FEATURE

2022.09.17
我らが地球ノ青い鳥

我らが地球ノ青い鳥、とてもエナジーに満ちたユニットだ。彼女たちがつかもうとする未来、一緒に見たくなっていた。 我らが地球ノ青い鳥 ライブレポート

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。
ここでは、我らが地球ノ青い鳥のライブの模様をお伝えします。


我らが地球ノ青い鳥


「音楽とエンタメで幸せを拡散」をコンセプトに活動中の我らが地球ノ青い鳥。彼女たちのライブは,力強い歌声を響かせ『カザミドリ』を歌いながら幕を開けた。2人は、力強く躍動した楽曲へ高ぶる感情を重ね合わせ、高く拳を振り上げながら歌っていた。メンバー2人というユニット編成だが、彼女たち自身のライブへ向かう気持ちには、まさに情熱が満ちていた。それさえあれば、人数は関係ない。2人の気迫に刺激を受け、フロアから高く突き上がる拳を観るたびに、そう感じていた。

「この手でつかむよきっと未来を」と、『ブランニューワンダーランド』を力強く、高らかに歌う声が響き渡る。2人は沸き立つ感情を奮わせるように、身体を大きく揺さぶり歌っていた。とてもパワフルなライブパフォーマンスだ。フロアにいた人たちも、その気迫と熱に押されつつも、身体を揺らし、2人の思いをしっかりと全身で受け止めていた。我らが地球ノ青い鳥、とてもエナジーに満ちたユニットだ。彼女たちがつかもうとする未来、一緒に見てみたい。

 華やかな『パノラマスコール』に乗せ、麗美に舞い踊る2人。ダイナミックな動きと気持ちをシンクロするように歌声を響かせる姿も印象的だ。ファルセットも織りまぜながら、2人は胸の内に抱く強い意志を、その歌声やパフォーマンスに乗せて伝えてゆく。彼女たちの思いが伝わるたびに心揺さぶられるのは、2人の強い意志に気持ちが励まされていたからか…。一瞬のような、でも、強い存在感を放つ我らが地球ノ青い鳥のライブだった。


PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典
 

フライヤー


SNS
https://twitter.com/AOITORIinfo

iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.08
ガルポ!ズ LIVE レポ