FEATURE

2022.08.29
ANARCHY STONE

アガり続ける感情と拳。全力で身体を揺さぶってこそライブ。己を思いきり開放してこそANARCHY STONEのライブ。それを、しっかりと証明してくれた。 【MUSIC SHUFFLE&MASHUP LIVE】ライブレポート ANARCHY STONE編

 8月1日(月)、新宿ReNYを舞台に行われた個性の強いガールズたちが集結したイベント「MUSIC SHUFFLE&MASHUP LIVE」。出演したのが、ANARCHY STONE/囁揺的音楽集団 AsMR/太田家/CANDY GO!GO!/Oracle Futaba/月照ラス/ナデシコドールの計7組。当日の公演より、ここではANARCHY STONEのライブの模様をお伝えしたい。


ANARCHY STONE

 千葉発3ピース ガールズバンドのANARCHY STONEが登場。彼女たちは、ド頭から身体を揺さぶるに相応しい轟音の洗礼を浴びせてきた。歌声や演奏から、メンバーらの沸き立つ感情がダイレクトに伝わる。熱いエナジーに刺激を受け、フロア中の人たちも拳を振り上げ,気持ちをぶつけ返す。ANARCHY STONE自体が,熱した魂の塊のよう。沸き立つ熱情を彼女たちは、『So Blind』へ叩きつけてゆく。

 歪むギターの音が、もっともっと気持ちを解き放てよと煽りたてる。ヴォーカル/ベースのMakiも声を荒らげ、観客たちを煽り続ける。熱を抱いて疾走するメロディックでエモーショナルなパンクサウンドの上で、煽るように歌い奏でるメンバーたち。冷静でなどいれない。『Our World』に触れながら、ずっと気持ちの高ぶりを覚えていた。フロア中でも、大勢の人たちが掲げた拳を高く突き上げ、3人に熱情した思いをぶつけ返していた。

 ハウリングしたギターの音を合図に、ふたたび激しく轟音を掻き鳴らすメンバーたち。『K.O』を高らかに歌う姿に刺激を受け、熱く滾る血が身体中を駆けめぐる。Makiの煽り立てる感情的な歌声に気持ちが煽られ、心が熱く騒ぎだす。剥きだした痛い感情を、彼女たちは爆裂した音楽に変えてグイグイと突き刺す。その強引で豪快な姿勢が胸を熱くさせる。

  演奏は、観客たちをさらに煽るように『Against』へ。Makiの歌声に絡み合うハーモニーも胸を熱くする。熱情した気持ちを燃え尽くさんと言わんばかりの勢いで、彼女たちはエモーショナルな感情を叩きつけていった。観ている人たちをグイグイと引っ張り上げるパワフルでエモい演奏に、身体が熱く奮い立つ。

  ノンストップで続いたANARCHY STONEのライブ。彼女たちは最後に『Ring』を演奏。現実という境界線を乗り越え、熱狂と熱情だけが支配する空間の中で共に気持ちを解き放とうと、二人は熱い誘いをかけていた。剥きだした感情を、鋼のように熱くなった演奏を、ANARCHY STONEはグロウルした絶叫を交えてぶつけてきた。アガり続ける気持ちと拳。全力で身体を揺さぶってこそライブ。己を思いきり開放してこそANARCHY STONEのライブ。それを、しっかりと証明してくれた。


LIVE


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典


ANARCHY STONE SNS
https://twitter.com/anasto_official
https://anarchystone.net/top.php

MUSIC SHUFFLE & MASHUP LIVE」配信チケットアーカイブ(〜8/31まで何度でも視聴可能)
https://www.funity.jp/tickets/muetike/show/msml22st/1/1
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.12.10
ガルポ!ズ INTERVIEW
最新記事更新日 2022.12.08
ガルポ!ズ LIVE レポ