FEATURE

2022.07.08
no Filter

心の信号機の色を青に変え、no Filterと一緒に未来へ走っていこうか。その選択、きっと素敵な正解だと思う。 「Galpo! Live Show Vol.11」no Filteライブレポート

  6月26日(日)、六本木SEL OCTAGONを舞台に「Galpo! Live Show Vol.11」 を「1部/2部公演」として開催。1部に出演したのが、Chase×Chase/日曜日のアプレミディ/no Filter/ROSARIO+CROSS/夢∞NITY。2部に出演したのは、ROSARIO+CROSS/no Filter/emiu/岡本美歌/プラティエ。
 この日の模様は、「ニコニコ動画」でも生配信。ニコニコチャンネルの番組「Galpo! Live Show」に月額会員登録した方は、「Galpo! Live Show」で配信したライブ動画。さらに、スピンオフ配信のプログラム映像を見れる内容になっている。
 ここでは第2部に出演したno Filteのライブの模様をお届けします。                   


no Filter
 

 メンバーらの力強く元気な煽り声からライブはスタート。冒頭を飾ったのが、2ndシングルの表題曲として発売中の『純情ってなんですか?』。大人の切ない恋心を、彼女たちは胸の内から込み上げる気持ちへ突き動かされるように、力強く「純情ってなんですか?」と歌っていた。たとえもどかしい恋心でも、元気が先に表に出てくる彼女たちが歌うことで、その感情は、切なさよりも力強く前向きな心の声として胸に響いていった。

 1stシングルのC/Wに収録した『HERO』は、天真爛漫なメンバーたちにとても似合う表情だ。メンバーみんなが、舞台の上でわちゃわちゃはしゃぎながら歌い踊ることを楽しんでいた。気持ちをポシディブに導く楽曲を元気いっぱい歌うことで、自分たち自身がキラキラ輝いてゆく。彼女たちは、ライブという場が生み出す輝きの魔法を知っている。だからこそ、その魔法に気持ちが満たされてゆくことを存分に楽しめば、その姿に刺激を受けたフロア中の人たちも、彼女たちの振りを真似ながら一緒に笑顔を浮かべて楽しんでいた。

 続く『ありがとうマシンガン』は、現在配信リリース中の歌。サビ歌で響くメンバーたちのハモった声が、胸をキュンと染めてゆく。一度聞いただけで、歌が印象深く耳に残る、とてもキャッチーで、気持ちをキラキラときめかせる最高のポップチューンだ。『ありがとうマシンガン』を歌い踊るno Filterのライブに触れ、次々と心をハートマークに撃ち抜かれた人たちも多かったのでは?!キラキラキュンとしたこの感覚、嬉しいくらいに心をはしゃがせる。

 後半は、1stシングルの表題曲『先輩、どこ行くんですか?』から。この曲は、初な乙女の青春模様を満載した明るく弾けた妄想ポップチューン。メンバーたちも心弾むまま、歌のヒロインに気持ちを重ね合わせ、ときめく感情を思いきり楽しんでいた。メンバーみんなとても無邪気な笑顔だ。恋にときめいた甘くメロメロな表情を見せながら歌い踊る姿にも、乙女の青春模様を感じていた。

  最後に披露したのが、配信シングルとしてリリース中の『Can't stop 恋愛信号』。メンバーたちの鳴らすクラップに合わせ、フロアでもクラップが起きれば、ときめく気持ちのままに愛らしい表情でライブパフォーマンスしてゆくその姿に、心の信号機が黄色に点滅。でも、このまま彼女たちの虜になってしまうのなら、心の信号機の色を青に変え、一緒に未来へ走っていこうか。その選択、きっと素敵な正解だと思う。


LIVE


PHOTO:菊島明梨
TEXT:長澤智典


■no Filter
https://miuzic.jp/entertainment/artist/no_filter/
 

特集FEATURE

FEATURE
最新記事更新日 2022.09.26
ガルポ!ズ LIVE レポ
最新記事更新日 2022.09.24
ガルポ!ズ INTERVIEW