FEATURE

2022.11.15
CUBΣLIC

CUBΣLICはダークでオルタナティブ×ダウナーな楽曲に乗せ、「ほら、騒いで」と声を張り上げ、観客たちを暗黒の空間の中へ引きずり込み、熱狂のダンスマニアックに変えていった。 「FAZ vol.3」ライブレポート CUBΣLIC編

 10月9日に東京キネマ倶楽部で行われた「FAZ vol.3」。当日のライブより、CUBΣLICのレポートをお届けします。

CUBΣLIC

 荘厳な鐘の音が鳴り響く。メンバーたちはダークでオルタナティブ×ダウナーな『Σ』を、通し、言葉を吐き捨てるように歌いだす。楽曲が次第に躍動するのに合わせ、3人は身体や感情を熱く揺らし、黒く濁った心に熱いエナジーを注いでゆく。キラキラ/アグレッシブと二面性を魅力にしてきたCUBΣLICの中へ、デス・アンダーグラウンド×デス・デンジャラスで闇に病んだ新たな表情が加わった。

  闇の感情に包まれた身体へ熱いエナジーを注ぎ込み一気に暴発するように、彼女たちは『EXMACHINA』を絶唱。まさかまさか、こんなにも黒く激しく挑発的な姿を立て続けにぶつけてくるとは。雄々しい3人の姿と身体を熱情させる楽曲に刺激を受けた人たちが、彼女たちと一緒に拳を振り上げ騒いでいた。3人の吐き捨てるようなラップも超刺激的だ。CUBΣLICが示した、世の中とバトルしてゆく挑戦的な姿勢。かなり胸を熱く騒がせる。

  そのまま楽曲は途切れることなく『FLY WITH ME』へ。徹底して闇モードで攻めるメンバーたち。ラウドでオルタナティブ、躍動した黒い衝動と狂気した3人の歌声に理性のストッパーを外された観客たちは、螺子の壊れたデカイ人形のように騒ぎ続ける。3人は、もっともっと狂ってしまえと挑発の手を緩めない。とても煽情的なライブだ。気持ちが中途半端なロックバンドは、きっと太刀打ちできない。それくらい鬼気せまる、気迫に満ちたライブ姿をCUBΣLICは見せていた。

  最後もCUBΣLICはオルタナティブ/エレクトロディスコナンバーの『KING & QUEEN』を熱唱。身体を騒がせるデス・ディスコヒートに乗せ、彼女たちは「ほら、騒いで」とデスな声も張り上げながら、観客たちを暗黒の空間の中へ引きずり込み、熱狂のダンスマニアックに変えていった。


PHOTO: 永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典

SNS

https://twitter.com/cubelic_hvt

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2023.01.29
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2023.01.27
ガルポ!ズ LIVE レポ