FEATURE

2022.09.09
TheWORLD

TheWORLDのライブへ触れている間中、ずっと胸にときめきを覚えながら、清楚なのにエモい世界に笑顔で浸り続けていた。

8月21日に渋谷club asiaで行われたイベント「iColony LIVE PREMIUM」。
ここでは、TheWORLDのライブの模様をお伝えします。

TheWORLD

 絶対的オシャレエモカワ系グループのTheWORLD。ライブは,ド頭から観客たちを熱く煽りながらスタート。楽曲自体は、オシャレエモカワ系という言葉が似合う、愛らしく、つかみのある。でも、聞いてるとエモさが増してゆくアゲでポップな音楽スタイル。親しみやすい曲調やメンバーたちなのに、観ているうちにグイグイと引き寄せられ、気持ちが熱く、エモく騒いでゆく。その不思議な心地好さへ、最初から心が強く引き寄せられていた。

 続く楽曲で彼女たちは、さらに熱とエモさを加えだした。けっして煽るわけではない。わしろ、清楚な姿を示しながら、思いを優しく届けてゆく。でも、楽曲が躍動している理由もあるからなのか、彼女たちの歌声とサウンドが重なりあった中から響くのは、気持ちを熱く騒がせる音楽性。メンバーたちも、少しずつ気持ちに熱を加えながら、楽曲に華やかな彩りを加え続けてゆく。とても甘い歌声なのに、なぜか無性に気持ちが高ぶっていたのは、TheWORLDの描く世界へ早くもはまり込んでしまったからだろう。                         

  止まることなくライブは続く。メンバーたちの甘く、可愛らしい歌声へ触れるたび、恋心というハートの琴線が鳴り続ける。清楚で、しかも愛らしい彼女たちの歌い踊る姿へ、まさに"アイドル"らしい王道な魅力を覚える。なのに気持ちが熱く騒ぐのも、曲調も含め、彼女たち自身が秘めた熱情を、さりげなくもダイレクトに胸へ響かせてゆくからだ。澄み渡る彼女たちの歌声のハーモニーに触れながら、ずっと夢心地でライブに触れていたい。

  ノンストップで続くTheWORLDのライブ。最後も彼女たちは、乙女らしさを魅力に愛らしいし歌声を響かせ、観客たちを青春の景色の中へグイグイと引き寄せていった。TheWORLDのライブへ触れている間中、ずっと胸にときめきを覚えながら、清楚なのにエモい世界に笑顔で浸り続けていた。ライブに触れている間中、眩しい青春模様を彩る仲間になれたのも素敵なことじゃない。

PHOTO: 豊田詩緒里、永瀬一幸、大西基
TEXT:長澤智典

人物写真


SNS
https://twitter.com/kmkk_sekai
http://theworldxxi.tokyo/

 iColony アイドルライブ動画ch
https://www.youtube.com/channel/UCiY71yOK5gh-wCoUBCRSSPA
https://twitter.com/icolony_info 

 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ LIVE レポ