FEATURE

2022.09.16
deeper²

いつの間にかdeeper²と一緒に飛び込み、素敵な恋物語を描く関係でいた。そんな妄想を呼び起こしてくれるのが素敵じゃない deeper² ライブレポート

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。
ここでは、deeper²のライブの模様をお伝えします。

deeper²


「みんなで一緒に踊りましょう」の声を合図に、deeper²のライブがスタート。冒頭を飾った楽曲が、胸を熱く騒がせるエモくキャッチーな歌始まりのアップチューン。いきなりハートをdeeper²のメンバーらへギュッとつかまれた気分だ。とてもキラキラとしたカラフルなダンスナンバーの上で、彼女たち自身が、キラキラ輝く恋する乙女になって歌っていた。観ている僕らも、熱い青春の一風景へいつの間にか一緒に飛び込み、素敵な恋物語を描く関係でいた。そんな妄想を呼び起こしてくれるのが素敵じゃない。

deeper²には,恋にときめく女の子の気持ちを歌った楽曲がとても似合う。その理由も,メンバー自身が、その歌のヒロインになり、一人一人がときめく恋心に染まってゆくからだ。たとえそれが歌の中の物語でもいい、その世界へ飛び込んだとたん、自分が物語を彩るヒロインに同化していく。いや、成り代われる。恋すちる思いが、大きく膨らむたびに心がカラフルに色づいてゆく。彼女たちのライブ姿を瞼へ焼き付けながら、気持ちだけは妄想の世界へ飛び込み、メンバーたちと一緒にわくわくとした恋物語を描いていた。

雄大かつ情熱的な楽曲が流れだした。フロアから響く熱いクラップ。メンバー自身は、秘めた恋心を零すように歌っていた。それまでのように全力で感情を解き放つのではなく、秘めた思いを少しずつ放ちながら、気持ちを鮮やかに染め上げてゆく。曲ごとに、微妙に感情の色を塗り替えながら彼女たちは伝えていく。だから観ている側も、曲ごとにいろんな心の色に染まってゆくのかも知れない。終盤、大きく手を振るメンバーらの姿に合わせ、フロアからもたくさんの手が揺れる景色も素敵だった。

『アレキサンドライト』で彼女たちは、これまで以上にハワフルな歌声とパフォーマンスを見せながら、観客たちを熱く挑発していた。力強く凛々しい歌声に乗せ、揺れ動く気持ちを奮い立てるように歌うメンバーたち。間奏で見せたパフォーマンスも含め、その様は、まるでSHOWの一場面を観ているよう。1曲ごとにいろんな心の物語を描きながらdeeper²のライブは進んでゆく。

「始まりの鐘が鳴る」。最後もdeeper²は、気持ちをエモく彩る高揚ドラマ曲を通し、情熱に満ちた姿を示していった。メンバーらの突き上げる拳に合わせ、フロア中からも多くの拳が突き上がる。その姿に触れ、ずっと熱く魂を燃やしていくうちに、すっかりdeeper²の描き続けた熱情の物語の虜になっていた。


PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典
 

フライヤー


SNS
https://twitter.com/deeper2018
https://deeper2.bitfan.id/

iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ