FEATURE

2022.09.13
戦国アニマル極楽浄土/ネオンレイン/点染テンセイ少女。/バブルバビデガム!!/GANGDEMIC/他多数

KABUKIMONO'DOGs 夏の一大イベント「DOG'S PARTY at 豊洲Pit」満員御礼!

「KABUKIMONO'DOGs(読み:カブキモノディージー)」というアーティスト事務所をご存知だろうか。
圧倒的なサウンドクオリティとこだわり抜くアートワークで、日本武道館ワンマンやSUMMER SONIC2022に出演する神使轟く、激情の如く。を筆頭に7グループをマネジメントする音楽業界、大注目の事務所だ。

同事務所は、毎年年末に「大忘年会」というタイトルで所属グループが出演する事務所フェスを開催しており、毎年満員御礼となっていた。
そのKABUKIMONO'DOGsが、今年ついに夏のイベントを豊洲Pitにて9月11日に開催。
この一大イベント、なんと「DOG'S PARTY 〜豊洲で無銭やるってよ〜」というタイトルどおり、豊洲Pitという大規模会場ながら無料で開催された!

LIVE



DOG's 初の豊洲Pitフェスは満員御礼!

フライヤー

OPEN前から長蛇の列が豊洲Pitから連なっている。
エントランス前には、キッチンカーも出店しておりフェス感が満載!
場内に入ると、会場内モニターには所属するグループのMVが流れており、本イベントのロゴも映し出される。
どのグループもライブアイドルとは思えないクオリティの作品で、否が応でもライブへの期待が高まる。
この規模のイベントをいち事務所が開催してしまうのだから驚きだ!

薄暗い会場内の中、トップバッターを務めたのは研究生グループである「傾奇隊(カブキタイ)」から天風-AMAKAZE- 、狐炎-キツネビ- 、雷電-ライデン- 、水月-SUIGETSU-の4チームだ。
中には、数週間前に加入した新人の姿も。事務所に所属 間もなくで、豊洲Pitという大きなステージにたてるのも、この事務所の魅力だろう。
研究生グループといえどそのクオリティは高く、会場はすでに多くのサイリウムが揺れている。


LIVE

続いて登場したのは「ヲドルマヨナカ」。
2022年1月に結成されたにも関わらず、同年のクロフェス2022やSEKIGAHARA IDOL WARS – 関ケ原唄姫合戦にも出演するスーパールーキーグループだ!


LIVE

KABUKIMONO'DOGsに所属するグループでも、企画が話題のグループといえば「点染テンセイ少女。(テンセンテンセイショウジョ)」だろう。
毎月1回 朝6:30からOPEN。入場料もドリンク代もかからない「完全無料」の早朝ライブでは毎回100人以上動員する他、山梨県から池袋まで駅伝する様を生中継。ゴールしてそのままワンマンライブ開催。その人気ぶりから結成一年でTIFにも出演を果たした!


LIVE

終始大盛りあがりのフェスは人気グループがノンストップで続いていく。
次に登場したのは、結成10ヶ月でサンリオピューロランドワンマンを大成功させ、2022年は秋葉原をジャックして話題となった「バブルバビデガム!!」だ!


LIVE

ワチャワチャと楽しいグループの次に登場したのは、圧倒的なダンススキルと歌唱力で人気のグループ「戦国アニマル極楽浄土(せんごくあにまるごくらくじょうど)」。
現在、フジテレビ音楽番組「Tune」のエンディングテーマも担当する彼女たち。
来る10月3日にはZepp Hanedaにてワンマンライブを控える中、本日からサポートアニマルとして「凸十己 るる(とっとこ るる)」と「鷹嶺 怜奈(たかみね れな)」が加わって、会場は興奮の坩堝と化した!


LIVE

今日のタイムテーブルは一言でいうなら「エグい」だろう。
戦極で大興奮の会場に更に追い打ちをかけるように登場したのは「GANGDEMIC(ギャンデミック)」だ。グループ随一のダンススキルをもち、「Party Dance ElectRock」をコンセプトにするグループなのだから、汗だくにならないわけがない。
オープニングナンバーからBPMは走りっぱなしで会場は更に熱を帯びていった!


LIVE

本日のトリを飾るのは、夜好性カルチャーとFutureBassサウンドにCity Popを組み合わせた、全く新しいSOUNDを展開する『夜好性フューチャーポップ』がコンセプトの「ネオンレイン」だ。
メンバーのパ・K・パクチーは、週刊ヤングジャンプなど数々の人気雑誌でグラビアも務めるなど人気急上昇中だ!
9月21日には下北沢シャングリラで神宿とのツーマン。さらに10月から全国ツアーを控えており、今後の活動が見逃せない!


LIVE

今日のフェスを通して感じたことは、KABUKIMONO'DOGsのアイドルたちが自分たちのグループに誇りをもって活動しているということだ。
それぞれのグループのコンセプトやサウンドジャンルが明確であるからこそ、他にはない自分のグループとして自信をもって、ファンにぶつけていた。
そして、各グループのファンたちも自分の推すグループのファンであることに自信と誇りを持っているのだ。

プレスとして参戦させていただいたのだが、思いがけず夏の終りにとてもいい思い出ができてしまった。
この興奮が、また年末に「忘年会」という形で届けられるのを期待したい。

ライター:Chiho


ARTIST INFORMATION

戦国アニマル極楽浄土 https://twitter.com/senkyoku_info
ネオンレイン https://twitter.com/neonrain_info
バブルバビデガム!! https://twitter.com/babuga_info
点染テンセイ少女。 https://twitter.com/tenten_info
GANGDEMIC https://twitter.com/gangdemic_info
ヲドルマヨナカ https://twitter.com/wodoru_info
傾奇隊 https://twitter.com/kabukitai_info



OFFICE INFORMATION

ロゴ

「KABUKIMONO'DOGs」
https://www.kabukimonodogs.com/

楽曲制作会社が運営するアーティスト事務所。
神使轟く、激情の如く。、戦国アニマル極楽浄土、ネオンレイン、バブルバビデガム!!、点染テンセイ少女。、GANGDEMIC、傾奇隊(狐炎/雷電/水月/天風)をマネジメントしている。
日本武道館や豊洲Pitでのワンマンライブ開催他、有吉反省会、ダウンタウンDXなど人気番組に出演、またヤングジャンプ表紙や各種人気雑誌のグラビアにも掲載多数。
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ