも、揺れ動く乙女の切ない恋心を、不安と希望と、ときめきを混ぜ合わせ歌っていた。 純真すぎるゆえに真っ直ぐな恋心を、曖昧な態度を見せる相手へ強くせまるように7人は歌っていた。その歌声が触れた人たちの気持ちを前へ前へと突き動かすのは、躍動したパワフルな楽曲という理由以上に、7人が、その先の自分たちの姿を。ラプラスとしての未来をしっかりと見据え、その思いを真っ直ぐに伝えていたからだ。

  短い中ながら、これからの物語に期待したくなる、いろんな心の表情と色を7人は見せてきた。これからラプラスが、どんな物語を描き出すのが楽しみになってきた。


TEXT:長澤智典

<インフォメーション>

セットリスト
『白雪姫の後輩は鏡を見ない』
『カラフルみらくるワンダフォー!』
『十全のサクリファイス』
『まだ愛昧Me』

 

SNS

https://twitter.com/Laplus_gr

神楽あすか(赤) 

アー写
@kagura_gr

 

星乃まい(白) 

アー写
@hoshinomai_gr

 

高梨真緒(青) 

アー写

@takanashimao_
 

 

藤田萌香(紫) 

アー写
@mokachi_gr

 

天使みさ(橙) 

アー写
@amatsukamisa_gr

 

瀬戸真凜(桃) 

アー写
@gr_marin1124

 

城崎ひまり(黄) 

アー写
@himari_sirosaki
 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.29
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ